「ビジネススーツ 」ってどんなスーツ?

view57

ビジネススーツには、英国系や米国系、イタリア系などの種類があります。特に、ビジネスマンの着るスーツは大事なアイテムの一つですから、似合うものを慎重に選ぶことが大切です。

ビジネススーツとは?

ビジネススーツとは、ビジネスマンが仕事をしている時に着用するスーツのことを指します。学生の時にはリクルートスーツを着て、会社に入社するとビジネススーツになるため、二つのどこに違いがあるのかと考える人もいるようです。しかし、実は両者にほとんど違いはないといえます。とにかく、仕事をする時には取り引き先の相手にもよい印象を与える必要がありますから、社会人になればきちんとしたビジネススーツを着用することが大切です。

ビジネススーツの見た目や着心地について

英国系や米国系、イタリア系のビジネススーツを見ていくと、最もトラッド感が強いのは英国系のビジネススーツとなります。何故なら、ビジネススーツは元々英国から発祥したものだからです。こうしたスーツを選ぶ時には、やはり実際に着てみて選ぶようにするのがおすすめです。もし、店員さんや家族がそばにいるなら、見た目の感想もぜひ言葉にしてもらう方がいいです。それに加えて自分が着た時の着心地も重視してください。特に、ビジネスシーンでビジネススーツを着るなら、ネイビーやグレーのスーツの方が公式感があります。

ビジネススーツの魅力とは?

女性から見てビジネススーツを着た男性は魅力的に映ります。何故かというと、スーツは男性の戦闘服のようなものだからです。男性が我を忘れて仕事に打ち込む姿には、多くの女性が惹かれていることを覚えておいてください。特に、ビジネススーツを着て黒縁のメガネをかけると頭が良さそうに見えることが多いです。つまり、知的な雰囲気になってきます。スーツの方は、できればスラッとした感じのものを選ぶことをおすすめします。ビジネススーツにするなら、オーソドックスな黒やグレーなどのカラーのものでも好印象となります。また、そのカラーの中にさりげなく赤や青などの差し色を加えるのも素敵にスーツを着こなすコツです。それに、メガネを選ぶ時にはそのスタイルにぴったりなものを選ぶ方がいいです。くれぐれも似合わないようなメガネをかけて場違いな印象にならないように気をつけてください。或いは、スーツにウォレットチェーンやメンズネックレスなどをするのは派手すぎて軽い印象になりますから控えた方が良さそうです。