「ザ・ノース・フェイス」ってどんなファッションブランド?

view208

ザ・ノース・フェイスは、アウトドア派のための衣類を販売している代表的ブランドです。このブランドのジャケット類は、野山を歩いても破れにくく、防水効果もあるため雨が降っても大丈夫という安心感があります。

歴史

1968年に、アメリカのサンフランシスコで創設されたのがザ・ノース・フェイスのブランドです。創設したのは、ダグ・トンプキンス氏でした。まず、彼は新しいスリーピングバッグを開発して、世間の注目を浴びるようになります。その頃社会は、物質文明を中心として栄えていましたが、若者たちは自然回帰の願望に捉われるようになっていました。そのため、若者たちはアウトドアに走り始めます。そんな若者たちのために、ザ・ノース・フェイスはアウトドア商品にお洒落を取り入れた形のものを多く提案しました。それまでのアウトドア用ウェアは、機能性だけが強く重視されたものが多く、お洒落は二の次といった感じがありました。しかし、このブランドだけは、厳しい環境においてもファッション性まで取り入れられるアイテムを次々に生み出しました。1970年に、20世紀のレオナルド・ダヴィンチとまで言われるバックミンスター・フラーがこのブランドにやってきます。それにより、さらなる発展を続けたこのブランドは、様々なスリーピングバッグやアウトドアウェア、テントなどを現在も作り続けています。

ブランドの特徴

このザ・ノース・フェイスの特徴は、シャープなデザインであることや老舗のブランドであることです。だから、「このブランドのアイテムなら大丈夫」という信頼感があります。それが、結果的に人気にもつながっています。そのファッションアイテムは、鮮やかな原色も多く使われています。だから、都市部に行くと若者たちがよく街で着ているのを見かけます。

また、ザ・ノース・フェイスの魅力として、アウトドア向けの衣料品を研究して作られたファッションアイテムが多いことです。だから、野山を歩いていても破れたりすることが少ないです。途中で雨が降り出しても、濡れにくいレインウェアなども揃っています。このブランドには、本当にアウトドアが大好きな人が重宝するアイテムがたくさんあります。

取り扱い人気商品

そんなザ・ノース・フェイスの人気アイテムといえば、ジャケットやデイパックなどが挙げられます。ジャケットでは、ドットショートジャケットやスクープジャケットなどがあります。ドットショートジャケットは、1万3千円ぐらいの価格で手に入り、防寒性や防水性に優れているのが人気の理由です。また、スクープジャケットは、街でも山でもどこでも着られて重宝します。それに、「RECON」というデイパックなども、ロングセラーとして人気があります。

関連リンク

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス) 公式サイト