「スクエアエンドタイ」ってどんなネクタイ?

view41

スクエアエンドタイは、先端が水平にカットされたようなデザインのネクタイのことです。その形状から、「角タイ」と呼ばれることもあります。ニットタイのデザインに多いです。

スクエアエンドタイとは?

スクエアエンドタイといえば、先端が三角形でなく水平に切られたようなデザインのネクタイを指します。その形から、「角タイ」と呼ばれることもあります。この角タイは、ニットタイのデザインとなっていることが多いです。また、「カット・タイ」と呼ばれる剣先を斜めに切ったデザインのネクタイも存在します。これは、角タイの一種とみなされていますが、現在では見かけることは少ないです。スクエアエンドタイの特徴として、カジュアルな雰囲気が強いことがあります。また、タイの幅は狭めであることも多いです。

スクエアエンドタイを使った着こなしとは?

角タイのデザインは、ニットタイによく見られます。このニットタイは、カジュアルな雰囲気を持ったネクタイです。しかし、ブラックやネイビーのような濃いカラーであれば、ビジネス用のスーツにも組み合わせることは可能です。特に、黒い無地の角タイなら、白いドレスシャツにミディアムグレーのスーツと組み合わせるとジェームズ・ボンドのように素敵な雰囲気になります。ニットタイなら、黒い無地のものでも葬式のようには見えないというメリットもあります。また、着こなしの幅を広げたければ、ネイビーの角タイを手に入れるという方法もあります。

スクエアエンドタイの魅力とは?

スクエアエンドタイの魅力は、カジュアルなジャケパンファッションなどにぴったり似合うことです。角タイはニットタイに多いデザインで、そのカラーや素材も様々なものがあります。日頃のジャケパンスタイルに何となく飽きてきた人にも、着こなしのアクセントとして取り入れてもらえます。ニット素材のスクエアエンドタイは、雰囲気的にかたいイメージから脱却したネクタイであると感じられます。その素材は、コットンなら柔らかな手触りも魅力です。それに、ボーダー柄のデザインのものなら、涼しげな感じも加わりますから夏のシーズンにも最適です。カジュアルな着こなしに組み合わせて楽しめるネクタイになります。それに、カラーによってはビジネスシーンでもスクエアエンドタイを使うことができます。ニット素材のスクエアエンドタイは、日頃とは少し異なるファッションスタイルを作るのにも最適です。