【2018年・冬服メンズファッション】冬コーデのコートはショート丈がおすすめです!

view4,077

こんにちは、TOKYO娘です♪

クリスマス・お正月などデートやお出かけが増える時期が到来しました。それらのイベントに向けて「カッコイイ服が着たい」「モテる服が着たい」と思っている男性も多いハズ!!

「でもコーデについて全く分からない・・・」そんなお悩みをよく耳にします。でも大丈夫です、悩む必要はありません!冬のコーデはアウターで左右されるので、アウターが自分に合っていればすぐにモテコーデが完成しちゃうんです☆今回は、アウターの中でも【特にモテ度が高いコートの丈】であるショート丈に関する解説と、そんなショート丈コートを用いたコーデの紹介をします!

1.ショート丈のコートはモテる男の必需品

寒い冬は何と言ってもコートの季節です。大体の人が「トレンチコートでスッキリしようかな~」「モッズコートみたいなのもいいな~」など、コートの『デザイン』にこだわりますが、モテる男はコートのデザイン以外にもこだわる部分があります。そのこだわる部分とはズバリ、コートの長さ、つまり『丈』です!

女性向けファッションだとまた異なってきますが、メンズファッションにおけるコートの丈は、腰ぐらいまでの長さのショート丈と、お尻が隠れるぐらいから膝ぐらいまでの丈のロング丈の2種類。確かに中にはそれより長いコートもありますが、着こなし方が難しいので基本的なものとしてはこの2つと覚えておいてください。

秋から冬になると着る人が多くなるのがロングコートですが、ロングコートはショート丈のコートよりも比較的コーデを作る技術が必要です。つまり、「初心者さんは扱いづらい」ということです!早くモテたい!という人には少し遠回りの道なんですね。

でも実は。ショート丈コートを着てみたら、すぐにモテます。

「え、ショート丈?せいぜい子どものうちでしょ!」って思っているのなら、ちょっとまってください!寒くなる季節は防寒対策も含めてニットのセーターやシャツなど厚手の服を着ますよね?ロング丈のコートの場合は、コートだけでもボリュームがあるのに間違ったコーデをしてしまうと、着られている感が出たり太って見えたりしてしまうんです。そんな恰好を女性が見たら「雑誌の真似しただけか!」とツッコミを入れられること間違いなし。

その点、ショート丈のコートならコートのボリュームがないので冬でもスッキリ着ることが出来ます。そもそも子供っぽく見えるのはコートの丈のせいではなく「ロング丈の代用品」として着ているからです。ショート丈のコートでキャメルや明るい色を選ぶとカジュアル感が強すぎて子どもっぽく見えます。ショート丈のコートを選ぶ時には、ブラックやネイビーなど落ち着いた色を選んでください。色に迷ったらブラックとネイビー一着ずつ持っておくとコーデに幅を持たせられるのでオススメです。

ちょっと周りと差をつけたいな~という人は、コートの長さにプラスして素材にも注目して探してみてはどうでしょうか?保温保湿に優れたメルトン素材の他にも、デニムやニットなどたくさん種類があります。

2.あなたはどのショート丈を選ぶ?この冬オススメのコート!

冬のコートには色々な種類がありますが、今回オススメしたいコートは、Pコートとダッフルコートの2種類です!どちらも秋冬に活躍するキレイめコーデのアイテムとして根強い人気があります!

ショート丈のダッフルコートは色に注目

子どもっぽいと言われてしまうこともあるショート丈のダッフルコートですが、落ち着いた色を選ぶことでグッと大人っぽいコーデができます。選び方として、ダッフルコートを買う時にトグルと呼ばれるコートの留め具の色に注目することをオススメします。トグルの色がコートの生地と比べても目立たない色を選ぶと、それだけで大人ダッフルコートコーデに近づきます。

商品ページ

カジュアルなイメージが強いダッフルコートでもトグルやボタンの色を統一するだけでこんなにシンプルに見えます。アウターとしての主張が激しすぎないから、個性的なインナーやボトムスとも相性バッチリな冬のマストアイテムです!

商品ページ

「黒は重たい!白は敷居が高い!」そんな方にはグレーがオススメです。グレーのダッフルコートは、ジーパンやチノパンなどボトムスの色や形を選ばないのが最大の良いところ。どんなボトムスにも合わせ方次第でコーデの雰囲気が変わるので、年齢を問わない便利アイテムなんです!

