「ニュートラル」ってどんなカラー?

view46

ニュートラルは、無彩色の色のことで、白、グレー、黒などのカラーです。ニュートラルな色は、時代の流行りに左右されることなくファッションアイテムにずっと用いられています。

ニュートラルとは?

ニュートラルといえば、無彩色のことを指します。つまり、ベージュ、ブラック、グレー、アイボリー、ホワイトなどの色です。また、時代のトレンドに左右されることなく用いられる色のことでもあります。「ニュートラル」という言葉は、「中性の、はっきりしない」などの意味があります。ライトグレーやミディアムグレー、ダークグレーなどもニュートラルカラーに含まれます。それに、無彩色のようなくすんだ感じの色のことを「オフニュートラルカラー」とも呼びます。たとえば、オフブラックやオフホワイトなどのカラーが、オフニュートラルカラーと呼ばれます。

ニュートラルを使った着こなしとは?

ニュートラルカラーは、無彩色でどんなファッションにも無難にしっくりとマッチします。たとえば、ブラックとホワイトのカラーを組み合わせた着こなしもあります。或いは、オールブラックのアイテムを使ってコーディネートすることもできます。その場合は、使うアイテムが程良い調和を持っていることが大切です。それに、ヌードベージュは、柔らかくて自然な雰囲気を持つ色です。メンズウェアにヌードベージュのアイテムがあると、柔らかな感じを演出します。また、カーキ色もニュートラルカラーの一つです。スポーティーな印象を持ち、ジャケットなどのカラーとして用いられることも多いです。

ニュートラルの魅力とは?

ニュートラルカラーの魅力は、シックな雰囲気があることです。たとえば、モノトーンな着こなしなどは日本でも人気があります。近年では、オールブラックやオールホワイトを使った着こなしもファッションショーで提案されました。また、ニュートラルカラーのファッションアイテムは、時代のトレンドに関係なく着用する人の多いカラーです。ボトムスにしても、ブラックのものを一つ持っていればトップスはどんな色やデザインのものでもしっくりと似合います。そんなふうに素晴らしい着まわし力があるのがニュートラルカラーです。それに、ニュートラルカラーには、ベージュ色やカーキ色も含まれています。これらの色のファッションアイテムも、着まわしやすくて大変人気があります。ベージュ色のジャケットやカーキ色のボトムスのようなアイテムも、お洒落なメンズファッションをコーディネートするのに最適です。