【春のメンズファッション講座】人気のコーディネートと2019年オススメのアイテム

季節の変わり目の洋服選び。
毎年悩まされているはずなのに、「今年もどうしたらいいのか分からない」という男性は多いのではないでしょうか?

「去年の春、何を着ていたっけ?」
「何だか、どの季節も同じようなコーディネートをしているな」

なんてことはありませんか?

徐々に暖かくなる春に向けて、何を着ればいいのか、どんな洋服を買ったらいいのか分からない方必見!!
「無難カッコイイ」をイチオシするメンズファッションプラスの女性コーディネーターが、2019年春のオススメコーディネートを分かりやすく解説します。

「春コーデの基本って何?」というお悩みを解決する、真似するだけで完成する春コーデから定番アイテムの選び方、旬なアイテムの取り入れ方までを紹介。
気温差が大きく、服装選びが難しいというお悩みを一挙に解決、春は「外さないコーデ」でオシャレを存分に楽しみましょう!

真似するだけで決まる!春のメンズマネキンコーデを年代別にセレクト

少しずつ暖かくなってくる春に向けて「無難カッコイイ」洋服を揃えるには、マネキンコーデを真似することが一番手っ取り早い方法です。
ここでは、年代別にオススメのマネキンコーデをセレクトしました。

好みのスタイルを選びつつ、体形も考慮して、違和感のないスタイルを真似してみるのがオススメ。
真似するだけで簡単にオシャレコーデが完成します!

学生にオススメ!春の通学コーデ

大学生向け、通学にオススメの春コーデをご紹介します。

Gジャン(ジージャン)×テーパードパンツ×スウェット

20,350

カジュアルコーデを目指すなら、やはり外せないのがGジャン(ジージャン)。
素材がデニムなのでカジュアル感があるアウターですが、
ダメージ加工がないキレイめデザインの物を選べばカジュアル過ぎずオシャレな着こなしが可能です。
ボトムスは動きやすい素材のテーパードパンツ、インナーは定番スウェットシャツ。
全体的にナチュラルなコーディネートが見事に完成。
寒いときは、インナーをニットセーターやパーカーに変更することで着こなしの幅も広がります。

カーディガン×デニムパンツ×VネックTシャツ

11,000

カーディガンは、羽織るだけでキレイめスタイルを作ることができる優秀アイテム。
ボトムスは定番のデニムパンツ、インナーに黒のVネックTシャツを合わせることで、程よいキレイめスタイルの出来上がり。
まだ肌寒いときはインナーを長袖にするなど、気温に合わせて調整するのがオススメです。

パーカー×デニムパンツ×ワッフル生地Tシャツ

14,300

高校生なら、アウターは着回しのきくパーカーがオススメ。
ホワイトのパーカーにワッフルTシャツを合わせ、清潔感あるレイヤードスタイルが簡単に完成します。
パンツは春らしく足首の見えるアンクルパンツがより軽やかな印象にしてくれます。

20代にオススメ!オシャレ見えする春服コーデ

まだまだフレッシュな20代の社会人にオススメ、オシャレ見えする春服コーデはこちら。

カーディガン×デニムパンツ×ワッフル生地Tシャツ

13,500

ワッフル生地の長袖黒Tシャツにジャガード柄のロングカーディガンを合わせ、ボトムスはスッキリとしたシルエットのデニムパンツで合わせたスタイル。
大人っぽくオシャレなカジュアルコーデを作りたい人にオススメです。

テーラードジャケット×デニムパンツ×長袖シャツ

20,450

キレイめスタイルの王道であるテーラードジャケットも、デニムパンツに合わせれば程よいカジュアル感が出てオススメです。
インナーにはシアサッカー生地のストライプシャツを合わせ、スッキリした印象のコーディネートです。

