【2019 冬服メンズファッション】アウターにこだわる季節到来!ブルゾンコーデで街へ出かけよう!

もうすぐ寒さ厳しい冬到来!
都会でも朝晩の気温は10℃を下回ることがあるため、もう冬用アウターを着ている人もいるのではあるのでしょうか?

そんな冬用アウターの中でも、今回は「ブルゾン」に注目してみました!
冬のコーディネートの参考にしていただけると幸いです☆

1.ブルゾンってどんなもの?

この冬のおでかけにおすすめなのが、「ブルゾン」を使ったコーディネート。
ところで、具体的にブルゾンとはどのようなアウターを指すのか、知っていますか?

「ブルゾン」とは、前開きで裾が紐やゴムで絞ることができる構造のショート丈のアウターの総称。
それだけ聞くと「それってジャンパーでは?」と思うかもしれませんね。

というのも、英語の「ジャンパー」をフランス語にしたものが実は「ブルゾン」なんです。
アメリカで作業着として普及していたジャンパーを、ファッションアイテムとして昇華したものがブルゾン、というのが日本においての違いのようです。
確かにブルゾンを「そのジャンパーいいね!」って言われたら、「ブルゾンだよ!」って言いたくなりますよね。

もともと作業服であった歴史からもうかがえますが、ブルゾンは特に動きやすさ、温かさに優れたアイテムが多く、冬のお出かけにとっても便利なんです。
それでいておしゃれにデザインされているなら、これはもう着ない手はないですよね!

さらに、丈感が短くタイトで、モコモコ着ぶくれしにくいブルゾンコーデは、「スタイリッシュでかっこいい!」と女子からの評判も上々。
近年人気が上がっている要チェックアイテムになっています。

そんなおしゃれで温かいブルゾンを取り入れて、冬のお出かけやデートを楽しみましょう!

2.冬のブルゾンは“暖かさ”と“カッコいい”の共存が重要!

ジャンパーなどの羽織りモノって、なんとなく野暮ったくてダサいし、イケてない・・・と思っている方も多いのではないでしょうか。
そんな先入観は、冬の最強アウターことブルゾンの前でまったく無意味!
ブルゾンはジャンパーのあたたかさ、機能性を残しつつ、カッコよさを突き詰めた究極のアイテムなんです!

寒い冬のコーディネートには、暖かさとカッコよさを両立できるアウターが必要不可欠!
冬までにぜひ1枚はゲットしておきましょう。

ここからは、「かっこよくてあたたかい」に特化したおすすめのブルゾンを厳選して4点ご紹介します☆

PUスタンドブルゾン(ブラック)

PU素材だから雨の日にもオススメ!冬のスタイルをぐっとかっこよく仕上げてくれます☆

商品ページ

まずこちらは、スタンド襟のPUレザーブルゾンです。
PUレザー生地とはポリウレタンを使った合成皮革で、柔らかく体にフィットする着心地の良さが魅力
また、あたたかいだけでなく、防水性もあるのでお出かけの際の急な雨もしっかり弾いてくれます。
さらにレザー調の風合いでトレンド感も演出してくれますよ♪お手入れが簡単な点も合成皮革のメリットですね。
シンプルでかっこいいブラックカラーなのでいろいろなアイテムと合わせやすく、間違いなくコーディネートのポイントになってくれます。(編集部)

中綿ウールタッチブルゾン(ブラック)

高級感のあるシンプルアウターで勝負☆失敗無しのデートコーデに♪

商品ページ

こちらは中綿入りでさらに防寒性に優れたダウンジャケット調のブルゾン。
ウール風のマットな手触りの生地を使っていて、機能面だけでなく質感やデザイン性にもこだわっています。
着ぶくれしにくいシルエットも魅力。冬もののアイテムに合わせやすいブラックカラーがかっこいいです☆
モノトーンコーデにも、インナーを差し色にした時の締め色にも役立ちますよ♪
特に寒い日のお出かけにおすすめです。(編集部)

Uフードブルゾン(ブラック)

これ1枚で圧倒的なカッコ良さ!ぜひゲットして♪

商品ページ

こちらはフードつきのPUレザーブルゾンです。
撥水性のあるPUレザーとフードで雨除け、風除けがしっかりできちゃう優れもの。裾と袖のリブ加工で、防寒性も◎。
ポケットなどの装飾を極限まで減らしたシンプルな構造で、スタイリッシュでかっこいいコーディネートを完成させてくれます
レザー系アイテムは近年のトレンド。
いろいろなコーディネートができますが、ぜひシンプルなアイテムとコーディネートして、スマートに着こなして。
暗色系のニットやスキニーパンツなどと合わせるのがおすすめです。(編集部)

N2Bデザインブルゾン(ブラック)

