30代からの、洗練されたオトナ冬ファッションを楽しもう

view4,213

世代により似合うファッションは異なる

冬ファッション

10代や20代前半の若い世代が大人のファッションをしても、背伸びをしているように見えてサマにならないことがあります。逆に言うと30代以降の大人の男性が、若者のファッションをしても無理をしているだけにしか見えないということです。たまに若さをアピールしたい一心で「息子のお下がり着てきたの?」なんて男性がいますが、女性目線には「イタイ人」に映ってしまうだけです。ファッションには世代により似合うもの似合わないものがあるのです。30代からは大人ならではの魅力をアピールしたファッションを心がけましょう。

大人の男性を演出するならスーツ

大人の男性が似合うファッションにスーツがあります。スーツが似合う男性は、知的で仕事も出来そうで頼りがいがあるように感じるのです。なので女性からの支持も高いファッションです。ビジネスシーンだけでなく、今日はおしゃれなお店で彼女とディナーなどプライベートでも活躍してくれるでしょう。

アウターにもこだわるのが大人の条件

ただ冬はスーツだけでは寒いので、アウターが必要になります。コートもスーツに合うものを選びたいものです。

ビジネスシーンでも使えるようなコートなら、きちんと感を出すことができます。
今冬のアウターはショート丈がトレンドですが、どんなシーンでも短ければ良いというものではありません。アウターからスーツのジャケットの裾が出てしまうと、だらしがない印象になってしまいます。ジャケットより長い丈のアウターを選ぶようにしましょう。サイズが大きすぎたり、小さすぎたりというのも厳禁です。

今年の冬はスーツ+コートで、洗練された大人を目指しましょう。

【2018年・2019年】メンズファッションプラスの冬服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る