「ダービータイ」ってどんなネクタイ?

view20

ダービータイは、最も一般的に広まっているネクタイのデザインのことです。剣先が三角形に尖っているデザインをしています。成人男性なら、必ずいくつか持っているネクタイです。

ダービータイとは?

ダービータイといえば、現代で最もよく使われているデザインのネクタイのことを指します。つまり、先端が三角形に尖ったデザインのネクタイです。「幅タイ」や「フォアインハンドタイ」とも呼ばれます。「フォアインハンド」という名称が付いたのは、イギリスの四頭立て馬車の御者が考え出したネクタイだからという説もあります。また、「ダービー」という名称が付いたのは、イギリス貴族のダービー卿が競馬を楽しむ時にしていたネクタイであるからともいわれます。

ダービータイを安く手に入れたいなら?

ダービータイには、ブランド物から安物まで様々なものが売られています。ブランド物のダービータイを購入するなら、ビジネススーツと組み合わせるなどして使用する男性が多いです。しかし、実は百円ショップにもダービータイが売られているのを知っていますか?百円ショップで売られているダービータイは、わりと素敵なカラーや柄が入ったものもあります。忘年会などの飲み会の時に、汚しても良いネクタイとして持っておくと重宝します。何しろ、百円ですが見た目は高級そうに見えるものもありますから、一つぐらい持っておくと便利です。

ダービータイの魅力とは?

ダービータイの魅力は、最も使う人が多いネクタイなのでプレゼントにするのにも最適であることです。特に、父の日やクリスマスプレゼントの贈り物としてよく使われます。ネクタイなら、何本あっても困りませんし、多くあった方がお洒落を楽しむことができます。様々なカラーや柄のものがありますから、選ぶのも楽しめます。無地だけでなくドット柄やストライプ柄、それにアニマル柄なども男性の可愛らしさを引き出してくれます。職場で使用すれば、きっと周囲の人々の目を引くネクタイになります。たとえば、大人らしいワイン色の洒落たカラーに小さなアニマル柄が入っているタイプなどがおすすめです。もちろん、ドット柄もお洒落ですし、カラーによっては可愛らしい印象に見せられます。ストライプ柄も、定番的ですがスタイリッシュな印象が作れます。夏であれば寒色系のネクタイで涼しげに見せたり、冬には暖色系のネクタイで暖かさを演出してみるのもいいのではないでしょうか。