20代後半~30代にオススメ春の休日コーデ

やや落ち着き感のある社会人にオススメしたい春の休日コーデ。

MA-1×ストライプテーパードパンツ×長袖Tシャツ

23,300

寒色系でまとめた爽やかなキレイめスタイルは、20代後半~30代の休日コーデにオススメです。
ボトムスはストライプのテーパードパンツでスッキリとまとめています。

イタリアンカラージャケット×デニムパンツ×長袖Tシャツ

13,000

アウターに襟が特徴的なグレーのイタリアンカラージャケットを合わせれば、いつものコーデがデート仕様のキレイめコーデに早変わり。
カジュアル感とキレイめ感のバランスが取れた大人スタイルが完成します。

持っていると便利!春の定番アイテム

季節の変わり目である春のファッション選びは難しいものですが、定番アイテムを持っていると毎日の洋服コーディネートはぐんと楽になり、着回しも上手くできるようになります。
ここでは、春らしい洋服とはどういうものか、そのポイントと、アウター、トップス、ボトムス、シューズ別に、春に向けて揃えたい定番アイテムを紹介します。

春服にオススメのカラーや素材

春は、日本の四季の中で最も気分がときめく季節ではないでしょうか?
洋服選びにもぜひ「春らしさ」「春っぽさ」を大切にしたいところではありますが、
メンズファッションの定番色(白・黒・グレー・ネイビー・ブラウン)を基本として取り入れるのが無難です。

グレーなら白に近いライトグレー、ブラウンならベージュなどを選ぶだけで、ぐんと軽やかな印象になります。
春色といえばパステルカラーを想像する方は多いと思いますが、それはあくまでも女性向けの春のカラー。

メンズファッションで取り入れるのはかなり難しいカラーなので、いつでも着られる定番色を基本と考えるのが一番。
パステルカラーを加えたいときは、小物などでさりげなく取り入れるのがよいでしょう。

春っぽさを出すには、素材感を大切にしたいところ。
重たく見えがちな生地は避け、薄めで軽い印象を与える素材を選ぶ
のがオススメです。

春アウターのオススメ

春用のアウターは、気温の変化に対応するための重要アイテム。
春アウターと一口に言っても、まだまだ寒い3月に着るアウターと、初夏に近い季節に着るアウターまで様々な種類があります。

テーラードジャケット

6,000

テーラードジャケットとは、スーツのジャケットのようなしっかりとした仕立てのジャケット。
素材やカラーによって見え方は様々なので、キレイめコーデだけでなくカジュアルコーデにも対応できる優秀アウター。
1枚持っているだけで着こなしの幅が広がります。
袖を折ってカジュアルに着こなすこともできますが、夏に向けて、6分袖や7分袖のものを選ぶのもオススメです。

ステンカラーコート(ステンコート)

20,300

春コートの定番とも言えるステンカラーコート。
ラグラン袖で、比翼仕立て(隠しボタン)のタイプがメジャーですが、最近ではよりスッキリとしたシルエットに見せてくれるセットインスリーブや、スクエアなシルエットのものが定番になりつつあります。
一重仕立てのコートでも、重ね着することにより、2月頃から春の終わりまで活躍します。

チェスターコート

5,500

襟元のVラインが特徴、見た目は丈の長い背広というイメージのチェスターコート。
秋冬のイメージが強いのですが、春らしい薄めの素材のものも多く、シンプルでカッコイイ着こなしをしたい人にオススメです。
こちらも重ね着することにより、3月頃から春の終わりまで取り入れることが可能です。

MA-1

6,000

アメリカ空軍のフライトジャケットを始まりとした、袖にたるみがあり、主にナイロン素材で作られているウエスト丈のジャケット。
シンプルなデザインが特徴で、定番アウターとして人気です。
薄手の素材を選ぶと、こちらも3月頃から長く使えるアイテムです。

Gジャン(ジージャン)

7,150

デニム素材のジャケット、通称Gジャン(ジージャン)で、季節の変わり目にピッタリの定番アウター。
インナーやボトムに淡い色を合わせればキレイめコーデもOKです。

カーディガン

3,800

春に大活躍する薄手のカーディガン。
トップスとしてだけでなくアウターとしても活用が可能です。
気温差の大きい春に1枚持っているだけで、肌寒いときにサッと羽織ることができる便利アイテムです。

