「モスグリーン」ってどんなカラー?

view215

モスグリーンは、暗い苔のような色のグリーンカラーです。知的で落ち着いた印象を抱かせるカラーとなっています。日本人なら、ボトムスにモスグリーンのパンツなどを穿くのがおすすめです。

モスグリーンとは?

モスグリーンといえば、苔を思わせるような暗い感じの黄緑色のことを指します。モスグリーンは、よくダークグリーンと混同されます。ダークグリーンとの違いは、モスグリーンの方が少し黄色っぽいカラーであることです。それに、モスグリーンの方が軽くてカジュアルな雰囲気があります。トップスにモスグリーンのカットソーなどを着ると、肌の色がくすんで見えることもあります。だから、カーディガンやパーカーなどをモスグリーンにして、インナーには白いカットソーなどを着るのがおすすめです。また、日本人の肌は少し黄色みを帯びているので、ボトムスにモスグリーンを持ってくる方が良いコーディネートになります。

モスグリーンと相性の良いカラーとは?

モスグリーンは、2013年の秋冬にネイビーブルーと並んでトレンドとなりました。2014年になっても、その人気は続きそうです。モスグリーンは、ネイビーほど着まわし力が強くはありません。しかし、わりと多くのカラーと相性がよい色です。特に、ベージュ色との相性は素晴らしいものがあります。その他にモスグリーンと相性のよい色には、ブラック、ブラウン、ホワイト、マスタードイエローなどがあります。たとえば、マスタードイエローのトップスにモスグリーンのボトムスというコーディネートも素敵です。もし、日頃の着こなしでグリーンを使わないなら、まず帽子などの小物アイテムからモスグリーンを取り入れてみてください。

モスグリーンの魅力とは?

モスグリーンの魅力は、格調が高くて落ち着いた雰囲気を持っているカラーであることです。たとえば、モスグリーンの財布なども多く販売されるようになっています。モスグリーンの財布は、高級なレザーを使った製品に多くあります。上品でシックな印象を持つ高級財布として多くの人々に愛用されています。そして、もちろんファッションアイテムにもモスグリーンの製品があります。メンズ用では、モスグリーンのシャツやパンツ、ポロシャツなどがあります。また、ダークモスグリーンのスーツやニットベストなども販売されています。だから、日頃のファッションスタイルにモスグリーンのアイテムを取り入れることもできます。冬であれば、モスグリーンのマフラーなどを身に付けるのも素敵です。