ビジネスシーンでのクールビズスタイルにも!2019年夏のポロシャツ着こなし術

今回のテーマは「ポロシャツ」です。襟付きでも涼しく着られる暑い夏の強い味方ですが、コーディネートがマンネリ化しやすいという問題も。そこで、いつものポロシャツのコーディネートを格上げできるアイテムをピックアップしました。お出かけにもお仕事にも、ぜひ今夏のポロシャツのコーディネートの参考にしてくださいね。

重ね着風の襟元がオシャレなワザありの1枚


商品ページ

ポロシャツはそのベーシックなシルエットからどうしてもコーデに幅を持たせにくく、「いつもと同じ感じ」になりがち。ですが、このポロシャツは襟元・袖・裾がレイヤード風になっていて、1枚でバシっと決まってくれます!ブラックのボディからチラリと覗くブルーのストライプが差し色にもなっていてオシャレです。


商品ページ

上のレイヤード風ポロシャツを使ったコーディネートです。襟元にインパクトがあり、ややカッチリした印象のポロシャツに、あえてラフな雰囲気のあるベージュのカーゴパンツを合わせて適度にカジュアルダウンしています。このほかに、デニムやダークカラーのボトムともよく合いますよ。

シンプルなシルエットに映えるブラックのパイピングがポイント


商品ページ

シンプルなシルエットのポロシャツに、ブラックのパイピングが施された1枚です。スタイリッシュな印象のスタンドカラーを採用。襟と袖の裏地にはさりげなくストライプが施されていて、チラ見えさせて着るとまた雰囲気がガラリと変わります。


商品ページ

「爽やかさ」をテーマにして、上のポロシャツに、ネイビーのアンクルパンツを合わせました。白とネイビーの組み合わせは夏の王道コンビですね。人気のマリンテイストに気軽に挑戦できます。麻混のアンクルパンツは夏でも涼しく、サラッと履けるのでオススメです。シューズは、涼しげな印象のオールホワイトのスニーカーや、エスパドリーユなどを合わせて。

涼しげな風合いの生地がポイントの1枚


商品ページ

ポロシャツには珍しい、タックジャガード生地を使った1枚です。立体感のある織りで、サラリとした肌触りが特徴の生地です。ホワイトのボディに、ブラックのボタンがワンポイント。シルエット自体は非常にシンプルなので、色々なボトムと合わせやすいですよ。


商品ページ

ポロシャツのシンプルなシルエットを活かしつつ、アンクル丈デニムを合わせてカジュアルに着こなしたコーディネートです。ややインディゴ寄りのダークカラーデニムを合わせることで、ホワイトのポロシャツとのメリハリを意識しました。アンクルパンツで足首を出すと、コーデに程よい抜け感が出ます。シューズは軽めのスニーカーなどがよく合います。

細部にまでこだわった、デザイン性の高い1枚!


商品ページ

襟元や袖口、胸ポケットの切り替えに2種類の生地を使用した、コダワリの1枚です。綿混生地でサラッと涼しく着られますよ。トリコロールカラーのボタンもポイント。これ1枚でコーディネートが決まる、この夏の主役アイテムです。


商品ページ

上のポロシャツにデニムを合わせたコーディネートです。トップスのポロシャツに重心を置いて、ボトムスはシンプルなデニムパンツを合わせています。ボトムはフルレングスでも、アンクルパンツでも合わせやすいですが、濃い色のシンプルなシルエットのものがオススメです。

ポロシャツとコーディネート例をご紹介しました。いかがでしたでしょうか?ポロシャツを選ぶ際には、スタイルやボタンなどの差し色をチェックしてみてくださいね。シンプルなスタイルのものなら、ボトムのシルエットやシューズでアクセントを付けてみて。ポロシャツをオシャレに着こなして、夏を味方に付けましょう!

夏服コーディネートに関する関連記事はこちら

↓夏服の着こなし術に関する情報はこちらの記事をご覧ください!

【2019年夏メンズファッション】中学生・高校生のための夏アイテム&コーディネート指南2019/03/05

実はダサイよ!大学生向け「2019年夏のダサいファッション」を避ける方法2019/03/01

【20代~30代向け】2019年5・6月のメンズファッション、何を着ればいい?合コンでモテる男性の服装とは?2019/03/01

【オシャレマニュアルVol.1】メンズファッションのオシャレの考え方と取り入れ方2019/03/01

【オシャレマニュアルVol.2】シンプルで大人っぽいキレカジコーデは女性にも男性にも好印象2019/01/31

【オシャレマニュアルVol.3】コーディネートの基礎!自分のスタイルに合わせるファッション2019/02/13