多機能ボールペン10選の口コミ調査【書き味抜群のペンならビジネスシーンでのメモ書きがスムーズ!】

多機能ボールペン人気ランキング10選の口コミを徹底調査

ビジネスにおいて、ボールペンを使用する機会は多々あります
取引先との打ち合わせや同僚とのやり取り、会議でノートを取る時など、ペンを走らせる場面は数知れません。

大事なポイントをメモ書きする際、持っておくと便利なのが多機能ボールペンです。
2色以上のインクを搭載したペンや、シャープペンシル機能も含むペンを使うと、シーンによる文字の書き分けができて便利です。

そこで今回は、Amazon多機能ボールペン人気ランキングと口コミ情報を調査しました。
ランキングには、三菱鉛筆やトンボ鉛筆など、有名メーカーの製品も登場します。
ランキングや口コミから分かる人気商品の傾向も解説しますので、参考にしてください。

多機能ボールペンランキング一覧

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
ボール径 0.5mm 0.7mm 0.5mm 0.5mm 0.5mm 0.5mm 0.7mm 0.5mm 0.5mm 0.5mm
軸径 13.7mm 13.7mm 12.2mm 13.7mm 11.8mm 12mm 12.9mm 13.7mm 13.7mm 12.2mm
芯交換 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン 黒・赤・青・緑+シャーペン 黒・赤+シャーペン 黒・赤・青・緑+シャーペン 黒・赤+シャーペン 黒・赤+シャーペン 黒・赤+シャーペン 黒・赤・青・緑+シャーペン 黒・赤・青・緑+シャーペン 黒・赤+シャーペン
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

【多機能ボールペン】Amazonランキング1位~10位の口コミ・評価を調査してみました!

1位

超低摩擦インクですらすら書ける!シンプルデザインでどこでも使用可能

三菱鉛筆ジェットストリーム 4&1 0.5は、大人気シリーズ「ジェットストリーム」のペン。
従来品より約40%も筆記摩擦比(100g荷重時)が低く、すらすらしたクセになる書き味が魅力です。

黒・赤・青・緑の4色にシャーペンを追加した5つの機能で、文字の書き分けも楽です。
またデザインがシンプルで体裁が良いため、ビジネスシーンでもプライベートでも使えます。

ボール径 0.5mm
軸径 13.7mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン

【ジェットストリーム 4&1 0.5】の良い口コミ

hanapanさん(出典:Amazon.co.jp)

100均と比べるなよと言われそうですが、前まで使ってたやつと比べると雲泥の差
なるほど、みんな金出して高いの買うわけが分かりました。

ひかるさん(出典:Amazon.co.jp)

ずっとジェットストリームを使用しています。
毎日仕事でもプライベートでも使用しており、すでに5代目です。
ペン先の滑り具合などが私の感覚にマッチしてます。

MNBさん(出典:Amazon.co.jp)

黒以外に青赤緑とシャーペンが付属しています。
もともとジェットストリームの書き味が好きで購入したので満足しています。
ボディも握りやすく、長時間書き物をしても疲れにくいです。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 4&1 0.5】の悪い口コミ

はるうららさん(出典:Amazon.co.jp)

4色とシャープペンシルなので、便利は便利なのですが、その分重く、太いので書いていて疲れます。
もう少し細い方が使いやすいかなと思います。

キリンさん(出典:Amazon.co.jp)

滑りがいいのでやはり書きやすいが、本体が重いです。
プラスチックの方が私は好きです。

2位

速乾性に優れていて手が汚れにくい!0.7mmで濃い描画も◎

ジェットストリーム 4&1 0.7は、1位の商品のボール径を0.7mmにしたタイプ。
濃く太いインクの出方なので、より強調された文字や線を書くのに適しています。
1位商品同様、超低摩擦のインクを採用していて、軽い筆圧でも書き心地が良いです。

