「HUgE」ってどんなファッション雑誌?

view21

HUgEはファッション雑誌ではありますが、内容の多くはインテリア、車、ミュージックなどの様々なジャンルの情報を紹介されています。こだわりのある男性に向いているファッション情報誌ですが、一度興味がある方は目を通してみてはいかがでしょうか。

こだわる男性におすすめ!

コーディネート、アイテムに深い「こだわり」があるという男性におすすめです。他の一般的なファッション雑誌とはことなり、モード系やストリートタイプのファッションを取り上げる事がありますが、ミュージック、美術関連やカルチャーを中心に取り上げる事がメインになっている特徴があるファッション雑誌になります。

歴史

HUgEは2003年に講談社が創刊したファッション及びカルチャーを題材にした情報誌です。創刊当初とは異なり、現在では「海外風」なデザインの雑誌になっている特徴があり、ファッションよりミュージック関連などの話題が中心を占めています。コラムとして取り上げられる事が多いファッション記事のクオリティも読者に人気があります

充実した内容が人気!

クリエイティブで大人向けのファッションが一部で、多くはミュージックや美術関連の情報を占めています。様々なジャンルの無い様がコアに取り上げられていますが、内容としては20代から30代の男性に注目されています。車やインテリアなどの情報も満載で、洋服以外の情報を求めて愛読される事も多くあります。豊富な内容が特徴的でじっくりと楽しめる無い様になっています。是非一度チェックしてHUgEの良さを確かめてみてはいかがでしょうか。

ヴィンテージブランドが豊富

HUgEではニット系アイテムで知られているブランドの「WARM TONE」やヴィンテージアイテムで人気のある「スティームアンドスレッド」などのブランドが取り上げられる事があり、どれもデザイン性が豊かなものが多いです。個性ファッションや迫力のあるスタイルを好む人にとっておきのブランドも満載です。

個性溢れる内容に

大半がミュージックや美術などに関する情報を占めていますが、表紙には有名で人気のある日本のモデルや、デザイン性溢れるグラフィックを活用されている事が多く、非常に特徴のあるスタイルです。 内容も様々なジャンルの情報を発信し、クオリティが高いという事で根強い読者も多くなっています。個性溢れるファッションも特徴的なので、是非一度チェックしてみる事をおすすめします。

公式サイトリンク