「アンダーカバー」ってどんなファッションブランド?

view87

アンダーカバーは、日本で誕生したファッションブランドの一つです。デザイナーの高橋盾氏が友人と共に立ち上げました。1990年代には、東京の裏原系ブランドの代表的な存在にもなっています。

歴史

1989年に、高橋盾(たかはしじゅん)氏がヴァンダライズ・デザイナーの一之瀬弘法氏と共に、アンダーカバーのブランドを設けました。高橋盾氏は、群馬県で誕生しています。彼は、文化服装学院でファッションデザインについて学びました。“東京セックスピストルズ”という名のバンドを作ってボーカルをしていたこともあります。彼は、セックスピストルズに憧れていました。そこで、コピーバンドとして東京セックスピストルズを作ったといわれています。彼は、ジョニー・ロットンやヴィヴィアン・ウエストウッドにも似ているといわれた美貌の持ち主です。2000年には、株式会社アンダーカバーが設けられました。2001年になると、第19回毎日ファッション大賞を受賞します。2012年には、ユニクロとコラボした作品を提案するなど、精力的に活動を行っています。

ブランドの特徴

このアンダーカバーのデザインの特徴として、独自の色使いやプリント柄が挙げられます。テーマに合わせてそれに最適な手法を用いるのが、アンダーカバーの特徴となっています。また、デザイナーの高橋氏は、「今までの世界にないものを創りたい」といったコンセプトも持っています。

それに、アンダーカバーの魅力といえば、「アンバランスさを感じさせられること」です。このブランドは、ファッションの調和や美しさをことごとく生地の中に表現して、ちょっと見には地味な雰囲気ですが、実はアンバランスさがあってどこか破綻した感じを抱かせるデザインとなっています。そういうアンバランスさが、このブランドの魅力といえます。

取り扱い人気商品

そんなアンダーカバーの人気アイテムといえば、Tシャツやバッグ、デニムアイテムやブーツなどがあります。たとえば、バッグであればアンダーカバーの洋服に合わせやすいものが揃っています。ショルダーポーチやトートバッグなどです。それに、レザー製のジャケットやブーツ、パンツなども高い人気を誇っています。

関連リンク

UNDERCOVER