可愛すぎもNG!?かわいい系メンズファッションにオススメのアイテム4選

かわいい系のファッションって加減が難しいですよね。
可愛くしすぎると男らしさがなくなってしまい逆効果、なんてこともあり得ますので、注意が必要です。
今回はそんなお悩みを解消する「適度な可愛さ」を持つアイテムをご紹介します。

「幅広いコーデに対応できる便利カーディガン」

Vネック長袖カーディガン(ネイビー)

3,800

合わせやすいネイビーのカーディガンは、シンプルデザインを生かしたキレイめコーデからカーディガンの優しさを利用した可愛いコーデまで、コーデによってさまざまな顔を持たせることが出来るんです。肌触りの良さも相まって毎日でも着たくなること間違いなし。一枚あると重宝する、便利アイテムです。

カーディガン×切替ボーダー半袖T×デニムアンクルパンツ(3点セット)

12,000

便利カーディガンにボーダーのインナーとアンクルデニムパンツ、ホワイトのシンプルスニーカーを合わせたコーデを紹介します。キレイめならば、シンプルなカーディガンにはシンプルなインナーを合わせるのがベスト。ここにボーダーやアンクルデニムを合わせることで、遊び心やこなれ感を演出できちゃいます。これらの要素を取り入れれば、女子ウケ確実のモテコーデも簡単に作れます。

「着膨れせずにレイヤードファッションが楽しめる」

ダブルフロントフェイクレイヤードパーカー(ブラック)

6,800

可愛い系と聞くと、レイヤードファッションを思い浮かべる人も多いのでは。でも実際、重ね着ってかさばるからあまり得意じゃない、なんて人も。そんな時にはこのフェイクレイヤードパーカーがオススメ。見える部分だけ生地が二重になっているフェイクレイヤードパーカーなら、かさばったり着膨れすることなく、重ね着風コーデが楽しめますよ。

レイヤードパーカー×Vネック長袖T×レッチデニム(3点セット)

17,600

綺麗なシルエットを崩すことなく重ね着風コーデを楽しめるのがフェイクレイヤードパーカーの魅力。ならばそれに合わせるボトムスも、きれいなものがいいに決まってます。ストレッチデニムならシルエットと履き心地を両立できるためオススメ。足元にアンクルブーツを履けば、大人カジュアルに仕上がります。安心感を与えられる重ね着コーデに大人の魅力をマッチさせた着こなしです。

「可愛すぎないプリントTシャツでモテカジコーデを簡単に」

プリント半袖Tシャツ(ホワイト)

4,900

プリントTシャツで一番大事なのはもちろんプリント。これがあまりにも可愛さに寄りすぎているのを選んでしまうと、何だか頼りないという印象を与えてしまいかねません。今回このアイテムに使われているプリントはサイ。のほほんとした可愛さの中でもしっかりと主張する剛健さがある、きちんとバランスのとれたアイテムです。

デニムウエスタン7分袖シャツ×プリント半袖T×フリップチノパンツ(3点セット)

14,100

デニムシャツにチノパンツ、パンツと同系色のハイカットスニーカー。カジュアルコーデの王道の組み合わせです。でもここでシャツのインナーに少しインパクトのあるアイテムを選べば、悪目立ちしない程度の個性も手に入ります。それがこのようなプリントTシャツです。特に今回紹介したサイのプリントは独特のデザインで、チラッと見えた時に残る印象はバツグン。と同時に優しい印象も与えられるので、女子の気を惹けること間違いなしですよ。

「一番大事な足元はどんなコーデにも合う一足を」

オーセンティックキャンバススニーカー(ブラック)

6,000

ファッションは足元から、なんて言葉もあるほど、その日のコーデにどんなシューズを合わせるかは重要なんです。このモノトーンのシンプルスニーカーならどんなコーデにも合わせられるので、毎日気を遣う必要もなく、気軽に取り入れられます。また落ち着いた色使いのこのアイテムを足元に置くことによって、コーデを引き締める効果もあります。可愛い系コーデのまとめ役としても最適ですね。

ジュエバースデーシャツ×ランダムテレコ半袖T×ストレッチチノパン(3点セット)

14,500

一見扱いが難しそうなブラックのシャツを取り入れるのは実は簡単。全身をモノトーンにまとめてしまえば、ブラックのシャツが浮かないので、気軽にコーデに取り入れられます。しかし気を付けたいのが足元。モノトーンだからと言ってブラックやホワイトのシューズと合わせてしまうと暗すぎたり明るすぎたりしてしまいます。そんな時に合わせたいのがこのアイテム。杢カラーなのでどちらかにに寄りすぎることもなく、自然な印象を与えられますよ。

ファッションというのはバランスも大事です。
アピールしたい一面を押しすぎても、失敗してしまうことだってあります。
そんなときは「適度」を思い出して、もう一度自分のコーデを見直してましょう。