洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【トイアンナの男子改造計画】退職へ追い込まれる・離婚もできない…「男友達しかいない女は地雷」に隠された落とし穴

view5,892

こんにちは、トイアンナです。いつもは恋愛相談を読まないような男性へも普及したセオリーに「男友達しかいない女性は地雷」というものがあります。こちらから恋心フィルターで天使に見えている女性も、同性から見ると「こいつ、なんかヤバいな」とバレている可能性が高いからです。

あなたを傷つけたいわけではないので該当したら本当にほんとごめんなさい!なのですが「俺は女を見る目がある」と思っている男性ほど地雷女に引っかかりますので、ここはオレオレ詐欺と同じく「自分だけは引っかからない」意識を捨ててご覧いただければと思います。

 

代償は人生丸ごと? 地雷女にハマった人生

さて、私の知る限りではこんな地雷へ男性が人生丸ごと吸い込まれていきました。

●遊び相手でもいいから……と誘われて寝たら手のひらを返したように付き合うことを要求された。断ったところ「レイプされた」と職場中に言いふらされる。職場には自分を信じてくれる人もいたけれど気まずい空気に。退職へ追い込まれた。

●知的美人で共働き希望、料理も得意な女性と付き合えることになり舞い上がって半年でプロポーズ。しかし結婚後に自分の断りなく仕事を退職。趣味の料理も実はお料理教室で作った手本をそのまま持ってきていただけと判明。離婚したいが弁護士にも諦めろ、騙されたお前が悪いと諭された

この2人がセックスだけの関係でもいい、あるいは共働きなのに家事もやってくれそうといった「オイシイ話」に食いついたことは否定できません。だからと言って、騙されていい理由にはならないでしょう。彼らは仮に法が裁いてくれなかったとしても、立派な詐欺の被害者です。

もっとも、男性も地雷の存在はよく知っています。30代男性がつぶやく「結婚は人生の墓場」なんて言葉は周囲のBAD ENDを見てきたからとも言えるでしょう。むしろ、あまりに被害が甚大なことから「同性の友達がいない女はヤバい」というセオリーも急速に普及したと思われます。先人の学びは聞いておくに越したことはないっす……。

 

ただ「女友達がいる」だけでは地雷を見分けられない

ですが、このセオリーが広まりすぎた弊害もありました。「女友達さえいれば大丈夫」という認識が広まってしまったのです。

男女ひっくり返して考えてみましょう。あなたの周りに「こいつ、結婚候補としては無いだろうな」という男性はいますか? ヤリチン、モラハラ、あるいはDVで元カノと別れたことのある男性を想像してほしいのですが……彼らって、意外と同性の友達がいませんか? 

ヤリチン仲間だったり、情緒不安定そうだったりあなたから見て気に食わないグループかもしれませんが、よくつるんでfacebookへ投稿しているのはむしろ地雷グループだったりします。

実は「同性の友達がいる」だけでは、地雷を除去できません。同性の友達がいないだけで白い目を向けられることは今や誰もが知っているので、むしろグレーゾーンの人たちほど同性の友達がいるアピールが激しくなります。本当に友達が多くてfacebookがひっきりなしに更新される人もいますから、初見で見分けるのは至難のわざ。

 

「目的があって集まる友達」を取り除いて見よ

ではどうやって見分ければいいか? ポイントは「目的がなくても集まれる同性の友達がいるか」です。いくら「女の子とご飯いってくる~♪」と言っても、地雷女の集まりには利害関係があるのです。

<地雷女が利害関係を持つ女友達の例>
●キラキラ生活をSNSでアピールする添え物として美人の女友達が必要
●合コン仲間として人数合わせに女性のメンツを集める
●ハイスペ男性をちやほやする要因として成り上がり志向がある女友達を揃える
●職場で仕事をうまく進めるために集まる同期の女子会
●友達が多い子に人脈を広げてもらうため仲良くする

こんな風に「自分がやりたいこと」のために同じ目的を持つ友達を集めているだけなら……その子は地雷です。男女関係なく、実際に長く続く友達は「そういや最近会ってないし飲むか」くらいの感覚でふらりと会いたくなるもの。職場を退職したり、instagramがサービス終了になったりしても吹き飛ぶ関係性ではありません。

もしあなたに気になる女性がいて、友達と遊びにいくようであれば「何の集まりなの?」と質問してみるといいでしょう。そこで「可愛いカフェができたから女子会しにいく~」などと友達に会う理由が毎回スラスラ出てきたら、その子に利害関係のない友達がいるか疑ってみたほうがいいかもしれません。

女友達が普通にいるまっとうな子は「いや、別に会う理由なんて特にないけど……バイト始めてからあんまり会えてないからかな」といぶかしげに応えてくれるでしょう。友達は自分を輝かせるために存在する道具ではなく、一緒にいて楽しい仲間。友達の多い・少ないに関わらずその意識を彼女が持っているかによって、地雷女かどうかは分かれるのです。

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る