結婚したい男子必見!出会い系アプリで好印象なトレンドアイテム

view1,043

こんにちは、トイアンナです。私事で恐縮ですが今年の1月に離婚しまして、婚活戦線へまさかの復帰を果たしました。離婚率が35%まで伸びたとはいえ、人生で2度婚活する女もそうそういるまいよ……。

離婚を経た私はバツイチ、30代という不利な要素を2つ背負ってしまったため、悠長に出会いを待ってなんかいられません。出会い系アプリ、婚活パーティ、結婚相談アドバイザー……すべてのツテを駆使して”結婚活動”に励んでいます。

しかし、出会い系アプリは魔物です。条件をパカパカ入力して検索するだけで並ぶ男の顔、顔、顔。出会い系アプリでは他で類を見ないルッキズムが丸出しです。とはいえイケメンがモテるとも限らないのが面白いところで、女性は写真全体から「友達いるかな」「まともな仕事してそうかな」と社会性を見て男性をジャッジしています。

そこで今回、「社会性がありそうに見える」結婚向きのメンズファッションを出会い系アプリのプロフィール写真や、初対面デート用に特化してご案内できればと思います。このメンズファッション記事を通じて、あなたの結婚可能性が上がれば幸いです。

トレンドアイテムを押さえつつフォーマルな「テーパードパンツ」

女性が出会い系アプリを使うときに求めているのは、男性の「普段着」ではありません。服装や表情、場面を通じてどれくらいあなたに社会性があるのかを見ているのです。たまに屋内で顔の自撮りドアップ写真だけ掲載している男性がいますが、「撮影してくれる友達がいなさそう」「自室なので働いているかすら不明」などの理由から敬遠されます。

かといって、ビシっとスーツで決めても「プライベートで友達いなさそう」と勘繰られるのが社会性ジャッジの難しいところ。ですから出会い系アプリのコーデでは、カジュアル×フォーマルの絶妙なバランス感が求められます。

さらにこの数年のトレンドアイテムを押さえるなら、テーパードパンツが一押しです。テーパードパンツとは、太もも部分がゆったりして、足先へ向かうにつれて細身となるパンツのこと。チノパン、デニムとさまざまなスタイルで採用されていますが、「普通に働いてる感」を出すならシックな色使いかタック入りを選びましょう。

商品ページ

こちらはテーパードのチノパンです。結婚のお見合いなどでトップスがかっちり系の白ワイシャツなのは定番です。しかしここへ普通のチノパンだとかっちりしすぎた感じを与えかねないのですが、テーパードパンツを選ぶことでトレンドアイテムを押さえ、抜け感を演出できています。

個人的にはシューズがレザーで一見フォーマルなのに、踵を折ってバブーシュとして履くことで抜け感を出しているのも好印象。七分袖×長ズボンで暑苦しくなりかねないところを、明るい色味が中和してくれています。

メンズファッション初心者にとって白×ベージュは明るすぎてリスキーに見えるかもしれません。しかしライトタッチの色は「爽やかそう」「清潔そう」な印象を与えられるために、勇気を出す価値のあるコーディネートです。

トップスかシューズでフォーマルさを演出して

もう少しかっちり見せたい男性は、ネイビーやグレーなど落ち着いたトーンの色を選びましょう。そのときのポイントは「かっちりさせすぎない」ことです。

商品ページ

たとえばこちらのコーディネートは、色こそ落ち着いているもののインナーがサマーニットTシャツで私服らしさを出しています。さらにボトムスはジョガーパンツでカジュアルさを追加しています。ジョガーパンツとは、裾がゴムなどでキュっとすぼまった運動に適しているパンツです。

この写真の商品は細身シルエットなのでジョガーパンツでも「ガチの運動着」ではなく、トレンドアイテムとして取り入れたことがわかります。出会い系アプリのプロフィール写真では、もっと明るいTシャツ、またはワイシャツの方が表情も明るく見えてオススメです。しかし実際に会うならば、色味がこれくらい落ち着いている方がベター。「大人」「シック」「堅い業界に勤めながらもトレンドアイテムを逃さない」イメージを提供できます。

商品ページ

このマネキン買いコーデはカーディガンを羽織っているため一見カジュアルな私服に見えます。しかし足元がレザーシューズなのとタック入りテーパードパンツなのでフォーマルさが残って好印象です。出会い系アプリで社会性を演出するなら、ジャケットかパンツ、どちらかをフォーマルにして「私服でも社会性がある感じ」を維持してもらえると、私がときめきます。

商品ページ

もうそういうの考えるのすら面倒なんだけど、とおっしゃるのであればぜひシャツだけで遊んでみてください。ロングシャツを見せることで、トレンドアイテムを入れて遊び心を残したフォーマルウェアが完成します。こちらは出会い系アプリにしてはちょっと堅めのコーデ。社会性が強く問われる結婚相談所や結婚アドバイザーとの面談に適した服装でしょう。

社会性さえあれば、気張る必要なんかない

ここまでご覧いただければ、出会い系アプリが単にイケメンか否かで査定されていないと伝わったかと思います。ヘアサロンへ行って、爪を切り、髭を整えてからフォーマルめの私服を着る。たったこれだけで、社会性の高い結婚向きのモテ男性へ変身できます。

出会い系アプリのプロフィール写真や初回デートにはぜひテーパードパンツやワイシャツを取り入れて「働いている感」「友達がいそう感」を演出してください。大丈夫、いざ女性と出会ってから友達がいないことが露呈しても平気です。大事なのは「それっぽさ」であり、友達の有無という真実ではないのですから。

さらに出会い系アプリ向きのコーデを検索したい方は、こちらのリストもご覧ください。

あなたの出会いが素敵なものとなりますよう、応援しています!

著者:トイアンナ (id:toianna)

外資系企業での女性を対象とした消費者リサーチや500人を超える相談実績から現在はライターとして独立。
恋愛、キャリアからエンディングまで幅広くアドバイスを行う。

ブログ「トイアンナのぐだぐだ」は最高月間50万PVを記録。『恋愛障害~どうして「普通」に愛されないのか?~』など著書多数。

【連載】トイアンナの男子改造計画カテゴリの人気記事

≫もっと見る