また速乾性に優れているのも魅力です。
文字がかすれたり、手が触れて汚れたりせず使いやすいため、手帳のみならず伝票や書類などあらゆる文書に活用できます。

ボール径 0.7mm
軸径 13.7mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン

【ジェットストリーム 4&1 0.7】の良い口コミ

こはくさん(出典:Amazon.co.jp)

書き味はさすがはジェットストリームといったところ。
4色+シャープペンと、実務で使用するほとんどのペンが集約しており、基本的にこの一本を持ち歩けば事足りる

山のくまさんさん(出典:Amazon.co.jp)

ペン先が0.7mmと太いため、ペン先0.5mmと比べて、インクがすぐになくなります。
そのかわり、ペンのタッチがスムーズで、しっかりインクが出てくれる分、文字に力強さがでます

たっきいさん(出典:Amazon.co.jp)

ライムグリーンの軸がとても綺麗で、太さが程よく持ちやすいです。
重さもバランス良くて、単色プラスチックボディと比べると、書きやすくスムーズに使用出来ております。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 4&1 0.7】の悪い口コミ

ねっちさん(出典:Amazon.co.jp)

色々と当商品に機能を搭載させている為か重量が少し重いです。
多機能にする為に重量が少し重くなるのは若干、仕方ない事なのかも知れませんが個人的には、もう少し商品の重量を軽量化して頂ければ幸いかと思いました。

Amazonカスタマーさん(出典:Amazon.co.jp)

使いやすいが、重量的にもう少し軽い方がいいか。
グリップのゴムが劣化で伸び、回るようになるため、もう少しゴムの耐久性がほしい

3位

スリムな多機能ボールペンが欲しい方におすすめ!

ジェットストリーム 2&1 0.5は、使用頻度が特に高い黒と赤のインクにシャーペンをプラスした2&1タイプのボールペン。
4&1タイプと比べて約1.5mmスリムなので、細身の1本が欲しい方におすすめです。

また先軸内部を樹脂製にしたことで軽量化を実現しているため、長時間の使用にも向いています。
ピンク2色とブラックがあり、男性にも女性にも選びやすいカラーバリエーションです。

ボール径 0.5mm
軸径 12.2mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤+シャーペン

【ジェットストリーム 2&1 0.5】の良い口コミ

さりいさん(出典:Amazon.co.jp)

この2色とシャーペンなら太すぎず、そしてジェットストリームの書きやすさ、満足しています。
人前で使っていても、全然恥ずかしくないデザイン、カラーでした。

Sさん(出典:Amazon.co.jp)

4+1の方より一回り小さくなっていて、軽い
インクは黒と赤の2色しかないのですが、私にとっては十分なので、今後こっちのほうをメインに使っていきたいと思っています。

佐藤 崇さん(出典:Amazon.co.jp)

他のボールペンと比べると少しインクがなくなるのが早いですが、書きやすさから考えると他のものが使いにくくなります。
特に左利きの僕にも書きやすいことがありがたい!

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 2&1 0.5】の悪い口コミ

ヒロさん(出典:Amazon.co.jp)

服などに引っ掛かる部分の付け根が少し鋭利な部分があり、たまに急いでペンを取り出す際に痛いなって感じることがあります。
何回かリピ買いしているので個体差ではないと思います。

むじかさん(出典:Amazon.co.jp)

シャーペンだけペン先が少しぐらつく
気になるのでシャーペンはおまけ程度で普段使いはしません。
消しゴムが付いていればさらに万能になると思いました。

4位

極細ボール径で、精細な字もしっかり書ける!

