「ネルシャツ」ってどんなシャツ?

view409

ネルシャツは、フランネルなどを素材とした暖かいシャツのことを指します。無地のネルシャツというものはほとんどなく、チェック柄のものなどが多く見受けられます。

ネルシャツについて

ネルシャツというと、コットンを素材としたものがよくあります。それに、チェック柄のシャツが多いようです。元々は、フランネルを素材としたシャツからその名が付けられました。フランネルとは起毛素材のことであり、織った生地の表面をわざと起毛させたものを指します。だから、コットンだけでなくウールや化学繊維を素材としたものもあります。どの素材でも起毛処理が行われていればフランネルシャツといいます。冬の時期にはインナーとして着用したり、春や秋にはアウターとして上から羽織れます。つまり、夏以外は着用できる便利なファッションアイテムとなっています。

ネルシャツの種類

実は、ネルシャツには3つの種類があります。それは、ウエスタンシャツとワークシャツ、アウトドアシャツです。ウエスタンシャツ・タイプのネルシャツは、ボタンがスナップボタンになっています。実は、乗馬していて馬の背から落ちる事故を防ぐという意味があります。また、ワークシャツ・タイプのネルシャツとは、作業着のことを指しています。つまり、カジュアル派のファッションスタイルということです。それから、アウトドアシャツ・タイプとしては、着やすくて防寒性が高いことが挙げられます。

どんなネルシャツが売れているか?

やはり、チェック柄のネルシャツが男性たちにも人気を持っています。起毛素材であるため冬でも暖かく、季節を選ばずに着られるアイテムともなっています。インナーにしたりアウターとして羽織ったりして着まわしができます。ワイヤー入りで袖や襟元などを素敵な形で固定させることができるものが人気です。それなら、カッコいいファッションスタイルがすぐに出来上がるからです。また、お値段の方もけっこうリーズナブルなのが嬉しいところです。カラーバリエーションも多くて赤や白、緑、青など様々なチェック柄があるのも魅力です。まさに、楽しみながら好きな柄を選ぶことができます。二枚や三枚まとめ買いして日頃のお洒落に生かすのもおすすめです。カッコよくて素敵なネルシャツは男女兼用のものもあり、女性でもカジュアルなお洒落をすることができます。男性なら、もちろん毎日のお洒落に生かせるファッションアイテムとなることは必至です。