Pコートは廃りがない

季節が限定されたアウターを買う時に少しばかり気にしてしまう流行り廃り。今年はカッコいいと言われていたけど、次着る時には時代遅れになっていたら元も子もありませんよね。Pコートに関してはトレンチコートと同じぐらいベーシックなマストアイテムとして広がっているので、流行の廃りを気にする必要がありません♪迷わず買っておきましょう。

商品ページ

フード付きPコートは小顔効果と着やせ効果を同時に発揮することが出来るので、冬でもスマートなコーデが可能。前のファスナーは閉めておくとハードに、開けておくとカジュアルになるので、アウター一枚で色々なコーデを楽しみたい人は重宝するアイテムです。

商品ページ

着ているだけで上級者っぽい印象がある杢柄はPコートで着るとオシャレ感がアップ。ベージュのボトムスやシャツとの相性がいいので、上品な大人コーデには欠かせないアイテムです。

商品ページ

「着てみたいけど難しそう・・・」とホワイトデニムを手に取れなかった人にピッタリのデニム素材のPコートです。冬は白や淡い色など膨張色のアウターは避けられがちですが、黒スティッチがあることでラインを強調。冬の白コーデに挑戦するチャンス!

3.ショート丈コートを使ったオススメコーデ6選

ではショート丈のコートってどうやってコーデすればいいの?と思っている人はこちら☆冬の着膨れに負けないスマートなコーデを集めてみました。私たちがデートに着てきてほしい!と思うものをご紹介します!

大人セーターとシャツでキレイめスタイル

ショート丈ダッフルコート×ボーダーニット×シャツ×デニムパンツ

商品ページ

全体に大きな柄が入ったニットをシンプルなダッフルコートで際立たせました。足元は主張をしないアンクル丈のブーツとセーターの下にシャツを組み合わせて大人感をプラス。社会人に特にオススメのコーデです。

王道爽やかコーデはこう作る!

ショート丈ダッフルコート×ケーブルニット×デニムパンツ

商品ページ

黒ダッフルコート×白ケーブルニットのモテアイテムで女子のツボを押さえた王道コーデです!ジーパンはあえてベーシックな落ち着いた物を選択して白ニットを引き立たせると清潔感のある爽やかなコーデになります。

レイヤードスタイルでカジュアルダウン

フェイクレイヤードPコート×Tシャツ×カーゴパンツ

商品ページ

フェイクレイヤードだから着膨れしないのにカジュアル!全体的に遊び心のあるコーデです。比較的カラー多いコーデですが、コーデ全体の色調や柄を統一することでケンカすることなくまとまってくれます

大人のデートスタイルここに極まれり。

ショート丈Pコート×シャツ×ストレッチパンツ

商品ページ

他にシンプルなアイテムをチョイスすることでPコートの杢柄に視線が向く、カッコいい大人デートスタイルです。中間色同士でぼやけて見えてしまう配色でも、ショート丈コートと細身のパンツを組み合わせてメリハリをつければカッコよく着こなせますよ!

定番ネイビーPコートでモテを狙うには?

ショート丈Pコート×ケーブルニット×チノパン

商品ページ

定番のカラー組み合わせのネイビーと黒で作るコーデはまさに「無難なオシャレ」ではないでしょうか!前をあえて開けておくことで、ゆったりしたロング丈を着なくても細見えIラインになるようにしています。

ダークカラーとシルバーアクセサリーってカッコいい!

ショート丈Pコート×ボーダー柄Tシャツ×デニムパンツ

商品ページ

Pコートからチラリと見えるワインカラーがアクセント!ダークカラーでまとめつつも鮮やかでシンプルスタイル。さらに首本にはシルバーのアクセサリーを取り入れることで、ピンポイントで視線が集まるのでスタイルが良くみえますよ!

モテる男になれるショート丈コートを使ったキレイめコーデを紹介しました!外で待ち合わせをするのであれば、まず一番最初に目に入る服はアウターのはず。一目で女の子にカッコいい!と言われるような冬のコーデをするには自分に合ったアウターを見つけることが重要ですよ♪

 

著者:TOKYO娘

女子が考えるオシャレな男性とは?
女子ウケを考えたオシャレってどんなもの?
そのギモンにお答えするために私たちは集まりました!
モテるためのアイテム選び・コーデづくりに役立てていただけると嬉しいです☆

冬服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓冬服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【2017-18 冬服メンズファッション】アウターにこだわる季節到来!ブルゾンコーデで街へ出かけよう!
【2017-18 冬服メンズファッション】ジャケットコーデはおしゃれの基本!人気アウタージャケットの着こなし術を伝授します☆
冬服メンズファッション【2017-2018】アウタージャケット女子モテ頂上決定戦【女子の本音アンケート企画】
2017年秋冬に流行のコート・アウタージャケットを使用した全身コーディネート

【2018年・2019年】メンズファッションプラスの冬服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る