洗濯済み商品も30日間交換可能!1万円以上のご購入で全国送料無料
メンズファッションプラス通信

【トイアンナの男子改造計画】脱「ボクってオシャレでしょ?」男子を目指すなら、女子受けする服を選べばよい!

view1,782

こんにちは、トイアンナです。私は仕事柄よく雑誌を読むのですが、その中でも愛読しているのが『GQ』や『GOETHE』といった30代男性向けのファッション誌。男性でファッション誌を読むのは相当オシャレ好きということもあり、手の込んだコーデは買えないお値段ながら読んでて楽しいです。

実はそんなオシャレ媒体にも、人生相談コーナーがあります。最初は「こんな雑誌を毎月読めるオシャレ×リア充男性にも悩みはあるのか」と失礼ながら驚きました……。しかし、こういうお悩み投稿をフムフム読んでいると面白いことに気付きます。悩みに乗っているアドバイザーがたいてい女性なのです。

 

女子受けを意識すると、男子受けもはかどる?

恋愛や結婚の相談で女性へ相談するならまだ分かりますが、ファッションでも女性が相談に乗っているのって面白くないですか?普通に考えて、男性ファッションに一番詳しい人はこんな人たちでしょう。

・ファッションコーディネーターの男性
・ファッションマニア歴〇〇年の男性
・メンズファッションのデザイナー

そしてファッション業界を覗いてみると世界の頂点へ君臨するデザイナーや経営者には男性も多い。長者番付だけで見れば、むしろ過半数は男性です。街を歩けば服屋は女性向けが圧倒的に多いはずなのに、それを作っている側には男性も多いのが世界の真実。

なぜそれなのに、同じ男性にコーデを教わらず女性に教えを乞うのか? その答えは、オシャレをする目的にありました。

 

多くの人はオシャレになりたくてファッションを頑張るのではない

ファッショナブルであることは、お金も時間も使います。ガチのファッショニスタと呼ばれる方々は収入のほとんどを服へ突っ込んで、数百万するスーツを買ったり、世界に1点しかないシャツを追い求めたりします。ところが、大多数の人にとってそこまでオシャレを追求することは重要じゃありません。むしろパリコレに登場するようなそれこそ「世界に1つ」の服には奇抜なコレクションも多い。彼らの超・上級者コーデを適当にマネして街中を歩けば、人々が振り返ってあなたを見るかもしれません。もちろん、良くない意味で。

かつて『脱オタクファッションガイド』という本が売れました。本著のおかげで数多くのオタクがダサいファッションから救済されたに違いありません。著者はもともとオタク服に身を包んでいましたが、ファッションに目覚めてファッション・オタクになります。しかし、同じようにオシャレな人の顔を見て、ある真実に気づいてしまいます。

「(ファッション・オタクっぽい男性が)他の奴と違ったのは、「顔」だ。そいつの顔には、「ボクってオシャレでしょ?」と書いてあったんだ。 俺は愕然とした。「もしかして、俺自身もずっと 『ボクってオシャレでしょ?』 オーラを発し続けていたんじゃねーか!?」 と。

出典:http://www.oxiare.net/message.html

「ボクってオシャレでしょ?」と顔にかいてある男性は、それでも唸らされるほどオシャレを極めていない限りは……ダサい。下手な上級者にファッションを学びすぎると、初心者は「ボクってオシャレでしょ?」マンになってしまうわけです。

 

女性はそつない服装を選ぶのが得意

ところが、女性目線のアドバイスは異なります。女性にももちろんファッショニスタはいますが、大多数の女性は「そつない服装」「TPOをわきまえたコーデ」に詳しいものです。というのも女性はオフィスでビジネスカジュアルを要求されることが多く「空気を読んだ私服」を買う経験に長けているから。

実際に女性誌を見てみると「通勤美人」「上司にいいねと思われるコーデ」など、社会でよしとされる外見にフォーカスした特集が多くなります。世界最高峰のファッションはあなたの方が詳しくなれるかもしれませんが、人からいいね!と思われる私服の選び方においては女性の方が一般的に詳しいのです。

ひとりで過ごすときならどんな服を着ても自由ですが、人に会うときくらいは「ボクってオシャレでしょ?」から抜け出して「その服いいじゃん」くらいに思ってもらいたい。そう思うなら、今すぐ女友達にLINEしよう。1日付き合ってもらって、彼女に上から下まで服を選んでもらえば人生が変わるはず。ただし事前に「趣味服じゃなくて、そつないコーデでお願い」と相談するのをお忘れなく。

「そこまで仲いい女友達いないし!」って方への処方箋もあります。ネットで女性が選んだ服特集を見てみましょう。ファッションへこだわりがある男性には驚くほどシンプル&ベーシックに見えるかもしれませんが、これこそ「変な目で見られず、いいじゃんと思われるそつないコーデ」です。

個人的な好みですが、上から下までマネキン買いできる服だとこの組み合わせが、私は好きです。


商品ページ

グレーのジャケットとベージュのチノパンって「シンプルなのに脱平凡」とでも申しましょうか。どちらもそこそこファッションを気にしている人じゃないと選べないカラーなので、ちゃんと気にしてるんだなって印象を受けます。

そろそろ春服がショップに出そろったシーズンですし、女性受けするファッションで脱・「ボクってオシャレでしょ?」してみませんか?

 

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。
 
ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

モテ服に関する最新情報をお届けします


カテゴリ

トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る