【清潔感が大事!】もう笑われない!女子が求める意外な服の常識3つ

服屋に着ていく服がないあなたへ

初めまして!
外資系企業で消費者リサーチをしつつブログを書いていたところ人生相談をいただくことが増え気づけば500人を突破。
昨年ライターとして独立したアラサー女のトイアンナです。
男性からのご相談も多くいただいており「彼女からDVを振るわれています」なんてガッツリ重たいものから進学就職、ファッションまで多岐にわたります。

ファッション関連の相談を男性からいただくときに多かったのが「服屋へ着ていく服がない」という切ないご相談。
女性店員に話しかけられたらビクッとしてしまう、何なら遠くから店舗を見つめるだけで諦めて帰るといった嘆きの声をいただきました。

そこで今回は「服を着ただけで女子にモテモテ」とまでは信じられなくても、あと少し自分にセンスがあれば笑われる心配もなく街を歩けるのにな……という男性へ向けて、女性が見ている意外なファッションポイントをお伝えします。

 

常識1 女子は服で男に惚れない

「嘘だっ!!!」と思った方も、どうか3分だけ話を聞いてください。お願いします。

まずは男性についてお話ししたいのですが、彼女へ服のリクエストをする男性は多いのではないでしょうか。
私もかつて彼氏にスカートが好きと言われればパンツを全部捨て、ジーンズが好きと言われればスクワットから鍛えなおす柔軟性を発揮していました。

それに対して女性が「私、ピンクのTシャツと棒ネクタイが好き」と細かなリクエストをするのは少数派。せいぜいがスーツを着てほしい程度です。
そして女性が男性へスーツを求めるのは、ファッショナブルだからではなく「社会性がありそう感」が出るため。
決して「このスーツはゼニアの2016春夏新作でポイントは襟の裾が……」なんてファッショニスタになることを望んでいるからではありません。

女性は「不潔だからちょっと……」などと服装で足切りをすることはあっても、加点することはないのです。

 

<まとめ>

男性は「モテる服」を探してモード系やパンクなど個性的なファッションを模索しがちですが、女性が求めているのは「社会に適応していそうな服」。
ファッションにこだわりがないのは「強み」です。王道ファッションで無難に決めましょう!

 

常識2 鏡にチューできるかで「清潔感」は決まる

女性に服装の好みを訊くと「清潔感があれば……」というあいまいワードが出てきます。
清潔感って、なんやねん!? と歯ぎしりする男性のために、微細にわたって清潔感の条件をリストアップしました。
さあ今すぐ姿見へあなたのボディを映してください。

【清潔感がある外見の条件】

1.毎日お風呂に入っている
2.爪が短く整っている
3.眉や髭が整っている
4.歯は白くヤニがない
5.服にほつれがない
6.服装が無難
7.布にシワがない
8.フケや膿んだ傷などが見えない

女性だって人間です。デートの最後に「あなたの歯にヤニがついているので、正直付き合うの厳しいです」なんて直接的すぎる物言いができるわけもなく、遠回しに清潔感というフレーズでごまかしているのです。
朗報としては服の金額があまり気にされていないこと。今すぐブランドものの服を買う必要はありません。

といっても、清潔感の基準も千差万別。
どうすりゃいいんだよ? と悩んだら、鏡をもう一度見つめなおしてください。

あなたは自分の鏡に映った顔へキスできますか? 
清潔感とは、あなたに触れられるかどうか。
もし悩んだら、ひとり鏡を見つめて「うーん、キスは厳しいかな……」などと自己判定してみてください。

 

<まとめ>

デートに挑む服は高い服ではなくてもOK! 
無難で「チューできる」外見なことが大事なので、王道ファッションをマネキン買いしたらあとは大事に洗濯して使いまわしましょう。

 

常識3 女性にメンズ服の値段は判らない

「女性のほうがファッションに興味あるし、安物を買ったらすぐバレるんじゃないか」と戦々恐々している男性にグッドニュースです。女性はあまりメンズ服に詳しくありません。
アルマーニやグッチレベルになれば知っていますが、特に男性モノしか扱っていないブランドに関してはあまり知らないのです。

つまり、めちゃくちゃペラペラの服でもなければ「これ安そう」だなんてバレません。
ファッションに気を遣うなら……と無理して雑誌に掲載されたそのままの服を買っていませんか? 
メンズ服はとにかく平均単価が高いのでブランド品をそのまま買うとお財布があっという間に空っぽとなります。

モテるための無駄遣いはやめましょう。
普段スーツを着ない方は、スーツを買うだけで先述のとおり「社会性ありそう」感を醸し出せます。
私服デートなら王道カラーのYシャツにジャケットを羽織るだけで十分です。

王道がわからない? 
どうぞマネキン買いの人気ランキングでもご覧なすって。

 

<まとめ>

女性はあなたの服がよほど高級ラインでない限りは、いくらかなんて見抜けません。
無理して予算外の服に手を出すくらいなら、無難な王道ファッションを数種類揃えてルーティーン化しましょう。

 

おわりに

ここまで、男性がファッションに対して抱きがちな誤解を解消する3つのポイントお伝えしてまいりました。
背伸びせず普通の服さえそろえば大丈夫。

服屋へ入るのが怖いあなたも、まずは最初の1セットをネットでマネキン買いしてみてはいかがでしょうか?