しっかり防寒できるブルゾンは1着持っておきたい♪どんなコーデとも合わせやすいブラックはオススメNo1☆

商品ページ

ミリタリーのデザインを取り入れたブルゾンは都会派ラフスタイルの必須アイテム。
フードの回りのファーがボリューム感を持たせていて、これだけで主役になりうる1枚です。
もちろん首元にボリュームを持たせることによる小顔効果も狙えます!
インナーはそこまで他のアイテムとの組み合わせを意識しなくても、違和感なく着回せるのもポイント高し。(編集部)

4点とも暖かさとカッコよさを見事に両立させた、冬におすすめのアイテムたちです♪
もちろんコーディネート力にも優れているので、どんなアイテムにもとても合わせやすいのもポイント!
ブルゾンをまだ持っていない方はぜひ取り入れてみてください☆

3.ブルゾンを使ったオススメコーデ5選

男らしさ満点コーデ!

レザーブルゾン×VネックTシャツ×カモフラ柄パンツ

男らしいブルゾンコーデでモテ必至!モノトーンでまとめ統一感も演出♪

商品ページ

レザーのブルゾンと白いカットソー、そしてカモフラ柄のスリムパンツを合わせたコーディネートです。
ブラックのブルゾンからホワイトのインナーがのぞき見えることで全体が武骨になりすぎず、さわやかさがプラスされています。
パンツのカモフラ柄がコーデのアクセントに。(編集部)

甘さを忘れないのも大人流です

レザーブルゾン×ニットアンサンブル×デニムパンツ

男を上げるブルゾンコーデ☆アンサンブルで首元までかっこよくきまる!

商品ページ

こちらもスタンドカラーのブルゾンを使ったコーディネート。
白のニットとブルーデニムを合わせた、シンプルながら洗練された構成です。
黒のアイテムを多めに入れるとハードな印象になりがちですが、ここではベージュのブーツがアクセントになり、白いニットも相まって全体を優しい印象に仕上げています。(編集部)

トップスをブラックで揃えたらボトムスは明るめに

レザーブルゾン×カットソー×ブーツカットパンツ

マットな質感がカッコイイ!スタンドブルゾンコーデ♪男らしいスタイリングで女の子ウケ◎

商品ページ

こちらはブルゾンにジャガード織のトップス、ベージュのブーツカットスキニーを合わせたコーディネートです。
ボトムスはチノパンやデニム、スキニーなどスリムなシルエットのものにチェンジすると、さらにトレンド感が演出できますね。
トップスのジャガード織は、ブラックとグレーで繊細な柄が織り込まれていて、無彩色ながら存在感のあるアイテム。
ボトムスのベージュカラーが全体のアクセントになっています。
シューズも同系色のブラウンでまとめました。(編集部)

シンプルさを楽しもう!

レザーブルゾン×VネックTシャツ×カーゴパンツ

モテ確定!着こなしブルゾンコーデ♪立ち襟×Vネックのラフな胸元で「ぬけ感」が出ます◎

商品ページ

こちらは、グレーのトップスにオリーブカラーのボトムスを合わせた、ハイセンスな色選びが光るコーディネート。
全体にブラックのアイテムが多くなりがちな冬のコーデですが、このように上手にお色味を取り入れると野暮ったくならずおしゃれに着こなすことができます。
ボトムスに近いトーンのブラウンのシューズを合わせることで、脚長効果も期待できますよ!(編集部)

寒い冬にしか出来ない大人ラフスタイル

ブルゾン×ボーダーTシャツ×デニムパンツ

寒い冬にはもってこい!防寒性もかっこよさを取り入れたおすすめアウタースタイル♪3色ボーダーインナーでアクセントをつけて☆

商品ページ

ボーダーはボーダーでも、こちらのコーデで合わせたのはブラック×チャコール×グレーのモノトーンボーダー柄Tシャツ。
もちろん、もっとハッキリしたコントラストのボーダー柄も素敵ですが、こちらのブルゾンとシンプルなデニムパンツと合わせるのであれば、インナーも大人っぽいものにするのがオススメです。(編集部)

いかがでしたでしょうか?この冬おすすめのブルゾンを使ったコーディネートをご紹介しました☆

おじさんっぽい、ださい、野暮ったい、といった印象のジャンパーと、かっこよくて、かつあたたかいブルゾンの違いが分かってもらえたかと思います。
近年じわじわと人気が出始めているブルゾンコーデ。
ぜひ、この冬から取り入れて、寒い冬もあたたかく、おしゃれなコーディネートでお出かけしましょう!

冬服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓冬服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!
【永久保存版】冬服のメンズファッションコーディネート術

秋冬に流行のコート・アウタージャケットを使用した全身コーディネート

【2019年・冬】女子にウケるコート×インナーの組み合わせ調査2018/11/02

冬服メンズファッション【2019年】アウタージャケット女子モテ頂上決定戦2018/10/29

【2019 冬服メンズファッション】ジャケットコーデはおしゃれの基本!人気アウタージャケットの着こなし術を伝授します☆2018/10/26