PCリュックのおすすめ人気ランキング10選【重いパソコンも疲れず持ち運び可能!】

売れ筋の人気PCリュック10商品を徹底的に比較しました!

ノートパソコンを外出先で使うことが多い方の場合、重量のあるパソコンを持ち歩くのは容易ではありません。
そんな時に役立つのがPCリュックです。

PCリュックはパソコンを収納しやすい構造になっているほか、両肩に背負って運ぶため、手持ちのバッグよりも疲れにくいのが特長です。
PCリュックを1個持っておくと、外出先でのパソコン使用が楽になります。

しかしPCリュックには様々な種類があり、選び方に苦労する方も少なくないでしょう。
そこでこの記事では、PCリュックの上手な選び方を解説します。

またおすすめのPCリュック10選もご紹介します。
サムソナイトやNIXONなどのメーカー品も取り上げますので、製品選びの参考にしてください。

PCリュックとは?


参照:Amazon

PCリュックとは、ノートパソコンを効率的に持ち運べるように設計されたリュックです。
通常、内部にはノートパソコンのために仕切られたスペース(スリーブ)があり、衝撃から保護するために緩衝材が挟み込んであります。

PCリュックの選び方

PCリュックと一口に言っても、デザインや機能性の異なる製品が数多くあります。
持ち運ぶパソコンのタイプや利用シーンに合わせて製品を選ぶことが大切です。
PCリュックの選び方のポイントを見てみましょう。

【PC収容サイズで選ぶ】持ち運ぶパソコンのサイズに合わせて


参照:Amazon

ノートパソコンには様々なサイズがあります。
小型だと10インチ前後、大型だと17インチ以上の製品もあります。
持ち運ぶパソコンのサイズに応じて収容サイズを選ぶと良いです。

パソコンが小型の場合、大型のリュックは必ずしも必要ありません。
パソコン以外の荷物の量にもよりますが、無駄に大きいと重量がかさむからです。

ほとんどのPCリュックはパソコンの適正サイズを記載して販売されているので、購入時には自分が持っているパソコンのサイズを必ず確認しましょう。

【リュックの容量で選ぶ】利用シーンに合わせて

パソコンの収容サイズをクリアしたら、リュック全体の容量も考慮しましょう。
リュックの容量は通常「〇〇L」と表示します(表示がない製品もあり)。
パソコン以外の荷物の量に応じて選ぶと良いです。

日常ユースなら「~25Lサイズ」


参照:Amazon

パソコン以外に収納するものがあまりない場合は、25Lまでのサイズで十分
財布やタブレット・スマホなどの小物を数点入れるくらいであれば、15Lでも大丈夫です。
マグボトルやランチボックスなど、かさばるものも入れる場合は20Lほどが目安です。

長めの出張なら「30L~サイズ」


参照:Amazon

泊りがけの出張や荷物量が多い場合は、30L以上のサイズがあると良いです。
数日分の荷物など収納したいものが多いなら、40L以上のリュックがあると助かります。
ただし荷物が多いと疲れやすいため、リュック自体が軽量なものを選ぶと無難です。

【付加機能で選ぶ】利用シーンに合わせて

PCリュックの中には、パソコンを運ぶ基本機能以外に、ユーザーの利便性を高める付加機能がついたものがあります。
あると役立つ付加機能を2つご紹介します。

モバイルバッテリーを持ち運ぶなら「USBポート」


参照:Amazon

外出先にモバイルバッテリーを常に持ち運んでいる方は、リュックの外側にUSBポートが付いているものがおすすめです。
ポートにケーブルを接続すれば、リュックの外でスマホやタブレットの充電ができます。

頻繁に外出するなら「防水機能」


参照:Amazon

出張が多い方や毎日PCリュックを使う方の場合、防水機能を重視すると良いです。
雨の日に傘をさした時、リュックの一部が傘からはみ出て濡れる可能性があるからです。

リュックの中には、水に強い生地が採用されている製品や止水ファスナーの付いた製品があります。
これらの機能がある製品を選ぶと、リュックの中身が濡れてしまうリスクを軽減できます。

音楽を聞きながら動きたいなら「イヤホン穴」


参照:Amazon

外出時に音楽を聞くことが多い場合は、イヤホン穴が付いているリュックがおすすめ。
イヤホンケーブルを穴から通せば、リュック内部にスマホや音楽プレーヤーを収納した状態で音楽を楽しめます。

PCリュックのおすすめ人気ランキング10選

PCリュックの選び方を掴めてきたら、早速製品選びをしてみてください。
これからおすすめのPCリュック10選をご紹介しますので、迷った時には参考にしてください。

1位

SAMSONITE(サムソナイト)
¥20,020
(2021/06/23 18:43:32時点 Amazon調べ-詳細)

ビジネスユースに最適!高級感ある見た目も◎

サムソナイト セフトン 110229は、スーツケースブランドとして名高いサムソナイトのPCリュック。
ビジネスパーソンに向けて開発されているだけあり、ビジネスユースで特に活躍します。