春トップスのオススメ

トップスとは、ニットやTシャツなど上半身に着る洋服のこと。
春は薄手のトップスが主流ですが、寒暖差が激しいこともあり、重ね着をしたり上に羽織ったりできるアイテムが活躍します。
そんな春の定番トップスを紹介します。

シャツ

6,500

生地によって種類も多くあり、ハリとコシのあるオックスフォードシャツ、
柔らかめ素材のフランネルシャツやデニムシャツなどがあります。
柄は通年使い回すなら無地が無難ですが、春から夏にかけてアウターとして使用するならチェック柄やストライプ柄など、一枚で様になるデザインの物もオススメです。

長袖Tシャツ

3,750

定番の長袖白Tシャツは、重ね着スタイルのインナーの定番。
グレーや黒も使いやすくオススメです。
気温が高くなりそうな日には、半袖のTシャツをインナーにしても。

トレーナー

4,900

シンプルなスウェット生地のトレーナーも、白を取り入れることで春らしく着こなせます。

パーカー

5,850

アウターとの相性も良く、寒い日のインナーとしても、また1枚でも様になるアイテムです。
インナーにするには無地がオススメですが、1枚で着るなら少し柄が入ったものを選んで個性を出すのもありです。

春ボトムスのおすすめ

ボトムスとは、トップスの下に合わせるパンツなどのことを言います。
ここからは、定番の春ボトムスを紹介します。

デニムパンツ

4,250

秋冬コーデにも人気でしたが、春はさらに着回しの幅が広がります。
濃い色ももちろんOKですが、春らしいライトブルーもオススメです。
形は、スキニータイプを選べば全体のシルエットがスッキリとまとまります。

チノパン

3,600

チノパンとは、チノクロスと呼ばれる、綾織り綿の生地で作られたパンツのこと。
別名「綿パン」と呼ばれています。
チノパンの中でも、春らしいベージュは定番カラー。
ストレッチタイプを選ぶと履き心地もよくオススメです。

黒スキニーパンツ

7,650

スキニーパンツとは、脚にぴったりとフィットし、脚のラインがはっきり分かるデザインのパンツ。
季節を問わず、全身コーデがスッキリまとまる最強ボトムス。
色は黒で間違いなし
です。

シューズのオススメ

実は、トレンドを最も簡単に取り入れる方法は、小物類を充実させることだとご存じですか?
ここから、春のオススメシューズを紹介します。

スニーカー

5,050

1足は揃えておきたいシンプルなスニーカー。
カジュアルになりすぎず、キレイめコーデにも対応できるキャンバス生地のものを選ぶのがオススメです。
中でも、さわやかな白スニーカーは春靴の定番。
足元が引き締まる黒を選ぶのもよいでしょう。

サイドゴアブーツ

5,100

ブーツのシャフト両サイドに伸縮性のあるゴア素材を使用したブーツのことをサイドゴアブーツといい、くるぶし丈と、シューレースがないことで着脱が簡単な点も特徴の一つ。
こちらはレインブーツ仕様なので、撥水性に優れ、まだまだ肌寒い春の日や梅雨時にも活躍する一足です。
色の定番は黒、茶色。
スタイリッシュなブーツを取り入れることで、コーデ全体がぐっと引き締まる効果があり、カジュアルコーデが一気にオシャレに、大人っぽくなるのでオススメです。

ドレスシューズ

7,650

ドレスシューズとは、革製のビジネスシューズのようにキチンと感のあるシューズのこと。
中でも黒のドレスシューズは、1足持っていると重宝する定番のフォーマル靴。
カジュアルなファッションに取り入れると程よくオシャレに、キレイめにまとまります
ローファータイプもオススメです。

