「マリン系ファッション」ってどんなファッション?

view81

マリン系ファッションとは、海や船乗りなどをイメージして装うファッションであり、主に夏に活躍することが多いようです。デッキシューズなどもマリン系ファッションの必須アイテムとされています。

マリン系ファッションについて

マリン系ファッションといえば、海や船乗りなどをモチーフとしたファッションを指します。または、そんな感じのアイテムを取り入れた着こなしのことを指す場合もあります。元々は、女性向けのファッションとして用いられていましたが、 今ではメンズファッションでもこのマリン系ファッションが人気を持っています。 特徴としては、ボーダー柄や水玉模様、碇の付いた模様などが使われていることが挙げられます。それに、デッキシューズもマリン系ファッションを作るのに欠かせないアイテムであると認識されています。

マリン系ファッションの素敵な着こなしとは?

マリン系ファッションを作りたいなら、上から下までマリン系づくしにするのは賢いコーディネートではありません。普段のカジュアルファッションに、ちょっとボーダー柄を取り入れるといったさりげない着こなしがカッコよくマリン系ファッションを作るコツです。実は、白いデニムパンツをマリン系のボーダーTシャツに組み合わせただけでも、すぐにマリン系ファッションが出来上がります。白いデニムパンツはあまりにも目立ちすぎると思うなら、チノパンやカーゴパンツなどと組み合わせてもグッドです。後は、デッキシューズを履くだけで簡単にマリン系ファッションができます。もし、春や秋のシーズンにマリン系ファッションを作りたければ、七分袖のシャツを上手に使うのがおすすめです。

マリン系ファッションの魅力とは?

マリン系ファッションは、ボーダー柄のアイテムや碇の模様などをモチーフとした涼しそうなファッションとなります。日頃のカジュアルファッションに、マリン系のアイテムを少し加えるだけで、暑い季節でも爽やかな着こなしができるのが魅力です。全身をマリン系で固めるのではなく、さりげなく一つだけマリン系アイテムを加えるのが今のトレンドです。たとえば、サルエルパンツにボーダー柄のTシャツを組み合わせるのも素敵です。或いは、ボーダー柄のハーフパンツを持ってくるのもお洒落です。または、裏生地にボーダー柄が使われていて、裾を折り返すとちょっとボーダー柄が見えるというのも上品なマリン系の着こなしとなります。

系統別ファッション用語辞典カテゴリの人気記事

≫もっと見る