洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【トイアンナの男子改造計画】隊長、その恋愛は息してません!「あと一歩がうまくいかない」の見極め方

view4,019

こんにちは、トイアンナです。まれにではありますが「片思いをしている方」と「その相手」の両方から相談をいただくことがあります。片思いのお相手から相談が来る時点で、その思いはバレており、しかもどちらかと言えばあまり快く思っていないからご相談案件になっています。ですので毎回ごめん、役に立てなかった……と心の中で合掌しています。

ところがこの「双方から相談」をいただく事例で、男女に大きな差が見られます。片思いをしている女性は「きっと相手にも思いはバレてます。それで彼が最近よそよそしくなって……。どうしたら挽回できますか!?」と状況を冷静に把握しているのに対して、男性が片思いをしているときは「あと一歩っていうところで上手くかわされちゃうんですが、どうすればいいですか?」と状況を勘違いしてしまっている率が高いのです。

あと一歩だと思っている男性へ(彼女側から迷惑だって相談を受けてるから、とは言えないけど、どう伝えようかな…)と内心焦りつつ「ごめん、その恋愛は諦めて」と宣告せざるをえず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

一体なぜこんな悲劇が起きるのか。その原因は女性のコミュニケーション能力不足も一因です。

 

女性は「YES/NO」をハッキリさせない

女性は片思いに気付いたとき、全員脳内チップでも埋め込まれてるのかってくらいに、こっちが告白するまで「YESかNOか」を濁します。その理由は3つ。

1.友達関係まで壊したくない
女性が男性のことを友達としては嬉しいけど、恋愛対象にはならないと思っていたとしましょう。あなたが明らかにデートへ誘ってきたときも、友達としてならぜひ! と思っています。彼女にとって一番イヤなのは、恋愛関係へNOを突きつけて友人としてのあなたまで失ってしまうこと。いくら「これからも友達でいようね」なんて言っても、今までと異なる関係になってしまったり、ギクシャクしたりするのは避けられません。だから「あと一歩」で拒絶するのです。

2.片思いされていること自体が快感
悪女とみなされるかもしれませんが、誰でも「片思いされている」ことは嬉しいものです。あなたも誰かに片思いされてたら「モテ期来た?」とワクワクするのは同じはず。とはいえ女性はあなたと付き合うつもりがないので、NOをいつかつきつけねばなりません。ならせめて片思い期を味わいたい。そんな気持ちから、明確な結論を先延ばしにしています。

3.明確なNOは後が怖い
「付き合うことはない」と直接伝えたとき、あなたのように引き下がれる男性ばかりではありません。中にはあることないこと噂を広める、SNSへ悪口を書く、暴力を振るうといった怖い人もいます。

男女問わず振られた相手を逆恨みする人間はいますが、直接的な暴力に対する恐怖は女性の方が抱きやすい。となれば、付き合えないにしても穏便に振りたい、何とかして諦めてもらう形で済ませたいと考えます。特に恋愛経験が少ない女性ほど「彼を傷つけずに振りたい」と悩みます。(恋愛経験が多い人は、そんなこと無理だと知っています)

つまるところ、あと一歩で女性にかわされて告白まで進めないときは、彼女がどう断るか模索している時期。恋愛関係になれる可能性はほぼゼロなのです……。

 

女性のNOに対するサイン

付き合ってからは「もっとはっきり何をしたいか言って。察してじゃわからない」と伝えることもできますが、片思いの相手じゃそうはいかない。私も一介のライターとして女性向け媒体で「男は超能力者じゃない。あなたの察してほしい気持ちは伝わらない」と書かせていいてますが、女性の多くはまだNOをハッキリ言えません。私の力不足です。申し訳ありません。

現実的に片思いの相手が、本当に「あと一歩」なのかそれとも可能性はゼロなのかを探知するには、こんなサインがあります。

・2人で会うとき常にお昼の時間帯を指定される
夜デートでロマンティックなムードになるのを避けるためです。初回デートは警戒してランチタイムになるのは普通ですが、何度も外出してるのにずっとお昼で解散されるときは「友達でいたい」というサインかもしれません。

・LINEの会話をいつも相手から打ち切られる
LINEで話しかけるといつも軽やかな返事がくるのに「じゃあそろそろ〇〇だから」と相手からいつも打ち切られている……こんな時は女性がどうやって切り上げようか四苦八苦しています。よほどの筆不精でない限り、連絡を打ち切られ続けたら脈ナシです。

 

逆に「脈あり」も見逃さないで

と、非常に分かりづらい女性のNOサイン。ですが逆に「実は脈あり」な希望も書いておきます。「デートにこちらから誘わないと来てくれないから好かれてない?」としり込みしている紳士のみなさま、きっとその女性は大丈夫です。

女性の中にはいまだに「デートは男性から誘うもの」と思い込んでいる方が多くいるので、あなたの誘いを延々待っているだけかもしれません。上記の脈ナシサインが出るまでは、希望を捨てずにあと一歩を踏み出してください。あなたの片思いが、両想いへ繋がりますように!

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る