「インフォーマル・ウェア」ってどんなアイテム?

view86

インフォーマル・ウェアは、男性の略礼装で少し改まったパーティーなどがある時に着用されます。ダークスーツやブラックスーツなどもこれに当たります。

インフォーマル・ウェアとは?

インフォーマル・ウェアといえば、男性の略礼装のことです。「インフォーマル」という言葉には、「略式の」という意味があります。気軽に参加できるパーティーなどで着るスーツやドレスのことを指します。三つ揃いのスーツもこのインフォーマル・ウェアに含まれます。つまり、日頃よりも少しドレッシーな服装ということです。男性なら、ブラックスーツなどもインフォーマル・ウェアに入ります。フォーマルな衣服の中では、最もよく使われる服装です。

インフォーマル・ウェアで使う小物とは?

インフォーマル・ウェアは、日本人の男性にとって最も馴染み深い礼服です。ここでは、ブラックスーツを例に取ってみます。たとえば、ネクタイなら結婚式では白やグレーなどのカラーを使います。パーティーの場なら、ドット柄のネクタイを使うこともできます。弔事の場合は、無地の黒いネクタイを選ぶのもおすすめです。また、カフスリンクスやタイピンなどにも気を配ることが大切です。結婚式なら、パールのカフスにするのも素敵な雰囲気になります。弔事なら黒いオニキスなどの石を選んでください。そしてシューズですが、エナメル素材を使ったシューズを履くのもおすすめです。

インフォーマル・ウェアの魅力とは?

インフォーマル・ウェアの魅力は、少しドレッシーな服装を楽しみながら着られることです。たとえば、男性であれば三つ揃いのダークスーツなどがインフォーマル・ウェアになります。女性であれば、パーティーのために素敵なドレスを楽しみながら選ぶことができます。男性のインフォーマル・ウェアは、女性のドレスに比べると選択肢が少なく見えます。でも、日頃はツーピーススーツを着ることが多いですから三つ揃いにすることでも充分楽しめるのではないでしょうか。元々、外国でのスーツは三つ揃いが普通だったのですが、日本ではツーピーススーツが主流になっています。だから、ダンディーな三つ揃いのスーツを着たいなら、インフォーマルな装いの時に着用してしまうのがおすすめです。日頃よりも少しだけお洒落にフォーマルに装うのが、インフォーマル・ウェアの醍醐味です。それは、素敵なパーティーなどを心ゆくまで楽しめるスタイルとなっています。装いがインフォーマルなら、それほど畏まらなくても大丈夫です。