着膨れした印象をふせぐためのダウンジャケットのコーディネートとは?

view49

ダウンジャケットのカッコいいコーデとは?

着膨れした印象をふせぐためのダウンジャケットのコーディネートとは?

ダウンジャケットのカッコいいコーデとは?

冬には、やっぱり暖かいダウンジャケットを素敵に着こなしたいものですよね。メンズのお洒落は、冬にはカッコいいアウターに合うコーデをどれぐらいできるかがその腕の見せどころでしょう。

ダウンジャケットは冬には重宝するのですが、ボリュームがありすぎて着膨れした感じになってしまいがちなのですね。そのため、ダウンジャケットの色が黒やグレーなら、ボトムスは黒っぽい色がいいでしょう。ボトムスには黒のタイトフィットカーゴパンツを選ぶのもスマートな印象に見せるポイントとなります。

インナーとの組み合わせかた

インナーのほうは、白の長袖シャツやニットセーターにすると、爽やかな雰囲気を演出できますよ。もし、ダウンジャケットが赤っぽい派手な色なら、都会的なセンスを感じさせるように仕向けましょう。たとえば、ボーダーカットソーをインナーにすればうまくまとまってくれたりします。

ボトムスは、デニムのカーゴパンツやスニーカーにより、まとめるのもいいですね。そうすればカッコよくカジュアルなスタイルになること間違いなしです。アクセントにベルトをチラ見せするのもカッコいいですよ。また、カーキのダウンジャケットを着こなすポイントとしては、ボトムスに細身の物を合わせるとうまくまとまります。

ダウンジャケットを素敵に着こなすには?

やはりボリュームのあるダウンジャケットを着る時には、スリムなタイプのデニムパンツを合わせたりしてコーデにメリハリを持たせましょう。上も下もボリュームが出るともこもこした印象になってしまうためです。

また、簡単にコーデしたいなら、基本としてボトムスはジーンズにしてもかまいません。ただし、インナーにするシャツやニットは、ダウンジャケットの裾から出ても似合う色にしたほうがうまくまとまりますよ。

着膨れを防ぐには?

とにかく、着膨れした印象になるのを避けたいなら、ヒートテック系の薄い下着やシャツにするなどの工夫が必要となります。そして、とにかくカッコよくてスタイルをビシッとキメやすい素敵なダウンジャケットを選ぶのも大切です。

「メンズファッション+」では、男らしくキメたいならレザーダウンジャケット、上品な暖かみを感じさせるにはキルティングダウンジャケットをおすすめしています。それに、リアルファー付きダウンジャケットも寒い冬には必須の一着ですね。どれもセール中で一万円以下と安いうえに、暖かくコーデもしやすいのです。もし、あなたがカッコいいダウンジャケットを探しているなら、ぜひ「メンズファッション+」をチェックしてみてくださいね。どれも、抜群の保温性で軽快なダウンですよ。

【2018年・2019年】メンズファッションプラスの冬服コーデ特集カテゴリの人気記事

≫もっと見る