洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【トイアンナの男子改造計画】美人の彼女とばかり付き合える男性がやっているシンプルなこと

view5,878

こんにちは、トイアンナです。昨年から佐々木希、堀北真希と美人の結婚ニュースが世間を騒がせ、多くの男性を失意のどん底へ落としました。前世で一体どういう徳を積めば佐々木希さんと結婚できる人生が回ってくるのか知りたいですし、何なら私が結婚したいです。

さすがに「俺の元カノ、佐々木希」という強者は存じませんが、美人としか付き合ったことのない男性が数名います。ただ私の主観で美人と言っても「女の言うカワイイは信用ならぬ」と仰りたい方もいるでしょう。ですからきちんと定義します。

今回ご紹介する「美人としか付き合ったことがない」男性の語る美人とは、下記のうち3つ以上を満たす方です。

①年に最低3人から告白される
②「電車で一目惚れ」など今どき漫画でも流行らない設定で告白される
③雑誌専属モデルとして本気でスカウトされる
④友達から次元を超えて「漫画の美女キャラ」に例えられる
⑤ファンクラブが少なくとも1回は作られていた
⑥告白されるときの言葉が「顔が好きです、付き合ってください」

このうち1つなら「オタサーの姫」などコミュニティ次第では達成できますが、半分以上を満たす女性は本当の美人とご納得いただけるのではないでしょうか。そして美女としか付き合ったことのない男性は、イケメンでもなければ金持ちでもありません。ただ、普通の男性とは違う習慣がいくつかあるだけです。ここからはヒアリングから判明した「美人とばかり付き合える男性」の特徴をお伝えします。

 

美女相手に緊張しないスキルがチャンスを作る

せっかくニュースになったばかりなので、佐々木希さんで想像してみましょう。あなたの学校や職場に突然、佐々木希さんと瓜二つの女性が入りました。しかも彼女はシングル。デートに誘うなら今がチャンスです。あなたは口説けますか?

私だったら朝イチで「おっ、お、おはよぅございまひゅ……」とコミュ障丸出しの挨拶をし、それを死ぬほど後悔しつつも一言会話ができた幸せを噛みしめるでしょう。そう、普通の人は美人を見ると自らモブの地位に堕し、満足してしまうのです。

ところが美人とばかり付き合う男性は違います。相手がどんな顔をしていようが全く変わらない態度で接するのです。美人はそれだけでも新鮮に感じます。何しろ美人は普段、男性から緊張されまくって過ごしているのですから。「この人って話しやすい」と思ってもらえるだけで、恋愛に繋がるチャンスを広げているのです。

 

独身でもいいや、と自信を持って言えるものを持つ

なぜこの手の男性は緊張せず女性へ話しかけられるのでしょうか。美人とばかり付き合う男性に共通していたのは「一生独身でも楽しく生きていける理由がたくさんあった」ことです。自分がモテなくてもいい、独身でも全然かまわないと思っている男性にとって、女性と付き合うことはオプションに過ぎません。

対人関係の緊張は「この人に嫌われたくない」思いから生まれるもの。別に嫌われてもいいや、くらいに思っている男性は美人相手にも堂々と振るまえるのです。そういう意味では、オタク男性は趣味がハッキリしているだけ美人を口説きやすいかもしれません。たとえ美人に好かれなくたって、ミリタリは滅びませんし寝台列車が廃線になりません。

自分が「これがあればモテなくても幸せ」と本気で言い切れるまで、何かを突き詰めてください。なお、お金持ちの男性が美人と結婚できるのも「別に俺はいくらでも他の美人を手に入れられるし、金があるから独身でもいいし」と割り切れる自信が少なからず寄与していることでしょう。

 

顔がいい女性としか付き合いたくないという確固たる姿勢

そして意外かもしれませんが、美人とばかり付き合う男性はいずれも「顔がいい女性としか付き合えない」と公言していました。周囲が聞けばドン引きしてしまいそうな宣言ですが、これを聞いた美人は「なるほど、だから私が誘われたのか」と納得します。

20歳も超えて自分が美人だと自覚のない人はいません。ですから美人にあえて「女は顔じゃない」などと言っても心打たれないのです。むしろ「俺は彼女を厳選するタイプだし、美人は最低条件。その上で好きになった奴じゃなきゃ無理」と普段から言っている男性であれば、自分が選ばれた理由に納得してもらえます。

恋愛では「なぜ彼女を選ぶのか」を明確にした方が女性も誘いに応じやすくなります。男性だって「誰でもいいから彼氏くれ」と言っている女性と、わざわざ自分が付き合う理由は見出せないでしょう。「誰でもいいから彼女ほし〜」と言っている男性がモテないのはそのためです。美人としか付き合わない男性は「美人以外と付き合うくらいなら独身でいい」とハッキリ線引きし、自信を持って美人に相対しています。

もしあなたが美人と付き合いたいなら、まずは周囲にメンクイだと宣言しましょう。話は、それからです。

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

LINEでお得なモテ服情報をGET!

お得なモテ服のプレゼント情報を月1ペースでお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る