Pコートをカジュアルとキレイめで着こなそう!

view287

冬の人気アウターといえばPコート!
これからの季節コートを着るとどうしても同じような服装になりがちですが
カジュアルにもきれいめにも対応する汎用性の高いPコートは着こなし方次第で違った印象を与えることができます。

今回は自分にあったPコート選び、きれいめとカジュアルの2パターンの着こなし方を紹介します!

Pコートの選び方

Pコートを買うときは、まず、色と丈の長さを決めましょう。
人それぞれ好みの丈があると思いますが、
お尻の半分くらいまでの長さであればどなたでもバランスがよく使いやすいです!

アウターは冬場のメインアイテムなので、その日のファッションのいわば「顔」となります。
自分に合った着丈のPコートを着るだけでスタイリッシュに見えます。

おすすめの色は使いやすいブラックか暗いグレー


商品ページ

グレーと言っても種類がありますが、合わせやすいのは明るいグレーより暗いグレーです!
普段トップスや、ボトムスにブラックが多い方はアウターもブラックだと重くなってしまうのでグレーがおすすめです!


商品ページ

使い勝手のいいブラックもおすすめです!
クールな印象を与え、スーツにも合い幅広いスタイルにマッチするので1枚持っておくと重宝します。

カジュアルに着こなす合わせ方

カジュアルの定番、パーカーと合わせよう


商品ページ

カジュアルに着こなすなら、カジュアルの定番アイテムのプルパーカーと合わせるといいです!
ボトムスをデニムパンツにし、スニーカーとニット帽を合わせるともっとカジュアルダウンできます。
ブラックのPコートなら、インナーに明るい色を着ると重くなりません。

きれいめに着こなす合わせ方

色のトーンを合わせて上品に


商品ページ

トップスとボトムスを茶系グラデーションで統一感を出し、
ブラックのPコートを羽織ることで一気にコーデが引き締まります!


商品ページ

グレーとベージュの中間色同士を合わせることで、まとまりがあり大人っぽく見えます!
きれいめに見せるならボトムスは細めのものを選びましょう。


商品ページ

ブラックとグレーの2色使いで着こなすと統一感のある上品さ漂う仕上がりになります。
マフラーではなく、トップスにタートルネックを合わせるのもおすすめです!
 
 
いかがでしたでしょうか。
自分に合った丈感を見つけ、ぜひPコートを着てこの冬を乗り越えましょう!

メンズファッションプラスではここまでで紹介したPコート以外にも多数のPコートを取り揃えています。
Pコートをまとめたページもぜひチェックしてみてください!

冬服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る