あなたはどれを選ぶ?2018年・2019年に着たい冬の“テッパン”アウター4種類

どうしても同じものを着回しがちな、冬のアウター。
でもこの冬はプラス1枚、コーデにアウターを加えて、少し違う自分も試してみませんか?

「ダッフルコートはショート丈がダンゼンおすすめ!」


商品ページ

ロングだと重ためなイメージになりやすいダッフルコートですが、ショート丈だと『カッコかわいい』というイメージに早変わり。
こちらのアイテムは、少し明るめのグレーなので爽やか感もアップしてくれます。
風を通さず暖かいのもポイント高いです!


商品ページ

そのダッフルコートを活かしたコーデがこちら。
トップスは白シャツに黒のケーブルニットを合わせて、キレイめな印象。
ボトムスもシンプルなグレーのテーパードパンツ。

大人の雰囲気はばっちりだけど、おとなしすぎる印象を持つ人もいるはず。
そこをダッフルコートで程よくカジュアルダウンさせました。

「モッズコートは大人らしくブラックカラーで」


商品ページ

定期的に大ブームがくるモッズコート。
もともとは軍用の防寒具で、定番のオリーブグリーン色の生地が使われていました。

ファッションとして昇華された今、モッズコート自身も多様化。
その中でもブラックのモッズコートはスタイリッシュにキマる、大人の男性御用達のアイテムです。


商品ページ

こちらのコーデではワッフル生地の白い長袖Tシャツを取り入れることで、冬にありがちな「暗めの色でまとめる」という事態を回避しています。
ボトムスには黒のスキニーパンツを使用。
モノトーンでまとまったコーデは、スタイリッシュな印象を与えることができますよ。

「暖かさとカッコよさを兼ね備えたアイテム、それがチェスターコート」


商品ページ

「オシャレは我慢」そんな言葉もいまや昔。
暖かくてカッコいいアイテムがいまの主流です。

その中でもこちらのチェスターコートは、メルトン素材でとても暖かいと評判のアイテム
タイトなパンツと合わせれば今年のトレンド、Yラインシルエットも作れるので、お手軽に今風コーデが出来上がります。


商品ページ

その中でも、楽に履けるデニムパンツと合わせたのがこちらのコーデ。
深いカラーのデニムパンツなので、ラインもすっきりキレイです。

トップスにはシンプルに見えてセンスがキラリと光る素材感のニットを。
羽織っただけでカッコよくなるこのチェスターコートですが、それに甘えることない上級者コーデが完成しました。

「レザーの似合うこと、それが大人の男の条件」


商品ページ

自分にはレザーはまだ早い、そう思ってる人も多いのでは。
でもレザーをカジュアルに着こなせば、上品な男の魅力を出すことができます。

こちらのPUシングルライダースジャケットはレザー初心者にぴったり。
シンプルなデザインで、ハードすぎない雰囲気にまとめあげてくれます


商品ページ

こちらのコーデでは、そのPUシングルライダースジャケットを、カーキ色のボトムスでビシッとまとめあげました。

このボトムスはストレッチ入りで動きやすいジョガーパンツです。
インナーには着回し力バツグンな黒の長袖Tシャツを。
ジャケットを脱いでも男らしい雰囲気に、女子はドキッとさせられることでしょう。

 
かわいめから、スタイリッシュなものまでさまざまなアウターをご紹介しました。
お気に入りはありましたか?

「『いつもの』もいいけど、ちょっと飽きたな・・・」「こういうファッションしてみたいな」などなど、少しでも気になるものがあったらぜひ試してみてくださいね。

2018年・2019年の冬服を全て集めたい方へ

【永久保存版】2018年・2019年版!冬服のメンズファッションコーディネート術では、メンズファッションプラスが考える冬服の注意点を全て記載しています。

冬服にお悩みの方は、ぜひ1度ご覧いただければ幸いです。

冬服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓冬服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【冬のメンズファッション術】お洒落な人は、インナーにも手を抜かない。周りと差をつけるインナーのススメ
【2017年・2018年の冬服】この4つのニットで、今日からあなたも「ニット男子」でモテる!
『上質なスタイル』を演出するために、この冬はブーツをカッコよく究める。
定番スタイルにバリエーションをつけるカッコいいPコート4選
冬のマネキン買い!おすすめコーデ集
それダサい?大学生が冬を越すために必要なファッションの基本