「カジュアルシューズ」ってどんなシューズ?

view472

カジュアルシューズは、カジュアルなファッションスタイルに組み合わせやすいシューズの総称です。たとえば、スニーカーのように日頃の街歩きに最適なシューズもそれに含まれます。

カジュアルシューズとは?

カジュアルシューズといえば、ドレスシューズ以外のスポーティーなシューズの総称を指します。カジュアルファッションと組み合わせやすいタウンシューズやスポーツシューズ全般がカジュアルシューズに含まれます。具体的には、スニーカーやマラソンシューズなどがそれに当たります。機能性に優れるだけでなく、カジュアルファッションに組み合わせるお洒落な靴として履かれることも多いです。特に、男性ならカジュアルシューズを一足は持っていて日頃のお洒落に使っていることがよくあります。

カジュアルシューズの種類とは?

カジュアルシューズの種類には、ローファーやモカシン、サドル・シューズなどがあります。ローファーは、スリッポンタイプの靴でラクに脱ぎ履きできるのがメリットです。また、モカシンは、インディアンが履いていた靴とされ、足を包むようなデザインになっています。もちろん、カジュアルなファッションにも相性が良い靴です。それに、サドル・シューズは、カラーや素材が一足の靴に二種類使われているような靴です。足下にアクセントを持ってきたい時に重宝します。或いは、カラフルなスニーカーもカジュアルシューズの仲間になります。様々なメーカーから多くのカラーバリエーションやデザインを持つスニーカーが販売されています。

カジュアルシューズの魅力とは?

カジュアルシューズの魅力は、日頃の街歩きなどに気軽に用いられることです。また、Tシャツとジーンズのようなカジュアルファッションと好相性なのも魅力の一つです。特に、ローファーやモカシンだと簡単に脱ぎ履きできるので日本のように玄関で靴を脱ぐ習慣がある国には最適です。また、カジュアルシューズの定番には、スニーカーがあります。現在では、レザー・スニーカーなども人気を博しています。元々、スニーカーはキャンバス素材で作られているのが普通でした。しかし、今では柔らかな革素材が使われているものもあります。そうした革素材のスニーカーも、カジュアルシューズの仲間になります。カジュアルシューズは、気軽に履くことができてお洒落を楽しむことができるというメリットがあります。様々なカラーやデザインのカジュアルシューズを持っていると、日頃のファッションスタイルに組み合わせて楽しめます。