高密度ナイロンとPUトリムの外観は高級感があり、年齢を問わずに利用できます。
また、背面にスーツケースの持ち手を通せる通し口(スマートスリーブ)もあり、スーツケースにセットアップして移動したい場合にも便利です。

パソコンの収容サイズ 最大約14.3インチ
リュックの容量 18L(43cmx28cmx11cm)
付加機能 スマートスリーブ

2位

NIXON(ニクソン)
¥11,000
(2021/06/23 18:43:33時点 Amazon調べ-詳細)

高い耐久性と豊富な収納力が自慢のPCリュック

NIXON LANDLOCK IIIは、高い耐久性を誇るPCリュック。
前面部と底部にPUコーティングされた素材を使い、ヘビーユーズにも耐えます。
33Lと収納力が高く、多めの荷物でも難なく入れられます。

両サイドのポケットはメッシュ素材で、水滴や小さなゴミが溜まりにくく便利です。
また背面とショルダーベルトの裏側がクッション素材なので、重量物がある場合でも負担が軽減されます。

パソコンの収容サイズ 最大15インチ
リュックの容量 33L(49cmx33cmx20cm)
付加機能 イヤホン穴

3位

17個のポケットで小物の収容力に死角なし!

VARNIC ビジネスリュックは、17個のポケットを装備したリュック。
パソコンはもちろん、書類やペン・メガネ・衣類など様々なものを収納できます。

外側には折り畳み傘とマグボトルを入れられるほか、背面には財布やスマホなど貴重品を見えないように収納することも可能です。
さらにショルダーベルトにはカード入れもあり、収納力に死角なしです。

パソコンの収容サイズ 最大15.6インチ
リュックの容量 45x31x16 cm
付加機能 USBポート
防水機能(撥水仕様)
イヤホン穴

4位

軽量&シンプルで高い汎用性!撥水生地で急な雨でも安心

STL リュックは、重量わずか600gの軽量PCリュック
本体自体が軽いため、パソコンをはじめ様々な荷物を入れても負担が少なめです。
生地には撥水加工と耐摩擦加工がされており、急な雨でも心配なし。

ショルダーベルトのサングラスフックやイヤホン穴など、便利な機能も付いています。
1泊2日程度の旅行にも最適です。

パソコンの収容サイズ 最大15.6インチ
リュックの容量 41x31x11cm
付加機能 防水機能(撥水オックスフォード)
イヤホン穴

5位

マチを拡張すれば68%スペースを増量可能!3WAY仕様も便利

SUNOGE リュックの魅力は、マチを拡張することで内部容量を68%も増やせることです。
普段は小さめのサイズで使い、荷物が多くなる時は大きくして使うなど、シーンに応じて使い分けができます。

またリュックとして肩に背負うことも、横手提げ・縦手提げとして持つこともできる3WAY仕様で、好みに合わせた持ち方が可能です。
前面に耐水性の生地が使われているのもうれしい点です。

パソコンの収容サイズ 最大15.6インチ
リュックの容量 22~37L(48cmx32cmx17cm ~ 48cmx32cmx29cm)
付加機能 USBポート
防水機能(高密度オックスフォード防水生地・防水ジッパー)

6位

17インチのPCも収納可能!保冷バッグ付きサイドポケットも便利

AISFA リュックの長所の1つは、17インチの大型ノートパソコンも収納できる点です。
収納部は3層に分かれていて十分な収納力があるほか、第2層部はスーツケースのように180度開閉するため、中身をすぐに取り出せます。

ユニークポイントとして、サイドポケットには液漏れ防止加工が施された保冷バッグが付いています。
マグボトルと兼用することで、ボトルの中身を保冷しやすいです。

パソコンの収容サイズ 最大17インチ
リュックの容量 30L(33.27cmx21.59cmx11.18cm)
付加機能 USBポート
防水機能(撥水加工・SBS止水ファスナー)
イヤホン穴

7位

収納部の間仕切りを変更可能!風合いのあるシワ加工生地もオシャレ

エレコム offtoco BM-OF04の特長は収納部を1気室と2気室に自由に変えられること
中央のファスナー仕切りを外せば、広い一気室バッグへ簡単に切り替えられるので、入れる荷物の大きさに応じた収納ができます。

表面の生地は風合いがあるシワ加工生地で、落ち着いた雰囲気のリュックが欲しい方におすすめです。
ショルダーベルトを背面のポケットに格納すれば、ハンドバッグとしても利用できます。

パソコンの収容サイズ 最大13.3インチ
リュックの容量 (39 cmx27cmx10.5cm)
付加機能 防水機能(全面撥水加工)

8位

ダイヤルロックでメイン収納部のセキュリティをアップ!スタイリッシュなデザインも◎

srpix ビジネスリュックは、開口部にダイヤルロックが付いたリュック。
大切な荷物を収納する時にロックをかければ、メイン収納部のセキュリティをアップできます。

表面の生地は撥水性と耐引搔性を持つポリエステルオックスフォードで、耐久性も抜群。
余計なポケットが外側に付かないスタイリッシュなデザインも魅力です。

パソコンの収容サイズ 最大15インチ
リュックの容量 22L(47cm×30cm×16cm)
付加機能 USBポート
防水機能(撥水ポリエステルオックスフォード生地・止水ファスナー)

