アラサー女が斬る!20代後半から30代でありがちな飲み会のダサいコーデ

view2,361

こんにちは、トイアンナです。いま私は婚活中でして「月に8人の新規男性と会う」ことをミッションとしています。ゆるい飲み会から本気の婚活イベントまで参加してまいりましたが、男性とご縁の無い日は同じくヒマした女子へ話しかけ、気づけば友達も増えていました。

そこで同じく本気で婚活をしている女性から、「20代後半~30代の男子にありがちな飲み会あるある」を聞いてみたところ、出るわ出るわ外見へのダメ出し。といってもイケメンかどうかではありません。女性は男性のルックスを顔の造形より社会性で判断するので、顔よりコーディネートがものを言うのです。そこで私もブーメランを食らう覚悟を決めつつ、男性のしんどいコーデにコメントしてもらいました。

せっかくのスーツが台無しになる、シワシワ感

まずお話いただいたのは、29歳の事務をしている女性。

「20代後半にもなると、合コンもスーツが多いですよね。ですので、とびきりダサい服装って実はそんなにないんです。だからこそスーツがシワシワだと目立ちます。一度、どこまで丸めたらそんなにシワつくの!? ってくらいクシャクシャの背広を着ていた方がいて、せっかく話が面白いのにもったいない……! と思ってしまいました」

スーツのシワがよるのは、1日の終わりだけに仕方のないこと。ですから思い切ってジャケットをオフしてから飲み会へ参加されるのも手です。これからのジメジメする季節、シャツだけでも変じゃありません。さらにウォッシャブルスーツも安価なものが増えてきました。いっそ洗ってしまうのも飲み会でダサいと言われないコーデへの一歩かも。

また、こんなコメントも。

「30代にもなってくると、いいスーツを着る人が増えるんですよね。でもいいスーツほどマメにアイロンしないとすぐシワシワになっちゃう。もし忙しいなら、無理して高いスーツを揃えなくてもいいんじゃない? って思ってます」

確かに、私も前夫がスーツをAOKIからHUGO BOSSへグレードアップした瞬間、型崩れを防ぐためのアイロン地獄に陥ったのを覚えています。実は安いスーツの方が、型崩れしづらいのも多いんですよね。服は値段より清潔感です。

20代後半にありがちな私服の飲み会コーデ

私服やビジネスカジュアルが許される会社だと、飲み会でも服のチェックが入ることに。そこでコメントをくださったのが、会社の受付を担当されている30代の女性。

「ベンチャーの男の子たちと合コンしたときですかね、みんなカジュアルめな感じですごく良かったんですけど。ひとりだけTシャツにベストをはおってる人がいて、大学生かよ……って思っちゃいました。年齢に合わせて、ファッションは定期的に見直してほしいなあと」

20代前半の男性なら1度は試したであろう、シャツとベストの組み合わせ。しかし20代後半から30代ともなれば、すっきり目のスマートカジュアルに変身すべきとの声が。

いくつか実例を指さしながら違いを教えてもらったのですが、
これは大学生向けコーデの代表例。

商品ページ

そしてこれが、社会人コーデっぽいスマートカジュアルなのだそう。

商品ページ

色味が落ち着いて社会人ぽくなっているのと、ゆるくてもアウターをはおるのが社会人。Tシャツだけ、ポロシャツだけだと幼く見えてマイナスなのだとか。

年齢よりも、自分の顔年齢で飲み会コーデを決めてほしい30代

ところがファッション上級者の女性からは、こんな言葉が。

「みんな20代後半になったからこうしろ、30代だからこれを着ろって年齢を気にしがちですよね。でも男性って童顔から老け顔まで結構差がつくじゃないですか。だから実年齢以上に、顔年齢を意識して服を選んでほしいなって思います。たとえば顔が大人びているのに20代っぽいゆるシャツ着られると、ダサいですよね」

私にもその観点はありませんでした。25歳でも40代に見えるダンディな方もいれば、V6の三宅健さんのような永遠の少年もいますものね……。その女性に「童顔さん向け」「老け顔さん向け」コーデをひとつずつ選んでもらいました。

こちらは童顔な30代がピッタリ似合うスマートカジュアル。

商品ページ

まさかのパーカー!? ところが服装自由なアパレル系やエンジニア業界では、ストリート系ハイブランドが空前のブーム。OAMC, VETMENTS(ヴェトモン), GIVENCHY(ジバンシー)など名だたるブランドが参戦しており、いまやラグジュアリーストリート系こそ、童顔男子の主戦場です。

逆に老け顔の20代後半男性は「スーツ+カジュアル」を意識するといいそう。

商品ページ

普通のスーツでは「くたびれて」見えてしまうのが老け顔20代後半男性。テーラードジャケットの中にストライプなどワンポイントのきいたシャツを選ぶことで、ほどよくかっちりした服装を見せられます。ポイントはジャケットの材質。ニットなどくだけたものよりも「外はかっちり、中はゆるめ」を意識しましょう。

と、ここまで婚活女性にヒアリングした、20代後半から30代男性がダサいコーデを脱し、モテる素敵な飲み会のアイテムたち。もし今、このままでいいのかな、飲み会でモテないんだよな……と悩んでいらっしゃるなら、少しでもお役に立てればと思います。

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

【連載】トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る