ジェットストリーム 4&1 0.38は、ボール径を0.38mmの極細サイズにしたボールペン。
精細な字も自由に書けるため、会議や商談で、メモ帳や手帳に多くの情報を書き込みたい場合に便利です。

細くても視認性は抜群です。
ジェットストリームシリーズは、従来のインクの約2倍の黒色密度を実現しているため、くっきりと文字や描画が見えます。

ボール径 0.5mm
軸径 13.7mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン

【ジェットストリーム 4&1 0.38】の良い口コミ

くろねこさん(出典:Amazon.co.jp)

0.5でも少し線が太く感じる、でも0.25は細すぎるといった人にお勧めしたいです。
色も4色、シャーペンもついているのでこれ1本で満足です。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 4&1 0.38】の悪い口コミ

manaさん(出典:Amazon.co.jp)

限定だけど色が残念。
グリップが回るのが気になります。

5位

ゼブラ(ZEBRA)
¥432
(2021/10/24 23:08:01時点 Amazon調べ-詳細)

筆記時の振動を防ぐ「ブレンシステム」で長時間使用も楽々

ブレン2+S 0.5mmの魅力は、長時間ストレスなく書き続けられる「ブレンシステム」。
内部の隙間をなくすとともに、重心を先端に近づけて中芯をホールドすることで、ペンが筆記時にぶれません。

また単色ボールペン同様のスリムサイズなので、握りやすくかさばりません。
さらにノック部分にはラバーが使われており、ノックした時の「カチッ」という音が聞こえにくいのも特長です。

ボール径 0.5mm
軸径 11.8mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤+シャーペン

【ブレン2+S 0.5mm】の良い口コミ

かぼちゃ毛1231さん(出典:Amazon.co.jp)

デザインは最新のスポーツカーや新幹線のようにスタイリッシュです。
機能的にも、ブレないペン先はもとより、インクの出もよく、紙への当たりも柔らかく文句なし

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ブレン2+S 0.5mm】の悪い口コミ

Amazonカスタマーさん(出典:Amazon.co.jp)

ブレン3cが好きすぎて思わず2+sを買いましたが正直失敗しました。
ボールペン同様にシャープペンでもブレずに書けるのは驚きましたが、シャーペンのノック部分の突っかかりがあまり出ていなので長時間使っているととても痛くなります

6位

超低粘油性インクで濃く鮮やかな書き心地!シャーペンを多用する場合にも◎

トンボ鉛筆 多機能ペン 2&S+消しゴム MONOは、超低粘油性インク「エアータッチインク」を搭載したボールペン。
色味が濃く鮮やかな筆跡で文字を書きたい方におすすめです。

また、回すことで繰り出されるMONO消しゴムを搭載しており、シャーペン機能を多用したい方にも利便性が高いです。
ペン先もノック式ではなく回転式で、ノック式の「カチッ」という音が気になりません。

ボール径 0.5mm
軸径 12mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤+シャーペン

【トンボ鉛筆 2&S+消しゴム MONO】の良い口コミ

Ruheさん(出典:Amazon.co.jp)

シャープを使うなら消しゴムほしい。
なんともまあ痒いところに手が届く品です。

ペンとしての使い心地も悪くない。
動き回る職場で携帯するにはもってこいの1本です。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【トンボ鉛筆 2&S+消しゴム MONO】の悪い口コミ

Amazonで購入さん(出典:Amazon.co.jp)

ペン先が細いのか一瞬引っかかる
回すとききつさを感じる。
消しゴムは良い。

7位

ウイスキー樽素材で高級感ある1本!振り子ノック式デザインもおしゃれ

ピュアモルトプレミアム 2&1 0.7の魅力は、ウイスキー熟成樽の木材で作られたボディ。
味わい深く気品あふれる外観なので、持っているだけでもステータスを感じられます。

振り子ノック式デザインもおしゃれです。
各色(またはシャーペン)のノック部分が飛び出たデザインではなく、上を向いているインクかシャーペンがノックされる仕組みなので、スタイリッシュな印象を与えます。

ボール径 0.7mm
軸径 12.9mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤+シャーペン

【ピュアモルトプレミアム 2&1 0.7】の良い口コミ

けいちゃん(恵士老)さん(出典:Amazon.co.jp)

このピュアモルトは、通常のジェットストリームの多機能ペンとは結合部の構造が異なり、壊れにくい設計になっています。
また、木の質感がとてもよく、見た目も格好良いので、気に入っています。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ピュアモルトプレミアム 2&1 0.7】の悪い口コミ

Amazon Customerさん(出典:Amazon.co.jp)

年月を経るに連れて、グリップ部の上部(黒い部分)がベタベタして感触が悪くなってきます。
通常?のグリップ部がラバー製の上部の素材に変更してはいかがでしょうか?

