サマーシーズンの主人公! Tシャツの選び方で女子モテアップ!

こんにちは、じめじめと暑くなってまいりましたね。
梅雨があけてしまえば本格的な夏が到来します。

「去年着たやつでいいかあ・・・」なんてタンスから襟のヨレた服を取り出しているそこのアナタ、本当にそれで満足ですか?
分厚いアウターでゴマカせない季節だからこそ、夏はTシャツで新しい自分に挑戦してみましょう!

実は色々遊べちゃう?Tシャツにこだわって人よりも目立て!

部屋に積まれているのは昔買ったチェックや無地Tシャツばかりで、ちょっとげんなり。
今年ばかりは面白いデザインで遊んでみたくありませんか?
そんなシャツ選びビギナーに試して欲しいのは、フェイクレイヤードTシャツです!

七分袖フェイクシャツ×ツイルクロップドパンツ(2点セット)

どうですか?シンプルになりがちな夏服のなかに、こういった重ね着っぽく見える変化球形アイテムが入っていると、毎朝の服選びがもっと楽しくなりますよ♪
薄っすらとストライプが浮かび上がるデザインで、優等生なキャラを演じられちゃいそうですね。

商品ページ

アンサンブル×スキニーパンツ(2点セット)

またはこういったセットもあり!
タンクトップ単品だとカッコよく見せるのが非常に難しいですが、上からTシャツを乗せればこんなに遊び心のあるコーデに様変わりするんです。

商品ページ

「でもオシャレすぎて服に着られちゃいそうだなあ・・・」という人は、定番アイテムもしっかりチョイスしていきましょう。

五分袖Tシャツ×クロップドパンツ(2点セット)

ボーダーTシャツこそ、この夏のスタンダード。初めてでも安心して試せます。インディゴブルーの色調も涼しげでピッタリ。
でも、ここで注意!横ボーダーは太って見えるため、ふっくらさんには工夫が必要。
ふっくらさんはなるべくアウターのボタンを留めず、羽織るような形で着ていきましょう。
そうすれば逆に「ちょっとした遊びの誘いに合わせてきました」とラフな感じが演出できますよ。

商品ページ

半袖Tシャツ×パンツ(2点セット)

さらに無難なスタイルをセレクトするなら、Vネックの黒Tシャツです。
黒Tシャツはシンプルだからこそシェイプが命。鎖骨がシャープに見えるよう、首回りで一工夫を凝らしましょう。
黒Tシャツは羽織る用のライトアウターにいくらでも合わせられる万能アイテムです。
秋冬向けの温かいインナーしかない人も、夏用に一着は欲しいですね!

商品ページ

七分袖Tシャツ×デニムパンツ(2点セット)

ついでにもうひとつ。ジャガードです。Tシャツ一着で柄物を楽しみたいときに最適です。
デニムやテーラードのジャケットでも、簡単に似合ってくれるのが最高。
でも、柄物を着るなら組み合わせに注意。パンツやアウターも柄物にすると柄+柄の上級者ルックになってしまうからです。
柄同士の組み合わせは、ファッションに自信がついてからチャレンジしましょう。

商品ページ

じゃあ、何と合わせればいいの? というわけでTシャツを着こなすボトムスの選び方ももちろんご案内します。

何をどう合わせるの?Tシャツ着こなしのアレコレ

五分袖Tシャツ×デニム(2点セット)

たとえばこういったシンプルなホワイトTシャツは、一枚くらいは常備していたいところです。ですが実のところ意外と合わせるのって難しいですよね。
チノパンが夏らしくさっぱりしていて良さそうと思いきや、白×ベージュはちょっとやぼったい。そんなときこそ王道ジーンズで合わせ、夏らしさを演出してみませんか?
ここで大事にしたいのがスニーカーのチョイス。白Tシャツに合わせ白でそろえましょう。
下手な差し色を避けることで「きちんとファッションに気を遣っている」「けれどオシャレ感を押し付けない」バランスのよいコーデが完成します。

商品ページ

みんなの視線をもっと奪いたい!という欲張りなアナタに・・・

「色々あるけれど、やっぱり女子モテが気になる!」というのが本音ですよね。
ここからは、ズバリ!「もう基本は抑えたぞ」という方に、女の子が気になるハイランクコーデをご紹介!

半袖Tシャツ+タンクトップ×パンツ(2点セット)

こちらはビッグシルエットと呼ばれる、サイズ大きめTシャツ。ベルトのあたりから白インナーがうっすらと見えるのがアクセントになります。
特徴的な青と白のデザインで視線を奪えること間違いなし!

商品ページ

裏毛ジップパーカー×ボーダー長袖Tシャツ×チノパンツ(3点セット)

ちょっと肌寒い日、けれど上着が思い付かない・・・そんなときは三色ボーダーで遊んでみてはいかがでしょうか?
厚手のジャケットともバッチリ似合ってくれるので、夏が終わっても長く付き合えそうです。

商品ページ

半袖Tシャツ×デニムパンツ(2点セット)

こちらはちょっと冒険カラー、ピンクのTシャツです。男がピンク? と驚かないでください。
実は男性にも似合うピンクカラー。勇気を出して1枚持てば、選択肢もかなり広がります。

商品ページ

ここまで色々なTシャツをご覧になって「こんなにバリエーションがあるのか」と思っていただけたのではないでしょうか。
たかがTシャツ、されどTシャツ。一枚取っても無限のひろがりを見せてくれます。
ゴテゴテと着飾れないシーズンだからこそ、勇気を出して新しい自分を発見してみてください!