流行に流されすぎはNG?!目指すのは『都会的』!シンプルでおしゃれなメンズファッションアイテム・着こなし紹介

突然ですが、「都会的なファッション」というとどんな服装を思い浮かべますか?

全身ハイブランドで固めたファッションや、複雑な作りの服で身をまとった前衛的なファッションでしょうか?

都会を歩いていると、実際にそういう人も確かにいます。

しかしこれらに当てはまる方は、ごくごく少数派の話です。

「都会的なファッション」の正体は、実はシンプルで気取っていないオシャレのことだったりします。
普通の服でも、着こなしや色の組み合わせで何故か洗練されて見える人こそ、真の「都会的」なオシャレさんではないでしょうか。

という事で今回は、そんな普通の服を洗練した印象に見せるためのちょっとしたコツと、オススメのベーシックアイテムをご紹介します。

そもそも「都会的」の基準って何?にお答え!

「都会的=最先端のファッション」とお思いの方もいると思います。

しかし本当に都会で生活している人たちは、実はそんなに周りの人を見ていません。
人口の多い都会では、皆一様に行き交う人達の服装をいちいち気に留めて見ていないんです。

なので、さほど他人のファッションに頓着のない都会の人は、よほどファッションに興味がない限り「シンプルで着やすい服」というラインに落ち着くことが多いんです。

実際都内を歩いてみて、街行く人のファッションにあえて注目してみると記憶に残るほど奇抜な服装の人はほとんどいませんでした。

そんな都会の人が思う「都会的」の基準は、誰もが知っているハイブランドや前衛的な服装をする事ではなく、皆と同じ服、ベーシックな服だけどどこか洗練された着こなし。
というような点にあるんです。

今回はそんな「本当の都会的ファッション」を基準にオススメのシンプルアイテムと合わせて、洗練されて見えるような着こなしのコツを一緒にご紹介します。

これを覚えると、グッとコーディネートを考えるのが楽に&ファッションが楽しくなるかと思いますよ。
是非最後まで読んでいってくださいね。

雑誌やネットの意見を鵜呑みにする前にコレをチェックして!黒スキニーをオススメしたい理由

カツラギスキニーアンクルパンツ(ブラック)

男女問わず定番人気の黒スキニーは、どんなコーディネートにもハマる万能選手。
1本持っていて絶対に損はないアイテムです。

商品ページ

最早、黒スキニーは定番中の定番アイテムといっても過言ではないくらい多くの人に浸透&愛用されているボトムですよね。
ネットなんかで色々調べてみると、肯定意見もあれば、批判的な意見も出てくるかと思います。
批判的な意見を見てしまうと「あれ?これってダサいのかな...?」なんて不安に思う事もあるかもしれません。

しかし、そこで鵜呑みにせず一旦冷静になってみてください!

確かにオシャレ上級者と言われるような人や、ファッション玄人からすると「オシャレアイテム」ではないかもしれません。
ただ、黒スキニーを着用している人って街中でも結構見かける確率は高いかと思いますが、「うわ、何あの格好...」なんて思う事ないですよね?

「これってダサいのかな?」と判断に迷ったらネットの意見ではなく、人が多い都会で着ている人を見たことがあるかどうかを思い出してみてください。
雑誌なんかで、オシャレと押し出されているものでも「実際」に着ている人を見たことがないアイテムは危険と思ったほうが良いでしょう。
逆に黒スキニーのように、着ている人をよく見かけ、かつ着ている人を見て「変なの」と思った事がないアイテムは失敗をしない服と言えますよ。
(編集部)

定番黒スキニーをセンス良く着こなすなら季節カラーと合わせて一歩先を行こう!

長袖Tシャツ×パンツ

難しい重ね着やレイヤードは不要!
季節感ある色味のTシャツと合わせて、シンプルで都会的なカジュアルスタイルにバージョンアップ。

商品ページ

洗練された印象に見せるポイント

  • サイズ感...サイズは大きすぎたり小さすぎるのはNG。自分の体型にあったサイズの服を選びましょう。
  • 季節感...色味やアイテムで季節感は意識的に取り入れるとGOOD。まだ着れるからと夏物を着続けるのはNG。
  • 清潔感...やっぱり一番大事な清潔感。消耗度の高いアイテムは定期的に買い換えるようにしましょう。

ベーシック過ぎて見逃してる?!シンプルなシャツは色柄違いで数枚持っておくと何かと捗ります。

シアサッカーホリゾンタル長袖シャツ(ホワイトストライプ)

凹凸感ある生地と、ストライプ柄がさりげないアクセントに。
無難コーデに変化を付けて、洗練されたシンプルなオシャレを目指すならマストアイテム。

商品ページ

意外と、定番すぎて目をつけていなかったという方や、そもそも持っていないなんて方も多いシンプルなシャツ。
女性として、声を大にして言いたいのは、やはり男性にはシャツをかちっと清潔感たっぷりに着こなしてほしいという事。

「出番があまりないから」「コーデのバリエーションがなさそう」とお思いでしたら、ぜひこの機会にメンズファッションプラスのシャツカテゴリからコーディネート一覧を見てみてください。
コーディネートの幅、かなり広いです。

特に秋から冬にかけては活躍する場面も多く、定番デザインのものでいくつか持っておくと、デートやちょっとオシャレしたいお出かけなど役立つシーンは多いにあるかと思いますよ。