8位

名入れサービスでギフトにも自分用にもオリジナリティーを演出!

金字名入れジェットストリーム4&1 0.5は、日本語や英字で名入れができるのが特長。
大切な方へのギフトとして、あるいは自分用の特別な1本が欲しい場合に役立ちます。

カラーバリエーションは11色と豊富で、選ぶ楽しさもあります。
ジェットストリームシリーズのペンだけに、肝心の書き心地も滑らかで優秀です。

ボール径 0.5mm
軸径 13.7mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン

【金字名入れジェットストリーム4&1 0.5】の良い口コミ

まえしょうさん(出典:Amazon.co.jp)

とても素敵な仕上がりでした!
すごく満足です。
プレゼント用でもいいと思いました。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【金字名入れジェットストリーム4&1 0.5】の悪い口コミ

Amazonカスタマーさん(出典:Amazon.co.jp)

贈り物に注文しましたがカラーが見本と違い過ぎて贈り物になりません。
ブラックやレッドなど無難な色にするべきだったと大変後悔しています。

9位

アルミの高級感でビジネスシーンにも重宝!耐久性も◎

ジェットストリーム 4&1 メタル 0.5は先軸と消しゴムキャップにアルミ素材を採用したタイプ。
これにより耐久性が向上したほか、汗や汚れにも強くなり、触感も心地よいです。

また、指が当たる部分には溝加工が施されており、ホールド性も高いです。
高級感のある外観なので、ビジネスシーンにマッチします。

ボール径 0.5mm
軸径 13.7mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤・青・緑+シャーペン

【ジェットストリーム 4&1 メタル 0.5】の良い口コミ

Amazon Customerさん(出典:Amazon.co.jp)

木製グリップのものを使っていたので、すごく軽く感じました
インクのスムーズすぎるところは好みの分かれるところですが、カッコいいのでもう一本買おうかと思っています。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 4&1 メタル 0.5】の悪い口コミ

kenさん(出典:Amazon.co.jp)

思ったより太く、ちょっともっさりした感じがしますが、シブイ色目でダンディな感じです。
ただ、持った感じが軽いので、もう少し重厚感が欲しいという印象です。

10位

ロングセラーのジェットストリームシリーズ!超軽量で携帯性も◎

ジェットストリーム 2&1 0.5(MSXE350005)は、ジェットストリームシリーズの廉価版です。
同シリーズの中でも安価であるため、ボールペンをすぐ使い切ってしまう場合も安心です。

また、重量12gという超軽量設計であるため、携帯用にも重宝します。
ジェットストリームならではの滑らかな書き味は他タイプと同様で、筆圧が弱くてもすらすらかけます。

ボール径 0.5mm
軸径 12.2mm
芯交換 可能
筆記機能 黒・赤+シャーペン

【ジェットストリーム 2&1 0.5】の良い口コミ

AmazonCustomerさん(出典:Amazon.co.jp)

ジェットストリームの書き心地と乾きの早さが好きで、仕事用に使っています。
ネックストラップに付けるので軽さが第一条件です。

続いて悪い口コミも見ていきましょう。

【ジェットストリーム 2&1 0.5】の悪い口コミ

ヒロさん(出典:Amazon.co.jp)

シャープペンの機能のトラブルが多くそれだけが気になります。
なぜか芯が詰まり先から芯を刺して詰まった芯を救出する事があります。

ランキングから見る多機能ボールペンの傾向

ランキングや口コミを見ていくと、多くのユーザーが多機能ボールペンに求めている点や、評価している点が見えてきます。
ここからは、人気の製品の傾向を2点解説します。

カラフルなメモを取りたい場合は5機能タイプ


参照:Amazon

多機能ボールペンに搭載されている筆記機能は主に2タイプあります。
4色(黒・赤・青・緑)のボールペンにシャーペンが付いた5機能タイプと、2色(黒・赤)のボールペンにシャーペンが付いた3機能タイプです。

