「リクルートスーツ」ってどんなスーツ?

view78

リクルートスーツは、就活スーツとも呼ばれています。つまり、主に大学生たちが就職活動を行う時に着ていくスーツとなっています。このリクルートスーツを選ぶ時には、やはり一般的でシンプルなデザインのものにする方が無難です。

リクルートスーツとは?

リクルートスーツといえば、就職活動をする際に学生たちが着るようなスーツを指します。元々、リクルートという言葉には、「新人」という意味があります。そのため、日本において就職活動をしている学生たちが着るスーツの名称となりました。主に、企業の面接の時に着るのがリクルートスーツですから、やはり清潔感はあった方がいいです。面接官もけっこうそうした点を重視して面接するものです。たとえ他人に対して気配りが出来ていても、汚れた感じのスーツを平気で着ているようでは内定は貰えません。もし、なかなか面接に通らないようであれば、清潔感のあるリクルートスーツを着ることをおすすめします。

リクルートスーツの選び方とは?

リクルートスーツを購入するなら、会社に入社してからもビジネススーツとして使えるものを買う方が経済的です。だから、リクルートスーツを選ぶ時には入社後にも着られるものを選んでください。そのためには、色は黒でデザインのシンプルなスーツがおすすめです。また、就職活動では様々な企業の面接を受ける可能性が高いので、どの企業に着ていってもおかしくないリクルートスーツを選ぶことが大切です。黒いスーツなら、履歴書に貼る写真を撮影しても良い出来になりやすく、顔立ちも引き締まって見えるというメリットがあります。また、黒いスーツならどのような柄のネクタイでも似合うため、スーツを素敵に着こなしやすいというメリットもあります。

リクルートスーツの魅力とは?

リクルートスーツは若者が着るスーツであり、そのうち新社会人になる若い男性たちが着ることが多いです。そのため、リクルートスーツには、フレッシュな感じの魅力があります。街中でも、リクルートスーツを着ている学生さんたちを見れば、つい「頑張ってね」と声をかけたくなるような雰囲気があります。企業の人事担当者にとっても、リクルートスーツは無言で着ている人の魅力を語っています。だから、決して薄汚れたようなシャツを着ていかないことが大切です。面接官は、そういった細かい点をかなりよく見ているものだからです。シャツの襟もピシッとなるように自分でアイロンをかけておくと良い印象に見られます。