これがトレンド!メンズ秋アウターのおすすめコーデを一挙大公開!

秋といえば、色んな洋服が楽しめるシーズンでもあります。
ファッション好きのみなさんは、好きなブランドの秋の新作が気になっているのではないでしょうか。

本記事では、トレンドをしっかりと押さえた秋に使えるアウターをスタイル別で紹介します。

【トラッド】おすすめのメンズ秋アウターコーデ

「トラッド」とはトラディショナル(伝統的な)という意味を表す言葉。
ファッション業界ではおもに英国紳士のカッチリとしたスタイルを指します。

チェック柄を取り入れたり、スリーピースを選んだりとスマートな着こなしがメインですが、今季はレトロブームもあり、オーバーサイズで着崩したようなシルエットも人気です。
まずは、トラッドスタイルに合うメンズアウターを見ていきましょう。

カルゼ脱着フードジャケット

34,950

秋〜冬のデートにおすすめのコーディネートです!
スキニーパンツや革靴でフォーマルなスタイルに寄せるとより雰囲気もアップします。

カットテーラードジャケット

15,000

カジュアルなアメリカントラッドスタイルです。
イギリスからアメリカに広まり、独自の解釈が加わったコーディネート例で、ブリティッシュスタイルよりもカジュアルに着こなせます!

ポンチテーラード長袖ジャケット

16,150

シワになりにくいポンチテーラードジャケットにスキニージーンズという王道の組み合わせ!
ジャケットの素材感に合わせ、スウェード調のスニーカーを選んでいるところもポイントです。

チェスターコート

28,700

チェスターコートに合わせた王道トラッドスタイルです。
ツイード素材のパンツも防寒性の高さと熟れ感を両立しています!

写真ではマフラーを合わせていますが、インナーシャツにチェック柄などを使うとさらにそれっぽくなりますよ。

ロングウールコート

6,900

ロングウールコートにタートルネックを合わせたコーディネートです。
フォーマルな印象を与えるタートルネック清潔感のある白はトラッドスタイルに取り入れやすいアイテムのひとつでしょう!

【キレイめ】おすすめのメンズ秋アウターコーデ

「キレイめカジュアル」などで目にする”キレイめ”とは、清潔感や安心感、信頼感を与えるファッション全般を指します!
トラッドやミリタリーのような定義はありませんが、カジュアルからフォーマルまでさまざまなスタイルを楽しめるテイストです。

メルトンダッフルコート

12,200

優しい印象を与えるダッフルコートは、メンズアウターの王道でしょう!
合わせやすい黒やグレーに個性的なチェックなど、幅広いバリエーションが楽しめます。インナーにはシャツやカーディガンを組み合わせると、より清潔感を強調できますよ!

イタリアンカラージャケット

7,750

イタリアンレザーなどでよく使われる明るめベージュのジャケットです。
タートルネックのセーターや暗めのチノパンと組み合わせることで、オフィスにもデートにも使えるコーデとなっています!

ステンカラーコート

33,700

オーバーサイズ気味のステンカラーコートにワッフル編みのニットとジーンズを組み合わせた王道コーデです!
秋っぽい落ち着いたトーンでまとめることで、安心感を演出できますね。

フェイクチーフカットジャケット

シンプルなテーラードジャケットにチノパンの組み合わせです。
袖を出したTシャツやブラウン色の革靴で、清潔感とカジュアルさのバランスを絶妙に補っています!

ステンカラーオーバーコート

オーバーサイズのステンコートを使ったモノトーンコーデです。
タートルネックのトレーナーや黒いスキニージーンズが抜群の清潔感を演出しています。

職場よりも休日のデートで試したいですね!

【ミリタリー】おすすめのメンズ秋アウターコーデ

タフでワイルドな印象が魅力のミリタリーウェア
MA-1やM-51(モッズコート)など、実際に軍隊が着用していたジャケットにヒントを得てデザインされているものが多く、実用性も機能性も兼ね備えた男らしいアウターといえます!

カーキダウンジャケット

33,000

アウトドアスタイルとして人気のダウンジャケットも、カラーを工夫するだけでミリタリー色強めのコーデに!
濃いめのデニムやマウンテンシューズなどで、よりタフさを強調するのもおすすめです。

MA-1

19,550

1950年ごろに登場したとされるフライトジャケット「MA-1」。
襟や袖が、ヘルメットや計器類と干渉しないようリブ編みに変更されているのが特徴です。

写真は白いインナーとシューズで爽やかにまとめていますが、どんなコーデにも合わせやすいのが魅力!

Pコート

27,300

甘めな大人コーデで愛用されがちなPコートですが、英国海軍が発祥というれっきとしたミリタリーウェア。
とはいえ、多めにあしらわれたボタンやゆったりとしたシルエットが持つポップな印象は、休日のデートにとてもおすすめです!

モッズコート

20,150

軽やかな印象を与えるモッズコートにジョガーパンツでカジュアルにまとめたコーデです!
インナーはトレーナーのほかに、シャツなどを組み合わせても◎

着丈の長さを間違えるとバランスが悪く見えるので注意が必要です!

【アウトドア】おすすめのメンズ秋アウターコーデ

アウトドアアクティビティがここ数年ブームとなっており、ファッションスタイルでもトレンドになっています!
男らしいワイルドさと機能性を併せ持ったアウトドアウェアは、普段使いとしても便利でライトなユーザーも増えているようです。

代表的なものだと、ダウンジャケットやウィンドブレーカー、マウンテンパーカーなどがあります。

ポリストレッチシームレスダウンジャケット

36,150

着ぶくれしない程度のダウンジャケットとマフラーの組み合わせは、カジュアルなタウンユースでも王道といえます。
ダウンジャケットはデザインはシンプルなものが多いですが、存在感は強めなのでボトムスやシューズ選びは控えめがおすすめ!

クロスボーダーコート

9,100

スッキリとしたシルエットのクロスボーダーコートです。
マウンテンパーカーのように、着丈が長めで少しラフなところも男っぽさが強調されるポイント!

構えすぎず、自然な着こなせるところもおすすめです!

スタンダードウィンドブレーカー

シンプルなカラーや少しボリュームのあるアームホール、短めの着丈など、アウトドアな雰囲気がかっこいいウィンドブレーカーです。
インナーに合わせたパーカーや白いキャップがストリートっぽさを強調しています!

マウンテンレインパーカー

ノースフェイスの定番レインパーカーに黒いインナーとハーフパンツという組み合わせ。
シューズとバックパックを本格的なものに変えれば、本当に登山に行けてしまうコーデですね!

タウンユースにしたい場合は、もう少しカジュアルなアイテムを選んでみましょう。

フリースジャケット

18,100

レトロブームで再注目を浴びているフリースジャケット。
アウトドアブランド「パタゴニア」の名作モデル「レトロX」が有名ですよね!

インナーにパーカーを合わせたり、オーバーサイズのボトムスを履いたりなど、幅広いコーデが楽しめるところも魅力です!

まとめ

今回は、メンズ秋アウターのトレンドをジャンル別で紹介しました!
レトロ回帰ブームなどもあり、全体的にオーバーサイズ気味のシルエットが人気となっていますが、スキニーやシャツなどを組み合わせることで、個性やめりはりを強調できる点もポイントです。

本記事を参考に、ぜひお気に入りのアウターを見つけてみてくださいね!