9位

8つのマッサージクッションで疲労を解消!背面の放熱機能も便利

BOPAI リュックは、8つのマッサージクッションを搭載したリュック。
人間工学に基づいた設計がなされていて、疲労を感じにくい構造になっています。

また背面の放熱をサポートするため、背中の不快感を感じにくいのも長所です。
素材はマイクロファイバーレザーで、防水性・撥水性だけでなく、耐摩擦性と防汚効果にも優れています。

パソコンの収容サイズ 最大15.6インチ
リュックの容量 44cm×30cm×15cm
付加機能 USBポート
防水機能(マイクロファイバーレザー)

10位

高機能のオクスフォード生地を採用!セキュリティ機能も充実

sinotron ラップトップバックパックは、上質なオクスフォード生地を採用したリュック。
耐水性以外に防刃性・耐引掻性・耐引裂性・耐摩擦性など、キズに強いのが魅力です。

背面には盗難防止ポケット、開口部には盗難防止ジッパーがあり、セキュリティ対策も充実。
またペンポケットやキーフォブフックなど、小物を整理しやすい収納ツールもあります。

パソコンの収容サイズ 最大14インチ
リュックの容量 22~37L(41cmx25cmx18cm)
付加機能 防水機能(オクスフォード生地)

おすすめ人気PCリュック比較一覧表

1位 2位 3位 4位 5位 6位 7位 8位 9位 10位
商品画像
パソコンの収容サイズ 最大約14.3インチ 最大15インチ 最大15.6インチ 最大15.6インチ 最大15.6インチ 最大17インチ 最大13.3インチ 最大15インチ 最大15.6インチ 最大14インチ
リュックの容量 18L(43cmx28cmx11cm) 33L(49cmx33cmx20cm) 45x31x16 cm 41x31x11cm 22~37L(48cmx32cmx17cm ~ 48cmx32cmx29cm) 30L(33.27cmx21.59cmx11.18cm) (39 cmx27cmx10.5cm) 22L(47cm×30cm×16cm) 44cm×30cm×15cm 22~37L(41cmx25cmx18cm)
付加機能 スマートスリーブ イヤホン穴 USBポート
防水機能(撥水仕様)
イヤホン穴
防水機能(撥水オックスフォード)
イヤホン穴
USBポート
防水機能(高密度オックスフォード防水生地・防水ジッパー)
USBポート
防水機能(撥水加工・SBS止水ファスナー)
イヤホン穴
防水機能(全面撥水加工) USBポート
防水機能(撥水ポリエステルオックスフォード生地・止水ファスナー)
USBポート
防水機能(マイクロファイバーレザー)
防水機能(オクスフォード生地)
商品詳細 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る

PCリュックの掃除方法について

色にもよりますが、PCリュックは一見きれいに見えても汚れが溜まっています
清潔な状態に保ちたいなら、定期的な掃除が欠かせません。
覚えておきたい掃除のポイントをご紹介します。

洗濯機で洗う場合


参照:カジタク公式サイト

リュックのタグに洗濯機のマークがある場合は、洗濯洗いが可能です。
洗濯機に入れる場合は大きめの洗濯ネットに入れます。

手洗いモードやドライモードなど弱タイプの洗濯モードを選んでください。
すすぎ後にリュックを取り出し、手で軽く水分を絞ったら、タオルで水分を拭き取ります。

干す場所は風通しが良い日陰を選びます。
生地の縮みや色褪せを防ぐために、日光が当たる場所では干さないでください。

手洗いをする場合


参照:カジタク公式サイト

タグにたらいマークの表示があれば、手洗いが可能です。
できるだけダメージを与えたくない」という方はバケツで手洗いすると良いです。

バケツにリュック全体が浸かる高さまで水を入れ、中性洗剤を溶かします。
上から軽く手で押し洗いし、水が汚れなくなるまで何度か交換します。

軽く手で水分を絞って、残った水気はタオルでおおまかに拭き取ってください。
風通しの良い日陰に干して乾燥します。

ビジネストートバッグなら、こちらもチェック!

便利なPCリュックが見つかったら、ビジネストートバッグも手に入れてみませんか?
リュックとバッグの両方を持つことで、ビジネスシーンに合わせた動き方ができます。
ビジネストートバッグのおすすめ人気ランキングはこちらをチェック!

【メンズ】ビジネストートバッグのおすすめ人気ランキング10選 【PC収納・防水・カジュアル兼用など、多様な種類をご紹介】続きを読む»

まとめ

PCリュックは、PC収容サイズリュックの容量・付加機能に注目して選ぶと良いです。
頻繁に使う場合は特に、サイズ感や付加機能の利便性が大事なので、慎重に選びましょう。
機能性が高くオシャレなPCリュックを見つけて、通勤・通学を楽にしましょう。