少数精鋭の服を効率よくそろえて、オシャレになる方法

突然ですが、あなたは今、何着のお洋服をお持ちですか?

これに即答できる人は、相当の服マニアか、スマホのアプリ等で管理してらっしゃるのだと思います。
私も某アプリで全ての服を管理しておりますが、先日健忘録がてらブログ記事にしてみようと数えたら1年を通して3〜40着という少数精鋭ぶりでした。

当サイト・メンズファッションプラスは「会いに行けるアイドル」ならぬ「気軽に買える通販サイト」なので「これから揃えるんだよ!」という方もいらっしゃるかと思います。

服を揃える時のコツは男女でさほど変わらないので、公私ともにオシャレと褒められることの多い私から「厳選された少ない服でオシャレをするコツ」をお伝えします。

トップス5着、ボトムス5着で25日着回しできる!

ちょっと掛け算をしてください。5×5=25通りのパターンができます。
中には合わない組み合わせもあるとしても、20通りはいけるのではないでしょうか。
自由になるお金が少ない学生さんなどは、まずは「上下5着ずつ」を心がけましょう。

メンズファッションプラス内の「マネキン買い」は、一度に1着ずつ間違いなくかっこいい組み合わせが届くので、これを利用しない手はありません。

「マネキン買い」を5パターン購入してみる、という方法もあります。
ですがそれより、かっこよく揃える方法があります。
後々の応用力も鍛えられます。

私のオススメは「気に入ったマネキンを1体買い、それに合わせてトップスボトムスを揃える」

それでは、メンズファッションプラス内から選んでみます。
まだ夏真っ盛りですが、ファッション業界はすでに秋物が並び始めています。
そこでマネキン買いは「秋にも着られるセット」の中から選ばせていただきました。

1〜3・マネキンセット

七分袖カットテーラードジャケット×Vネック七分袖T×スリムパンツ(3点セット)

11,850

1・七分袖テーラードジャケット(黒)
2・Vネック七分袖Tシャツ(グレー)
3・スリムパンツ(カモフラ柄)
1と2が無難な分、3で遊び心を加えているコーディネートです。これを基本にします。

それでは、ジャケットの下に、Tシャツではない服を合わせてみましょう。

4・七分袖シャツ(白)

ストレッチブロード七分袖シャツ(ホワイト)

3,600

ストレッチが効いている、着心地の良さそうな白シャツを選んでみました。
七分袖のジャケットと合わせても大丈夫なように、七分袖のシャツです。
これを羽織りに使って、2のTシャツを着ても、夏らしくて爽やかなコーディネートです。

次は基本マネキンのジャケットとTシャツのまま、パンツを変えてみましょう。

5・サルエルパンツ(ベージュ)

スラブストレッチサルエルパンツ(ベージュ)

4,900

トップスを選ばないベージュ色のパンツは、人を選ばないアイテムなので、
1本持っておきましょう。
上に黒ジャケットを合わせても、白シャツを合わせても、グレーTシャツを合わせても、なじみますよね?
写真のように、白ソールのスニーカーを合わせるのも爽やかです。

ここまでで5着、トップス3着にボトムス2着です。

6・ジーンズ(黒)

ストレッチデニムパンツ(ブラック)

3,900

青でも黒でも、お好みの方でかまいません。
青だとカジュアル寄りに、黒だと綺麗め寄りになります。
ジャケットが基本になっているので、ここでは黒ジーンズを選んでみました。

7・七分袖パーカー(紺)

カノコWフェース7分袖ジップパーカー(ネイビー)

6,700

少し変化球なアイテムを持ってきました。単品でも爽やかな、うっすらボーダーが透けるパーカー。
可愛いので私もお世辞抜きで欲しい。

この中に2のグレーTシャツを着てもよし。4の白シャツを着ると爽やかな仕上がりになります。
5のベージュパンツでも、6の黒ジーンズでもいけちゃいます。

着こなしって、こうやって組み立てていくんですよ。楽しいですよね?

服が少ない分は小物でカバーしよう!

冬だと巻物や帽子で全然イメージを変えることができますし、夏でもベルトや靴だけで全然印象が変わります。
綺麗めの革靴と、ソールが白いスニーカーの2足あれば、大丈夫です。

8・黒革靴

プレーントゥアンティークバブーシュ(ブラック)

7,650

革靴といっても、スーツの時と少し違った感じの靴をあえて選んでみました。

9・黒スリッポン

オーセンティックキャンバススリッポン(ブラック)

5,400

真っ白なスニーカーでもいいのですが、正直、汚れたら・・・目立ちますよね。
ソールだけでも白ければ、足元に抜け感が出ます。スリッポンなので履きやすいです。

バッグも黒と白の2種類を持っていれば、気分によって変えられますし、雰囲気がかなり変わります。
バングル一つするだけで、シンプルなネックレスを一つするだけで、これまた全然印象が変わります。

メガネを普段かけていない方なら伊達眼鏡を、普段からかけている方なら逆にコンタクトに変えてみてもいいと思います。

「女の人は男より選択肢が多くていいよな」と、今までたくさん言われてきましたが、男性だってこんなに選択肢はあるし、工夫次第でいくらでもコーディネートを作ることは可能なんです。

今回使わせていただいたアイテムは、靴も入れて計9アイテムでした!オシャレを楽しみましょ!