「ロングパンツ」ってどんなパンツ?

view238

ロングパンツは、簡単にいえばステテコのことです。日本では、男性用下着として古くから親しまれています。男性がステテコ姿で縁側に出るのも夏の風物詩です。

ロングパンツとは?

ロングパンツといえば、ズボンの下に着用する男性下着の総称を指します。男性下着の「ステテコ」のことをそう呼ぶ場合も多いです。実は、明治時代の落語家であった三遊亭円楽が、ステテコ踊りをして人気を博したことからロングパンツがステテコと呼ばれるようになりました。ステテコは、日本では夏の季節に重宝されます。暑い季節にズボンの下にわざわざステテコを穿くことを不思議に思う女性もいるかもしれません。でも、汗を吸い取ってくれる吸湿性の高さや肌のべたつきを抑えられる効果を持つ機能性の高い下着です。ステテコを穿いていれば、スーツや着物がなかなか傷まずに長持ちするのも魅力です。

ロングパンツで人気のブランドとは?

ロングパンツは、近年ユニクロの商品として売りに出され、けっこう人気となっています。ユニクロが開発した清涼感のある素材「シルキードライ」のステテコが快適であるという評判が高いです。穿いていてもまるで裸でいるようなストレスフリーな心地よさが人気の理由です。男性用も女性用もあって、現在穿かれているロングパンツでは抜群の知名度を持ちます。ユニクロのロングパンツは、近くのコンビニぐらいならそのまま穿いていってもまったくおかしくありません。元々は部屋着ですが、ちょっとした買い物ぐらいならその姿のまま行くことができます。

ロングパンツの魅力とは?

ロングパンツの魅力は、快適な穿き心地で夏でも涼しくいられることです。元々、ロングパンツと呼ばれる下着は、男性用のステテコで女性用のものではありませんでした。しかし、最近では様々なメーカーから女性用のステテコが売りに出されています。ユニクロやセシール、ベルメゾンなどネット通販をしているメーカーが多いです。女性用のステテコは、カラフルで明るい雰囲気の柄のものが多く販売されています。もちろん、男性用のステテコにも様々な柄のものがあり、好きなものを選べる楽しさがあります。夏の部屋着としては最適で、クーラーの節電対策にステテコを穿くという人もいます。Tシャツとステテコを組み合わせた部屋着なら、そのまま近くのお店に買い物に出かけることもできます。つまり、涼しくて使い勝手がよいというメリットがステテコにはあります。