メンズ冬服は「マネキン買い」でコーディネートするのが鉄板!

「マネキン買い」は「マネキンが着ている服をそのまま購入する」という購入方法です!(そのまま!)
実はこのマネキン買い…メンズファッションプラスのオリジナル用語だって事、ご存じでしたか?(商標もとってるんです!)

今やマネキン買いは高校生から20代・30代のビジネスマンまで、幅広い年齢層の男性が参考にしているのではないでしょうか。

本記事では、メンズファッションプラスがおすすめする「メンズ冬服のマネキン買いコーデ10選」を紹介します!
記事の後半では、巷で耳にする「マネキン買いはダサい?」といった疑問にもお答えしているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【マネキン買い】メンズ冬服コーディネートを10つ紹介!

さっそく、メンズファッションプラスで掲載されている「マネキン買い」ページから、イチオシのコーディネートを10個紹介します!
コーデのテーマやカテゴリ、ワンポイント解説にも注目してみてください。

マネキン買いできる商品ページはこちらから

ビジネスでも使えるPコートとケーブルニットのコーデ

26,100

ビジネスでもプライベートでも気軽に羽織って出かけられるPコートコーデ。
全身を黒で統一する代わりに、トップスにはベージュのケーブルニットを合わせています!

軽めの5ケージニットなので、インナーにシャツやトレーナーなどを着込むのもおすすめです!

チェスターコートに白パーカーでモノトーンに

28,030

白いオーバーサイズのパーカーが非常にカジュアルな反面、アウターにはPコートやダウンジャケットよりも大人の上品さが表現できるチェスターコートを採用
印象が異なるアイテムを組み合わせることで、大きく外すことなく個性が出せます!

ワイドリブマフラーがポイントの王道チノパンコーデ

22,000

ベージュのチノパンにPコート、スニーカーの王道コーデです!

首元のワイドリブマフラーがポイント!タートルネックとは異なり、オンオフできるのがマフラーの魅力!
デザインやカラーも色々と選べるので、ぜひ冬は積極的に取り入れてみましょう。

寒くない日はコーチジャケットで軽やかに

16,600

地域によってはあまり寒くない日もあるでしょう。
そんなときは、コーチジャケットで軽やかにまとめるのもおすすめです!

トップスには使いやすいドロップショルダーTシャツを組み合わせ"ゆるさ"を表現しています。
ジャケットの丈の短さも上手く生かしています。

チェスターコートとジョガーパンツの新鮮な組み合わせ

25,850

丈長のチェスターコートにジョガーパンツを合わせたコーデです。
革靴やインナーなど一見ちぐはぐに見えますが、カジュアルなキレイめコーデとしてまとまっています

少し難しいコーデにはなりますが、ファッション好きの人はぜひチャレンジしてみては。

ダウンジャケットとジーンズでタフを表現

30,000

1枚持っていれば間違いないダウンジャケット。
ジーンズとダウンショルダーTシャツを組み合わせた王道コーデに仕上がっています!

カジュアルさの中にも、アウトドア感やタフさが表現されており、女子ウケも抜群です!

ロングステンカラーコートが目を引く大人カジュアルコーデ

31,830

ラーベン編みニットにステンカラーコートで秋冬の柔らかさが上手く表現されているコーデ!
ボトムスのジーンズとローファーでキュッと引き締めている点も◎

大人の余裕を感じる着こなしで、デートにもおすすめです。

トレンドのボアブルゾンで韓国ストリート風コーデに

18,100

パタゴニアの「Retro-X」などが有名なボアブルゾン。
参考にしやすいコーデも多く見かけるようになりました。

少しクセのあるアウターに見えますが、チノパンやジーンズ、Tシャツなど気取りすぎず自然に取り入れるのがおすすめです!

アスレジャーに万能コーチジャケットを組み合わせたアクティブスタイル

18,080

軽やかで使いやすいコーチジャケットに、ジャージやパーカーをメインにしたアスレジャースタイルを組み合わせています。
靴もスニーカーではなく、ジョグシューズのようなスポーツ用を採用しているところがポイント!

こういったテーマ寄りなコーデは、とことん楽しむのが大切です!

ゆるシルエットのトラウザーズパンツでゆったり過ごす休日コーデ

30,450

ダウンジャケットやトレーナーに、ジョガーパンツを組み合わせたコーデ!
ストレッチ性があるゆるシルエットのトラウザーズパンツは素材やカラーにこだわることで、キレイめにもカジュアルにも使えます。

手を抜きすぎる途端に"部屋着感"が出てしまうのでその点は注意が必要です!

マネキン買いはダサいと言われているけど?

マネキン買いについての説明

洋服店の店頭で「マネキンに着せて展示されているセット」を一式で購入することからその名が付いた「マネキン買い」。
店側がコーディネートの具体例として展示しているだけあって、失敗しない服の買い方として定着してきました。

一方、マネキン買いが一部で「ダサい」と言われてしまうことも。
ここからは「マネキン買いをするメリット」と「本当にマネキン買いはダサいの?」といった疑問について考えていきましょう。

マネキン買いのメリット

マネキン買いのメリットは、ショップ店員やブランド側が選んでいるだけあって、失敗せずに選べるところがメリットです!
仕事やプライベートに分けて、そのときのトレンドもしっかりと押さえているのでデートにもおすすめ!

あまりコーディネート迷子になることもなく、サクッと選べるところが魅力です。
失敗しにくいので、相対的に"財布に優しい"のも嬉しいですね!

マネキン買いがダサいと言われている理由はおそらく、ファッション好きな人から見ると「コーディネートが無難すぎる」からでしょう。
しかし、先に紹介したメリットを見ても、しっかりと選ぶポイントを押さえれば、十中八九ダサくはならないことは明白です。

むしろファッション初心者は、展示されているマネキンを参考にすることで、安心して服が選べるのでおすすめの買い方といえます!
ファッション好きにとってはトレンドを素早くチェックするのに便利です。

女性から見ても、奇抜なものより無難なものが好まれる傾向にあり、相当な偶然やメンズ服に詳しい人でもなければ、マネキン買い一式がバレることはありません
これらのことからも、「マネキン買いはダサいからやめよう…」なんて思わず、積極的に参考にしていきましょう!

まとめ

今回は。メンズファッションプラスが選ぶ「メンズ冬服のマネキン買いコーデ10選」を紹介しました!
マネキン買いは、プロがしっかりとコーディネートから吟味して選んだ組み合わせ。

ファッション初心者はもちろん、上級者でも参考になるポイントが多く、オシャレになる最短の方法ともいえます。
ぜひ、お気に入りの着こなしを見つけてくださいね!

【代表が教えます!】メンズファッションプラスは、ココにこだわってます!続きを読む»