【口コミ・コスパ最強】無印の敏感肌用化粧水を使ってレビュー【さっぱり・しっとり・高保湿を比較】

弊社スタッフが無印良品の化粧水を徹底的にレビューしました!

無印の化粧水がめちゃくちゃ良いらしい

そんな口コミや評価を見たことある人も多いのではないでしょうか?
結論から言いますと、これは紛れもない事実…「無印の化粧水・乳液は本当におすすめできるスキンケアアイテム」です!

ただ、無印良品ってスキンケアメーカーじゃないし、ホントに良いの……?と疑問に思う気持ちもわかります。
そこで今回は、無印の化粧水と乳液を実際に購入してレビューしていきたいと思います!

化粧水に関しては「さっぱり」と「高保湿」のタイプを。
乳液に関しては「さっぱり」と「しっとり」のタイプを購入しました!

それぞれのタイプでどのぐらい違いがあるんだろう?と疑問に思っている方のためにも、徹底的に比較・レビューしていきます!
これまで多くのスキンケアアイテムをレビューしてきた私が、自信をもっておすすめするスキンケアアイテムなので、ぜひ参考にしてみてください。

こんな人に無印の化粧水・乳液はおすすめ

・コスパの良いスキンケアアイテムを探している
・とにかく乾燥肌がひどい
・使う量をケチケチしたくない
・大容量の化粧水、乳液が欲しい

無印の化粧水、乳液の口コミ・評判を調査しました

口コミや評判から人気が出たといわれている無印の化粧水と乳液。
ネットでの口コミはいかがなものか、調査してみました!

無印の化粧水・乳液の良い口コミ

Hさん(男性/20代)

保湿力が高いのにべたつかないのが素晴らしい。
値段も安く、たっぷり使えるので言うことなしです!

Cさん(男性/30代)

これを使ってから出来物や肌荒れがなくなりました。
保湿効果も良く、乾燥肌の私にはあっていると思います。

Kさん(男性/30代)

とても優秀な化粧水です!
つけ心地はさっぱりなのに肌はしっかり潤っています。
敏感肌ですが、しみたりもしないので肌に優しいと思います!

良い口コミを見ていると、「保湿力が高い」「値段が安くコスパが良い」「敏感肌でも使える」といったものが目立っていました。
保湿力に関しては、さっぱりタイプでも高いとの口コミが多く、「使い心地はさっぱりなのに、しっかり保湿される」と絶賛されていました。

続いて、悪い口コミについても調査してみました。

無印の化粧水・乳液の悪い口コミ

Mさん(男性/30代)

amazonの無印公式があると聞いて購入したが、非正規品を買ってしまった。
高く売られていた。

Tさん(男性/40代)

さっぱりを頼んだのに、高保湿が届いた。
非公式で間違えて買うと値段も高いし、中身も怪しいので要注意。

悪い口コミを見ていると、公式サイトと間違えて非公式で買ったら「値段が高かった」「違うタイプの化粧水が届いた」といったものが多くみられました。
無印良品は公式Amazonページがあるので、非公式と間違えないように購入する必要がありそうですね。

逆に、化粧水の効果や品質についての悪い口コミはほとんど見られませんでした。
全体的に見て、化粧水・乳液自体の評判は驚くほど良いようですね。
値段も安く、使い心地も良く、男性女性問わず人気があるということがわかりました!

実際に無印の化粧水、乳液を使ってみた感想・レビュー

無印_化粧水乳液

使い心地や保湿力が高いとの口コミが多かった無印の化粧水。
ここでは実際に化粧水と乳液を使ってレビューしていきます!

今回は無印のスキンケアアイテムの中でも人気の「敏感肌用」の化粧水・乳液を購入してみました。
さっぱり・しっとり・高保湿の違いについても触れていきますので、参考にしてください!

ちなみに無印は以下の順番で保湿力が高くなっています。

無印のスキンケアの保湿力順

・高保湿タイプ
・しっとり
・さっぱり

テクスチャーや使用感、保湿力はいかに!

無印の化粧水と乳液_さっぱり

まずはさっぱりタイプから見ていきましょう。
デザインは無印良品らしい、シンプルで男女ともに使えそうなもの。

無印化粧水・乳液_裏面

ボトルの裏を見てみると、「岩手県釜石の天然水使用」との記載があります。
水にもこだわって作られた化粧水・乳液だということがわかりますね。

水の良し悪しで肌荒れを起こしてしまう人もいるので、この辺はさすが敏感肌用というだけあります。
もちろん、パラベン・アルコールフリーのものになっています。

無印化粧水_さっぱりタイプ

ボトルの口もシンプルなものですが、非常に使いやすいです。

無印さっぱり_テクスチャー

さっぱりタイプの化粧水のテクスチャーはかなりさらっとしている印象です。
肌なじみは良く、スッと肌に入っていき、肌を整えてくれます。

さっぱりタイプとは言いつつも、保湿力は高いです。
乾燥肌がひどいという人でなければ、冬でもさっぱりタイプで十分なほどでしょう。

無印乳液_さっぱり

続いてさっぱりタイプの乳液を試していきます。
化粧水を肌になじませた後に塗布すると、肌をよりもちもちにしてくれます。

テクスチャーはわりとさらっとしていて軽めですが、こちらも保湿力は高い印象
べたつくようなこともなく、非常に使い勝手の良い乳液です。

無印_高保湿

続いて、化粧水は「高保湿タイプ」、乳液は「しっとりタイプ」を使用していきます。

無印_高保湿タイプ化粧水

一番保湿力が高い「高保湿タイプ」の化粧水ですが、「さっぱり」に比べるとテクスチャーもややとろっとした印象です。
実際に肌につけてみると、付け心地も良く肌なじみも良いですが、付け始めは少しべたつきを感じます。

