ファッションセンスとコーデ力が試される冬のメンズレイヤードスタイル

view2,623

レイヤードスタイルとは

c446edd621762bb0085828a4b478a011_m

ファッションではレイヤードスタイル・レイヤードファッションという言葉をよく聞きます。レイヤードとは、重ね着のことです。夏はシャツ・パンツ一枚で成り立っていたコーデですが、冬はそうはいきません。シャツ、カーディガン、アウターなど重ね着がどうしても必要になってしまいます。

レイヤードは冬の楽しみ

レイヤードスタイルは冬の時期ならではの楽しみ。冬こそファッションセンスが問われるといっても良いでしょう。

冬の重ね着のポイント

重ね着で気をつけたいのは、柄・色です。柄と柄を組み合わせるとごちゃごちゃしてまとまりがない感じになってしまいます。柄物を取り入れるときは、一点にしておくのが無難。また色は同系色を取り入れると良いでしょう。柄に使われている色と他のアイテムの色を合わせるとスッキリします。同系色をグラデーションにして取り入れるのもアリですよ。ただ濃く暗い色ばかりだと重たくなってしまうので、明るい色をどこかに取り入れるようにしてください。コーデにメリハリが出ます。

着膨れに注意して!

それから着膨れに気をつけるということです。「あったかそうだから」とボリュームのあるニットとさらにボリュームのあるダウンなどを合わせるのあ失敗。太って見えるし野暮ったくなってしまいますので注意が必要です。ざっくりしたニットにダウンを合わせるときは、ダウンベストにとどめておきましょう。

 

重ね着をマスターすると、冬のコーデに困ることが少なくなりますよ。

【2018年・2019年】メンズファッションプラスの冬服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る