アラサー女は見た!絶対に許されない男のオフィスカジュアル服5選

こんにちは、トイアンナです。

近年、服装規定がゆるくなる企業が増えています。
ベンチャーでは服装完全自由のところも多くありますし、伝統的な大手企業でもオフィスカジュアルが導入されつつあります。

私など外資系企業だったので服装はほぼフリーダム。
ブラ丸見えのシースルーワンピで闊歩するお姉さまや、全身スパンコールのミニスカドレスを着ている美人上司までいました。
ちょっとうらやましいと思った男子、手を挙げてください。さあ、外資へ転職だ。

……という企業はいまだ限られており、実際にはオフィスカジュアルを指定されることが多いのではないでしょうか。
しかし、この「オフィスカジュアル」がファッション初心者には曲者ですよね。
私自身、ファッションセンスがなかったので服装には四苦八苦。
いっそスーツを指定してくれたらといつも願っていました。

今回はそんな男性のために、アラサー管理職の女性から「これはオフィスカジュアルじゃない」あるある例と、改善例を教わってまいりました!

オフィスカジュアルなのに、シワシワ

まずは、コンサルティングファームにお勤めの管理職女性(29歳)からお話をうかがってきました。
彼女には部下が4人いて、全員男性なのだそうです。

女性: シワシワのシャツ着てきたときは個室へ呼び出して注意しましたね。私ファッション好きな方なんで、シワ加工とか全然好きなんですけど、そうじゃなくてただのシワシワなのが丸わかり! コンサルってExcel叩いてるイメージばかりかもしれませんが、基本はクライアントところへ常駐するんで、清潔じゃない服はレッドカードです。

この女性に、「こういうビジネスカジュアルならいいのに」という服をリストから選んでもらいました。

チェスターコート×長袖シャツ×半袖Tシャツ×デニムパンツ(4点セット)

フォーマルにも◎なキレイめコーデ!トレンドのチェスターコートは着回し力も女子ウケも抜群♪

商品ページ

女性: アイロンすらかけない子ってファッションに興味ないのが前提だと思うんで、いっそスーツ寄りのシャツにしちゃえばいいと思いますね。シャツがカラーシャツ(色付きシャツ)なら、オフィスカジュアルっぽくなりますし。あとグレーのジャケットはオフィスカジュアルとして無難中の無難。

ジーンズは不可な企業もありますので、代わりにチノパンを買うのもいいでしょう。筆者のおすすめはこちら。

TCツイルストレッチパンツ(ブラック)

ストレッチ入りで履きやすい◎シンプルなのにカッコ良くキマるおすすめパンツ♪

商品ページ

ストレッチ素材はシワになりにくいので、激務な方やアイロンがけが苦手な方にもぴったり。
究極のズボラさんには「これを5本買って毎日回す」というやり方もおすすめです。

派手すぎる色は、無地でもNG

今度は、ベンチャーにお勤めの経理女性(32歳)からお話をうかがってきました。

女性: うちはジーンズもパーカーも全然かまわないですし、かなりユルい方だと思いますね。そのおかげか前職アパレルの方も多いですよ。でも蛍光色やブロークンジーンズ着てこられたときはちょっと注意されてましたね。周りの人の気が散っちゃうから(笑) 服って周りに迷惑をかけない前提だと思うんですよ。営業さんはオフィスカジュアルの会社さんへ行くときでも必ず襟付きシャツに黒パンツ、テーラードジャケットは揃えてますよ。

確かに、いくらラフでも「学生?」と思しき服装はさすがに注意されるようです。
その理由を人事に聞いたところ、「ビルの警備員が怪しんでチェックしなきゃいけなくなるから。後日弊社へ会社員っぽい服装をさせてくれとクレームがくる」からだそう。
確かにそれは迷惑……。

まさかオフィスカジュアルの失敗で警備員ざたになるとは。
確かに、フォーマルめの服を着る目的って「俺は怪しい者じゃございませんよ」というアピールもあったんですね。

アラサー女子が選ぶ、オフィスカジュアルで着てほしいモテコーデ4選

というわけでこんどはオフィスカジュアルで必ずOKが出そうなコーデを選んでいただきました。

長袖シャツ×半袖Tシャツ×ストレッチパンツ(3点セット)

知的で落ち着いた大人シャツコーデ☆ストライプ柄とスキニーパンツで美脚効果も狙えるのが◎

商品ページ

女性: これいいですね。ネイビーのかっちりした襟付きシャツだけどストライプで私服っぽさもありますし。あと靴がバブーシュ(=かかとを踏むタイプ)じゃないですか。オフィスで足が蒸れて気になる人も、これならラクに履けますよね。色もすてき。

会社によってはかかと出しNGのところもあるので、筆者からは別のご提案を。

レースアップシューズ(ベージュ)

大人っぽく決めたい日に履いてほしい!デートにもおすすめの1足☆

商品ページ

これなら同じベージュの差し色で、ビジネスカジュアルOKな会社のたいていどこへでも履いていけます。

これを履きこなしてくれたら「おっ」と思うのはこちら。

ガムソールスニーカー(ベージュ)

ガムソールがシックで大人な印象に◎コーデのはずしやカジュアルに合わせればこなれ感抜群☆

商品ページ

スニーカーOKな会社で一味きかせたいならこちら。
フォームはカジュアルなのに色はフォーマルという絶妙なバランスが使い心地よさそうです。

ジャケット×シャツ×半袖Tシャツ×スキニーパンツ(4点セット)

グレーのジャケットで春らしさとこなれ感UP♪ラフ過ぎずフォーマル過ぎずで合コンでもディナーデートでも◎

商品ページ

女性: これなんかベタですけどいいですよね。あ、ベタっていうのはベンチャーの創業者に多そうな服って意味です(笑) でもそう考えると成功している人に多い服なのかな……?

成功者は、ベタな服を大事にする。
この服で歩いていれば、社長と誤解されて六本木で優遇されるかもしれません。

ここまでのご意見をまとめると、

  • どんなにフォーマル寄りでもシワシワな服はNG
  • 社外の人に会うなら襟付き・テーラードジャケット・黒パンツの3点セットで
  • ラフさの審査基準は「警備員さんが怪しまない」こと



という3点を教えていただきました。これから服を買い足す際の参考にしていただければ幸いです!