せめてこれだけは。ストリートナンパをする方にお願いしたい服装の礼儀

 

こんにちは、トイアンナです。わたくし、30代ど真ん中でして今更「ストリートナンパ」などという言葉を申し上げる資格なんてないと思っていたわけですが……なぜか離婚してからストナンされることが増えました。単に夫がいなくなって、夜も外に出るようになっただけです。もしくは最近デブったので足が遅くなって、足取りがヒマそうに見えているのかもしれません。つらい。

そんな私が偉そうに言えることじゃありませんが、ストナンをなさる男性の服装が実に残念すぎて悲しい思いをすることが多いのです。もちろんこちらも「私、恋愛ライターなんですけどその服装コメントしていいすか?」なんて最悪のケンカを吹っ掛けたりはしません。ただ丁重にお断りしているのですが、「さっきのストリートナンパしてきた男、服装だけがもったいなかった」とお節介を焼きたくなるのです。

 

そこでお節介ながらライターの端くれとして「ストナン男子~!頼むからこういうの着て!」というワガママを申し上げたいと思います。そしたらお茶くらいしばくからさ。そのあと記事にするけどな!

 

ストナンは街ごとに色を変えよう

 

まず、「どこでも使えるストナンの服装」を模索した時点で間違っているのではないでしょうか。コリドー街にはコリドー街の、渋谷には渋谷のストナンコーデがあるはず。なぜなら、そこにいる女性の系統が異なるからです。ストリートナンパはそこにいる女性へランダムに声をかけ、初対面で好印象を引っ張り出す高難度ゲーム。であれば狙う女子に合わせてメンズファッションも変わるべきでしょう。

 

ここからは私の個人的な提案ですから、あくまで参考として扱ってください。現場に正解はあります。ストリートナンパをするならば、下見でそこにいる男のメンズファッションを見るのが一番でしょう。

 

渋谷編:シャツで大人も若くなれ

 

まずは渋谷。2018年夏秋、渋谷ならTシャツ一択でしょう。白Tシャツでさわやかになってください。

商品ページ

いま、オーバーサイズめのシャツがトレンドです。ぜひボトムスは黒スキニーパンツにして、トップスはふんわり、ボトムスはキュっと締めてください。オーバーサイズのTシャツを着ることで、目線がトップスへ行きます。そうすれば目が合うので、話が始めやすいはず。スニーカーは商品画像よりもさらにシンプルな黒一色を選んで、背景に徹させるのもいいですね。服装はバランスなので、どこへ目を活かせるか決めてあとはシンプルに徹するとベストです。

 

商品ページ

服装へ色味を足すならパステルカラーで。私はピンクTシャツも大好きなんですが、さすがに抵抗があるファッション初心者さんは多そう。もしそうでしたら、パステルブルーはいかがでしょう? このコーデはボトムスがチノパンとややかっちり目なので「年上のお兄さん」感を出しながらストナンできそうです。

 

コリドー街編:ちゃんとサラリーマンしよう

 

コリドー街にいる女性はアラサーが中心。となれば、Tシャツにショートパンツで挑んでも「帰りな、ガキ」と思われるのが関の山でございます。求められているのはサラリーマンとしてきちんと働いている社会性ですから、テーラードジャケットのようなかっちりアイテムで服装を固めてください。

 

商品ページ

ベタ中のベタ、スーツのコスプレです。ぱっと見はスーツですが、ニットタイなのですぐにプライベート用の服装だとわかるようになっています。普段もし私服勤務やゆるい服装規定で働いていらっしゃるなら、ストナン用にいっそスーツっぽいコーディネートを揃えてしまうのもありでは?

 

商品ページ

ジーンズで通勤できちゃうカジュアルな感じを演出するならこれくらい崩しちゃってもいいかもしれません。夏に全身スーツだと暑苦しいですものね。ポイントはインナーを黒に抑えたこと。通常のコーデならインナーを白にしてもっと爽やかさを前面に押し出してもいいのですが現場はコリドー、社会性や落ち着きが評価される街です。黒インナーでジーンズのカジュアル感を相殺しましょう。街自体は騒がしくとも、己の服装は騒がしくなるべからず。

 

六本木編:ギリギリの社会人感を攻めろ

 

六本木はコリドー街より「非サラリーマン感」が女子ウケする街。ガチムチの筋肉とエルメスのブレスレット、アロハくらい振り切った方が起業家っぽくストリートナンパできそうですが、ここまで行くとクラブナンパ(クラナン)っぽくなってしまうのでもう少しだけ社会性を取り戻しましょうか。

 

商品ページ

あふれ出る「ベンチャーでもこの服装で通勤できるの、社長だけですって!」というドレスコードです。ちょっとやりすぎ感を抱いたら、ジーンズだけセンターライン入りのテーパードパンツに変えましょうか。

 

商品ページ

センターライン入りのテーパードパンツとは、すなわちこういうやつです。とにかく普通のサラリーマンだと評価が下がりうる危うい街、六本木ではあえてスーツから遠ざかる服装がよろしかろうと思われます。童顔男子は渋谷と同じ服装に近づかないよう要注意。

 

ストリートナンパ、悪印象なら軽犯罪

 

とにかくストリートナンパは、リスクばかり高くてコスパの悪い口説き方です。なにせ初対面で警戒されますし、外見で判断されますからメンズファッションの査定も厳しいのなんのって。下手に迫れば軽犯罪法違反でしょっぴかれる恐れまであります。

けれどそこまでしてストリートナンパをしたいのであれば、もはや「マナーを守って」とお願いするしかないでしょう。マナーとは、相手に犯罪者と思われないふるまい全般を指します。そしてそこには服装も大きくかかわってくるのです。街に合わせた服装で、清く正しくストナンを。そんな殿方がいたら、今度取材させてくださいませ。