もともとシャツは好きで良く着る。
という方にも是非オススメしたいのは、こちらのホリゾンタル襟のタイプ。
首元がキュッと締まって見えるので、だらしなさがなく女性が特に気にする「清潔感」は一発でクリアできるようなデザインになっています。
(編集部)

「シャツ=きれいめ」だけじゃない!カジュアルでかっこいい秋のシャツコーデ

デニムカバーオール×長袖シャツ×半袖Tシャツ×パンツ

爽やかな3色使いでまとめた、カジュアルスタイル。
カジュアル感の強い、カバーオールとベイカーパンツの組み合わせにはシャツを投入して女子ウケも叶うデートスタイルに仕上げよう。

商品ページ

洗練された印象に見せるポイント

  • 色数...有彩色を使用する際は使用するカラーを3色以内に収める事でまとまり感アップ。
  • 抜け感...シャツなどカチッとした印象のアイテムは、デニムジャケットなどカジュアルアイテムと合わせてラフに着こなそう。

クラシックなカーディガンを手に入れて長く愛用できるスタイルを完成させよう

ケーブルスタンドニット(ブラック)

暖かみあるくるみボタンや、柔らかな印象のケーブルニットが秋冬らしいカーディガン。
リラックスしたい休日や、少し肌寒い日なんかにも重宝すること間違いなし。

商品ページ

新しい服を購入する時、あなたは何を重視していますか?
「デザイン」「〇〇ウケ」「価格」「流行り」などなど。
服を購入する上での判断基準は人それぞれ様々ありますよね。

「店員さんに進められたから」
「雑誌に載ってたから」
「芸能人が着ていたから」

なんて理由で選んでる方も多くいるかと思います。

それぞれ理由は自由かとは思いますが、ここで推奨したいのは「長く愛用できるかどうか」という観点で選んで見るということ。
なんとなく流行ってるから、と選んで購入した服は、案外出番がなく結局そんなに着ていないなんてことはないでしょうか?

自分目線で考え来年、再来年も着ている事が想像できる服や、消耗度の高いアイテムでもまた買い替えたいと思えるようなアイテムを選ぶようにすると、自ずと自分に似合った1着が見えてくると思いますよ。
(編集部)

究極の1点を集めたクラシカルな秋スタイル!ベーシックアイテムは質で選ぶ

ニットカーディガン×長袖Tシャツ×パンツ

秋冬らしいダークトーンでまとめた、大人感あるリラックススタイルですね。
各アイテム、長く愛用できる定番アイテムを揃えておくとクローゼットはスッキリといつも決まったコーディネートを作ることが可能に。

商品ページ

洗練された印象に見せるポイント

  • 質感...定番アイテムこそ質感やクオリティにこだわり選ぶとシンプルスタイルでもどこか高級感ある着こなしができますよ。

足元ですべてが決まる!20代になったら取り入れて欲しい革靴

ビーフロールローファー(ブラック)

休日から平日まで幅広く活躍する、働く男性の強い味方ビーフロールローファー。
カジュアルスタイルにもローファーをあわせる事で程よく大人感あるコーディネートに格上げしてくれます。

商品ページ

洋服も大事ですが、やっぱり男性に気を使ってほしいのが足元。
コーディネートをきれいにまとめていても、足元が汚かったりマッチしていないと清潔感は台無しになってしまいます。

20代からは大人の仲間入りという事で、スニーカーを履き続けるのももちろんOKですが、ベーシックな革靴も一足はあるとGOOD。
革靴は初めてという方にもオススメしたいのは、こちらのビーフロールローファー。

レースアップの革靴よりかはお手入れも着脱も楽に、挑戦しやすい一足でしょう。

シューケアが面倒という方は、まずは合皮製のものから挑戦してみるのもアリです。
まずは、形から入ってみるというのもファッションにとっては大事だったりします。
革靴に慣れてきたら、色味や形にこだわって是非お気に入りの一足を見つけてみてくださいね。
(編集部)

いつものシンプルスタイルをレベルアップさせてくれる!ローファーを取り入れた秋コーデ

七分袖シャツ×タンクトップ×パンツ

女子人気も高い七分袖シャツとワンウォッシュデニムパンツにローファーを合わせた王道コーデ。
スニーカーをローファーに変えるだけでも、グッと洗練された印象に様変わり。

商品ページ

洗練された印象に見せるポイント

  • 靴...定番スタイルを変えずに、靴をチェンジするだけでも印象差は歴然。

2019年秋からは「トレンド」ではなく「都会的」を意識しよう

「都会的とは?」という点から、実際にオススメのアイテムやコーディネート例までご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

各コーディネートのコツは簡単で取り入れやすいものだったかと思います。

これらの事はベースとして、自分に似合ったファッション、好きなファッションに興味を持っていただけたら嬉しいです。

今まで闇雲に雑誌などを参考に、よくわからないまま「流行」や「トレンド」と言われているものを取り入れていたという方がもしいましたら、お買い物の際この記事の事を思い出していただけたらと思います。

秋服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓秋服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【大学生から30代まで使える】秋服のメンズファッションコーディネート術

彼女の親にも好印象。カジュアルな場でもしっかりまとめる秋服メンズファッション2019/08/27

【2019年の流行】流行の秋服コーデに合わせたい、最新のアクセサリーのトレンドを紹介!2019/09/10

【2019年メンズファッション・秋服】女子に人気のライトアウターならこれ!最新カーディガンの着こなし・おすすめコーデ紹介2018/11/07

【2019年メンズファッション・秋服】見た目も着心地も暖かい。ニットの着こなし・おすすめコーデ紹介2019/10/15