婚活は初デートがホテルレストランになりがち!初心者も安心ドレスコード術

view448

こんにちは、トイアンナです。私は今年になって半年ほど婚活をしていました。
そこで知ったことですが、初デートっておどろくほどホテルが多いんです。

普通の20代男女が出会っても「まずはホテルで」なんてありえないですよね。
それが、婚活だと頻出するのです。
(もちろんホテルと言っても部屋ではなく、ホテルラウンジやホテル内にあるレストランです)

どうやら婚活アドバイザーの先生方が、デートに慣れない初心者男性への無難なデートスポットとしてホテルのレストランをご提案されるよう。
 
 
確かに大外れを引くよりはホテルレストランの方が初デートでも無事に済むことでしょう。
個人的には居酒屋で粉ものをつつく婚活も好きですが、それはあくまで私という外れ値の話。
「付き合ってからくだけた場所へ行くのはいいけれど、初デートくらいちゃんとしてくれ」というのが婚活マナーのようです。

しかしそこで気になるのが「ドレスコード」。

ホテルのレストランにはドレスコードを指定しているお店も多く、下手にTシャツ半パンで行こうものなら、あっさり「申し訳ございませんが……その服では……」とお断りされてしまいます。
また、婚活ではラフすぎる服装がダメ出しされやすいもの。

そこでこの記事では、ホテルレストランの初デートもつつがなく過ごせるドレスコードをご提案いたします。

ジャケットさえあれば何とかなる?ホテルのドレスコード

と、いかにもホテルのドレスコードが厳しいかのようにお話してしまいましたが、近年はホテルにおいてもドレスコードが優しくなっています。

インバウンドでさまざまなスタイルのお客様がホテルレストランを使うようになったことや、ストリートルックの流行に押されたのでしょう。
とはいえ未だにノージャケットは、ホテルレストランでお断りされやすいドレスコードになっています。
 
 
そこでホテルへ行く前に参考としたいのが「スマートカジュアル」というキーワードです。

スマートカジュアルとは、会社へ着ていけるような私服のこと。
IT企業やベンチャーなど比較的ドレスコードがゆるい会社で採用されている服装です。

ここからは「ドレスコード:スマートカジュアル」をキーワードに、ジャケットを着こなすホテルデートのコーディネートをいくつかお見せします。

商品ページ

こちらはさわやかな白Tシャツへテーラードジャケットを合わせたコーディネート。

ホテルでも断られない、けれど私服っぽさの強いメンズファッションです。
ミシュランの三ツ星レストランでもなければ、ホテルレストランでもまずお断りされません。
ワイシャツが息苦しい、ネクタイが嫌いという男性はぜひTシャツにテーラードジャケットをONしてください。

商品ページ

こちらはジャケットを着ていませんが、代わりにカジュアルなネクタイを身に着けることでフォーマルさを出しています。

とはいえニットタイなので「会社帰りで慌てて来ちゃった」だらしない印象も防げます。
もしあなたがニットタイを会社で堂々と着けられるのだとしたら、むしろ羨ましい社風です。

そして私のようにくたびれたスーツが好きという方も結構いらっしゃるのですが、婚活ではとかく「無難が一番」とされています。
したがって、シワシワのスーツやネクタイは好ましくありません。

ジャケットがなくてもホテルのラウンジなど比較的カジュアルな場所ではゆったり過ごせます。

ホテルで着こなしたい白スキニーか、コンサバ向けモノトーンパンツ

商品ページ

もしスマートカジュアルに慣れてきたら、勇気を出して1枚買ってみたいのは白のスキニーパンツ。

ファッション初心者の男性ほど「黒さえ選べば……色味を足せといわれたら紺でなんとかすれば……」とダークカラーへ走りがち。
しかしホワイトをどこかへ足すだけで、清潔感がぐっと上がります。
 
 
白シャツもワンポイントにはよいのですが、秋冬になっても汗が気になる男性もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこでホテルのドレスコードでも耐えうる白のスキニーパンツを導入して爽やかさをプラスしましょう。

ただしこのドレスコード、痩せ型男性向きなのでふくよか男性は避けた方が無難です。
なお白パンツを選ぶ際、ジーンズは避けた方が無難。
白ジーンズは上級者向けのため、センスに自信のある男性だけが身に着けるべきアイテムだからです。

商品ページ

「もうとにかく無理をしたくない、無難ならそれがいい」
というあなたには、かっちりめのテーラードジャケット×モノトーンパンツを選びましょう。

限りなくスーツに近いドレスコードですが、インナーはネイビーの差し色で清潔感アリ。

そしてこれならホテルのレストランでもまずお断りされません。
「スマートカジュアルへ行くくらいなら、なるべくスマート寄りがいい」と感じるコンサバめの男性にピッタリです。

筆者は趣味がグルメでして、時には高級レストランへも突撃しています。
しかしこの服装でお断りされる場所は、今やグラン・メゾンと呼ばれる超高級レストランでもありませんでした。
 
 
ここまで、ホテルのレストランが初デートになっても切り抜けられるドレスコードをご提案してまいりました。

「ホテルのレストラン……!?」と、ドギマギするかもしれません。
しかし実際のドレスコードは「ジャケットとスーツっぽいボトムス」さえ守っていればいい楽なもの。
それよりも女性とのおしゃべりに集中できるよう、無難なメンズファッションで安心してゆきましょう。

なお、スマートカジュアルな服が一式そろうマネキン買いサイトはこちら

よろしければ商品一覧だけでもざっと見て「これがスマートカジュアルか」と参考にしてみてくださいね。

【連載】トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る