ただ、肌になじんでいくとべたつきは次第に気にならなくなります。
また言うまでもなく保湿力は抜群に高いので、付け始めの使用感だけ気にならなければこれもアリです。

無印乳液_しっとりタイプ

今度は「しっとりタイプ」の乳液を付けていきます。
テクスチャーは「さっぱりタイプ」のものとそれほど差を感じません

肝心の保湿力もさっぱりより少しだけ高い…?ような気がする程度でした!笑

ちなみに今回購入したのは400mlの大きなサイズのものですが、サイズ展開としては50ml、200ml、400mlとなっています。
200mlの化粧水・乳液だけ、蓋がキャップ式で面倒なので……持ち運び用には50ml家で使うなら400mlがおすすめです。

「さっぱり」「しっとり」「高保湿」の使ってみて感じた違いと選び方

無印良品_スキンケア選び方

無印の敏感肌用の化粧水・乳液には、「さっぱり」「しっとり」「高保湿」の3種類が存在しますが、今回使用して感じたのは以下の通りです。

無印のスキンケアアイテムのおすすめは?

さっぱりタイプ:まずはこれを試すべき!(第一候補)
しっとりタイプ:高保湿を使ってべたつきが気になったら(第三候補)
高保湿タイプ :さっぱりタイプで保湿力が足りなかったら(第二候補)

といった感じで選ぶと良いかと思います。

さっぱりタイプとしっとりタイプでは、そこまで大きな違いを感じないと思うので、まずはさっぱりタイプを使って肌に合うか確認
さっぱりタイプでも保湿力は十分にありますが、それでも保湿力がもっと欲しければ高保湿タイプを試すと良いでしょう。

高保湿ではべたつきが出てしまう……というのであれば、しっとりタイプにするというイメージを持っておきましょう。
ただ、多くの方はさっぱりタイプの化粧水+乳液で十分だと思います。
本当におすすめできるアイテムなのでぜひ試してみてください!

注意点としては、「さっぱりタイプの化粧水のみ」ではやはり保湿力は維持できません。
必ず、「化粧水+乳液」で使うということを前提で考えてくださいね!

【成分と特徴】無印の化粧水は他のスキンケアとどう違うの?

無印_さっぱり化粧水

ここでは、「さっぱり」「しっとり」「高保湿」のそれぞれの化粧水の成分についてみていきます。
成分は以下の通り。

【さっぱりタイプの成分】
水、DPG、グリセリン、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

肌保護成分のスベリヒユエキスグレープフルーツ種子エキスや、保湿効果の高いリピジュアRといった成分が配合されているようです。
成分には表示されませんが、肌に優しい「岩手県釜石の天然水」を使用しているというのも大きなポイントでしょう!

【しっとりタイプの成分】
水、グリセリン、DPG、PEG-32、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、スベリヒユエキス、ポリクオタニウム-51、グレープフルーツ種子エキス、PCA-Na、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、BG、フェノキシエタノール

見てわかる通り、さっぱりタイプの化粧水と成分自体に違いはありません
おそらく成分ごとの配合量などが変わっており、保湿力を調整しているんだと思います。

【高保湿タイプの成分】
水、DPG、グリセリン、PEG-32、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒアルロン酸Na、アラントイン、グレープフルーツ種子エキス、ポリクオタニウム-51、スベリヒユエキス、BG、フェノキシエタノール、PCA-Na、クエン酸Na、クエン酸

高保湿に関しては、大きな違いとして保湿成分の「ヒアルロン酸」が追加されているのがわかります。
高保湿タイプはとろっとしていたのはきっとこのせいでしょう。

これらの成分一覧からもわかる通り、さっぱりタイプとしっとりタイプではやはりそれほど違いはないということ。
さっぱりよりも高い保湿力を求めるなら、高保湿タイプ一択であるということがわかりますね。

【最安値はどこ?】無印の化粧水と乳液を安く買うには?

無印の化粧水を購入するなら「無印公式のAmazonページ」からが最もお得になります!
もちろん無印の公式HPからも購入できますが、送料が500円かかってしまうのでAmazonプライム会員の方であればかなり節約できます。

無印の商品を転売しているAmazonアカウントもあるようなので、購入する際は公式ページかどうか確認したうえで購入ください。
無印の非公式で購入すると、値段が高かったり、頼んだ商品と違うものが届いた……といった口コミが見られました。

上記で掲載しているAmazonリンクは無印の公式Amazonページですので、安心してご購入いただけます。

他のスキンケアレビューも気になる方はこちらもチェック!

今回紹介した無印以外のスキンケアアイテムも気になる!という方はぜひこちらの記事も参考にしてみてください。
化粧水と乳液が1本でまとまったオールインワンタイプ洗顔料も紹介しています!

【メンズ神コスメ】オルビスミスターを使用してレビュー!【ニキビに良い洗顔との口コミは本当か?】続きを読む»
【口コミ・評判はホント?】ZIGENオールインワンフェイスジェルを使用してレビュー【クレーター肌の改善に!】続きを読む»

まとめ

今回は、コスパ抜群の無印良品の化粧水・乳液を実際に使ってレビューしてみましたが、いかがでしたか?
大容量400mlなので普段使いで遠慮せずに使えるのもうれしい点ですよね!

乾燥肌でお悩みの方や、スキンケアを始めたいけど何を買えばよいか悩んでいるという方はぜひお試しください!
今回の記事が少しでも参考になれば幸いです!