第三者が読む書類に、複数の色で書き込むことはあまり想定されません。
しかし、自分用のメモを分かりやすく取りたい場合には5機能タイプが便利です。

ランキングでは5機能タイプの製品が多くランクインしています。
4色を使えると、重要度の異なるポイントをより多くのカラーで色分けでき、タスク管理が楽になります。

筆圧が強い場合は持ち手が太めのボールペン


参照:Amazon

多機能ボールペンの軸径は12mm~14mmほどのものが一般的です。
女性の方や手が小さい方の場合、太いボールペンだと握りにくいため、通常は細い持ち手のペンが向いています。

しかし筆圧が強い方の場合、握りやすいと逆に力が入って疲れてしまう可能性があります。
その場合は軸径が14mm前後の太めのボールペンを選ぶと、自然と力が軽減され、負担は少なめです。

疲れにくさに関して言えば、重心の位置が先端に近い所にあるペンだと、わずかな力でペン先を動かしやすく、疲労が軽減されます。
また軽量のボールペンも、長時間の筆記をする際に疲れにくいです。

ボールペンの正しい使い方でビジネスを有利に

見た目に高級感のある、あるいはスタイリッシュなボールペンを使うと、相手に良い印象を与えられるほか、自分自身が使っていて気持ちよくなります。
しかし最も大事なのは、書く文字そのものです。

文字を短期間で劇的に上手く書けるようになるのは不可能ですが、ボールペンの持ち方や書く時の角度を工夫すると、今より見た目の良い文字や筆跡で書けるようになります。
いくつかのコツをご紹介します。

ボールペンの角度を意識する


参照:uni公式サイト

名前の通り、ボールペンの先端には小さなボールが入っていて、ボールが転がることでインクが紙に転写されます。
ボールが転がりやすいのは平面に対するペンの角度が60°以上の時です。

それより角度の浅い状態だと、ボールが回らずインクの出が悪くなります
そうなるとインク漏れが起きたり、紙を削ってしまったりします。

多機能ボールペンは、芯がペンの中心軸に対して少し斜めに出る構造です。
そのため角度が浅いと、単色ペンよりも余計にインクが出にくいと言えます。

普段、ペンを寝かせるようにして書いている場合は、軸を起こして書きましょう。
インクの出が良いと、すらすら書けるようになり、筆跡が綺麗になります。

ボールペンは握らずにつまむ


参照:ZEBRA公式サイト

ボールペンの持ち方にも注意が必要です。
間違った持ち方で長時間文字を書いていると、変に力を入れてしまったり、ペンだこができてしまったりと、デメリットがあります。

一方正しい持ち方を心がけると、無駄な疲労がたまらず集中力も長続きしやすいです。
結果として、しっかりした文字を書き続けられます。

ポイントは、握るのではなくやさしくつまむように持つことです。
親指と人差し指でペン先3㎝あたりをつまみ、中指の第一関節の右側面(左利きなら左側面)を添えます。

ビジネス手帳なら、こちらもチェック!

お気に入りの多機能ボールペンを見つけたら、使いやすいビジネス手帳も揃えませんか?
機能性に優れた手帳を使えば、メモ書きやスケジュール管理が楽になること間違いなし。
ビジネス手帳のおすすめ人気ランキングはこちらをチェック!

【メンズ】ビジネス手帳のおすすめ人気ランキング10選 【デキるビジネスマンが持つ、使いやすい手帳をご紹介】続きを読む»

まとめ

多機能ボールペンは、複数色のインクでメモを色分けして書いたり、後で消せるようシャーペンで仮のメモを残せたりと、使い勝手に優れたアイテムです。
持ち方や角度も意識しつつ、メモを取るのが楽しみになる1本を見つけてみてください。