低身長、ぽっちゃり…大学生の冬コーデ、コンプレックス別対処法

こんにちは、トイアンナです。
大学生がコンプレックスをはねのけて楽しめる冬のコーデをご案内します。

冬のコーデを考えるうえで、欠かせないのが「コンプレックスをどう乗り越えるか」です。
なにしろ冬は重ね着がマスト。

コートの長さをひとつ間違えるだけで太って見えたり、身長が低く見えたり……。
もともとコンプレックスを抱えている大学生には悩ましい時期となりました。

そこで今回は、「低身長」「ぽっちゃり」の2大コンプレックスでも安心できる冬コーデをお伝えします。

すぐにコーディネートをチェックしたい方はこちら

低身長の大学生は、ハーフコートを着こなそう

まず低身長の大学生は、目線をいかに上半身へもっていくかを意識しましょう。
目線を上半身へ誘導することで、身長が気にならなくなります。

見た人の目線を上半身へもっていく方法は2つあります。

1.明るい色をトップスへ持ってくることで目を惹く
2.シルエットを考えるときに上半身をふっくら、下半身をすっきりさせる

この2つができていれば、低身長は気になりません。

実例でわかる、低身長が気にならなくなる大学生の冬コーデ

まずはこの例を見てみましょう。

コーチジャケット×プルパーカー×長袖Tシャツ×パンツ(4点セット)

トップスにライトグレーのパーカーが入っていることで、目線が上半身へ誘導されます。
さらにアウターが上半身のみのため、シルエット上も目線が上へ。

逆にボトムスは目立たない黒のジョガーパンツ。
これが舞台でいうところの「黒子」の役割を果たしています。
スニーカーも黒でしっかりと背景へ徹しており、確実に目線を上半身へ誘導できます。

商品ページ

プルパーカー×ロング長袖Tシャツ×パンツ(3点セット)

モデルさんは大学生より年上ですが、学生も十分着こなせるコーデです。
ロンTと重ね着することで、上半身のシルエットをボリュームアップ。
デニムパンツも明るすぎず、しっかり目線を上半身へ誘導できています。

白いパーカーは膨張色 × ふんわりシルエットで目線を上半身へ向けさせる鉄板コーデです。
低身長に悩みがあるなら、白パーカー、ライトグレーパーカーと2色は持っておきたいところ。

商品ページ

低身長の大学生向け、冬のおすすめコーデ

冬のメンズファッションを楽しむなら、このテクを使いこなせ!

  • 上半身へ目線を誘導させるよう、色とシルエットに気を配ろう
  • トップスに膨張色の白やライトグレーを選ぼう
  • パーカーへ重ね着してシルエットを上半身はふっくらさせよう
  • ボトムスは黒を選んで黒子の役割を果たさせよう

ぽっちゃり目の大学生は、シルエットをO型に

お次は、ぽっちゃり目の大学生向け冬コーデのご案内です。

ぽっちゃりしていると、どうしても無難に黒を選びたくなりますよね。
しかし黒ばかり選んでいると、地味~な印象ができてしまうもの。
そこで1度「色」ではなく「シルエット」へ目線を向けてみましょう。

長袖Tシャツ+タンクトップ×スキニーパンツ(2点セット)

たとえばこのコーデ、ぽっちゃり男性へはあまりお勧めできません。
というのも、全体のシルエットが英語の「I」のような縦長ラインになっていると、ぽっこりお腹が目立つからです。

商品ページ

ぽっちゃりした大学生は、IではなくO、つまり頭と足元へ向けて細身になるシルエットを選ぶと冬もカッコよくコーデを楽しめます。

実例でわかる、ぽっちゃりが気にならなくなる大学生の冬コーデ

そこで、実際にコーデを見てみましょう。

デニムジャケット×長袖Tシャツ×パンツ(3点セット)

デニムパンツが足首へ向かっていくにつれて細くなるシルエットのため、お腹のふっくら具合が足の細さで緩和されています。
デニムパンツだとぽっちゃりさんにとって悩ましい股ずれも起きにくいため、安心して着られますね。
大学生ならデニムパンツは冬だけでなく通年着こなし用に数本持つのもよいでしょう。

商品ページ

ライダース×ロング長袖Tシャツ×パンツ(3点セット)

こちらのカーキのジョガーパンツも、足首へ向かって細身になるのでO型のシルエットを作っています。

商品ページ

軽量キャンバススニーカー(グレー)

さらにグレーや白など、明るいカラーのシューズがあればアクセントになります。
明るい色がシューズにあると目線がお腹より足元へ向かうのでおすすめです。

商品ページ

ぽっちゃりした大学生向け、冬のおすすめコーデ

ぽっちゃりも気にならないシルエットづくりで、冬も女子ウケを狙っちゃおう

  • シルエットはIではなくO型を作るよう意識しよう
  • 足首に向かって細くなっていくパンツを選ぼう
  • シューズを白に変えれば目線が足元へ向かうためぽっちゃり隠しに最適

ジャストサイズはコンプレックス打破のキモです

最後に、大事なアドバイスを1つ。
コンプレックスを打破したいなら、ジャストサイズの服を必ず選びましょう。

「160cm台だから、オーバーサイズの服で大きめにみせよう」
なんてことをすれば、パパの服を借りた子供に見えてしまいます。

「まあギリギリ、やせてたときの服もいけるっしょ」
なんてノリで、お腹がはち切れそうなアウターを選ぶなんてもってのほか。

ジャストサイズの服は、いまのあなたのシルエットが活かせるようにできています。
自由にコーデを楽しめる大学生の冬だからこそ、サイズ感は何度も確認してください。

サイズ展開が豊富なコーデがそろったサイトで、ぜひあなたの服を探してみてくださいね。

さらに……身長が低めの方向けにそろっているコーデはこちら。

大きいサイズ、小さいサイズだけを集めた一覧もありますので、まずは「こんな服があるのか」だけでも見てみてくださいね。

身長に関するその他の記事

【低身長コーデ術】背が低い男性のためのメンズファッション対策入門2019/04/04

【体型別メンズコーデ術】低身長のコンプレックスを味方にオシャレを!2019/03/27

低身長メンズ必見!160cm台「だから」似合うファッション講座2019/03/27

背が高い男子の最強ファッション講座【高身長コーデ】2019/04/07