2019年春夏トレンドはこう取り入れる

洋服選び、コーディネートに悩むことの多い春ですが、定番アイテムが一通り揃ったらトレンドを少し取り入れてみるのはいかがでしょうか?
オシャレ度がほんの少しアップするだけで、ファッションがぐんと楽しいものになるはずです。

もはや定番コーデ!?ストリートやスポーツミックスを意識して

秋冬にも人気のスタイルとして取り上げた、ストリートスタイルやスポーツミックス。
2019年春夏のコレクションでも、多くのブランドで取り入れられています。

従来のシンプルなストリートスタイルに鮮やかな色が取り入れられるなど、今もなお進化を続けています。
「無難カッコイイ」オシャレを目指す方にとって、スポーツミックススタイルは相性ばっちり

定番服のシンプルなコーディネートに意識的にスポーツテイストを少し加えるだけで、人気スタイルが簡単に完成するのでオススメです。

アースカラーをワンポイントにオーセンティックな春コーデ

18,750

2019年春夏は、ビビッドなカラーやアースカラーが流行色。
いずれも全身に持ってくるのはやや難しいカラーなので、オススメはワンポイント使い。
いつものシャツを今年カラーのものに変えるだけで洗練された雰囲気に早変わりできますよ。

定番カジュアルスタイルにマウンテンパーカーをプラス

15,450

メンズファッションの定番アイテムですが、昨年ごろからアウトドアブームの影響を受け再燃しているマウンテンパーカー。
秋口や春先など活用できる期間も多く、アクティブスタイルに欠かせないアイテムですね。
有彩色を取り入れるなら、肌なじみよく顔色を明るく見せてくれるイエロー系がオススメですよ。

洋服はシンプルに、流行は小さくさりげなく

秋冬のようにマフラーや手袋といった小物類を身に着けない春夏は、トレンドや旬のアイテムを取り入れるのはやや難しいと感じるかもしれません。

春夏に流行を簡単に取り入れる方法は、「小さくさりげなく取り入れること」です。
最も手軽な方法は、首元からワンポイントとなるカラーをのぞかせること。
今年のトレンドカラーがチラっと見えるだけで、一気にオシャレ度がアップします。

小物では、バッグや靴下、シューズのラインなどにトレンドカラーを入れる方法もあります。
洋服は、定番アイテムを賢く選び、あくまでもシンプルに。
流行は「小さくさりげなく取り入れること」で、オシャレを楽しむことができるとよいですね。

この記事で紹介した定番アイテムの選び方は以下の通り。
このポイントさえ押さえれば、ダサくない無難なファッションが完成します。

  • 春服にもカラーは定番色を選ぶのが無難。季節感を出すために、薄手の素材感を意識して
  • アウター:テーラードジャケットや薄手のスプリングコート、カーディガンなど
  • トップス:シャツやロングTシャツ、トレーナー、パーカーなど、暑い日には半袖Tシャツ
  • ボトムス:チノパンやデニムパンツの他、黒スキニーは春にも活躍
  • シューズ:スニーカー、サイドゴアブーツ、ドレスシューズがオススメ
  • トレンドアイテム:ストリートやスポーツミックスを意識して
  • トレンドカラー:ビビッドカラーやアースカラーをワンポイントに
  • カジュアルにも取り込めるテーラードジャケットの活用がオススメ
  • 洋服はシンプルに、トレンドカラーは小物でさりげなく取り入れよう

ぜひ参考にしてください!

オシャレの基礎!オシャレマニュアル

【オシャレマニュアルVol.1】メンズファッションのオシャレの考え方と取り入れ方2019/04/04

【オシャレマニュアルVol.2】シンプルで大人っぽいキレカジコーデは女性にも男性にも好印象2019/04/04

【オシャレマニュアルVol.3】コーディネートの基礎!自分のスタイルに合わせるファッション2019/04/04

春服版・オシャレマニュアル

メンズファッションの春コーデをGoogleで徹底調査!定番だけど今年っぽい着こなしとは?2019/02/22

【春メンズファッション】プロが選ぶコーデランキングと春服選びのコツ2019/03/15