Pairs(ペアーズ)で婚活中の女が語る、婚活・出会い系アプリでウケるファッションの極意

こんにちは、トイアンナです。今年1月に離婚をしまして、バツイチという圧倒的ハンデを背負いながらも婚活を頑張っています。私自身も自慢できるプロフィールじゃないので、何も偉そうに申し上げられる立場ではありません。しかし「惜しい、あまりにも惜しい……ッ!」と思わされる男性プロフィール写真のなんと多いことか。

女性は男性の顔よりも、雰囲気が好きです。いちいち顔を見て造形がいかに整っているかなんて確認しておりません。それよりもプロフィール写真から醸し出される「ちゃんと社会人やってます感」や「オシャレに気を使ってます感」にほだされるのです。「ただしイケメンに限る」と発言していた男よ、残念だったな。女はそこまであなたの顔に興味がないのです。

イケメンは作れないが、雰囲気は作れる。というわけで婚活・出会い系アプリで受けるコーディネートの極意をお伝えしていきたいと思います!

コンサバ系女子に受けたいなら、かっちりコーディネートでいこう

まず、あなたはどんな女性にウケたいですか? 女子ウケと言っても、この世には私のような外れクジもあれば、石原さとみもいるわけです。今回は「コンサバ系」「キラキラ系」「サブカル系」の3パターンに女子を分けて、どの女子に受けたいか別でコーディネートをご提案できればと思います。

まずコンサバ系女性が好きなのは「かっちりすぎるほどの私服」。このままオフィス行けるでしょ、と言いたくなるテーラードジャケット、ワイシャツ、そしてベージュや黒のクラシカルなパンツが求められます。

商品ページ

たとえばこのスタイルは、かっちりテーラードジャケットと仕事でもつかえるカラーシャツですが、どちらも色味があることで「堅すぎず、柔らかすぎず」のちょうどいいバランスがあります。ボトムスがオリーブ色なのはかなり上級者向けなので、初心者は普通の黒パンツでもいいかも。シューズがスニーカーでないのもコンサバ女子ウケします。予算が許すならローファーを1足買い足しても素敵です。

商品ページ

ジャケットはちょっと暑すぎる……という方には、長袖のシャツをおすすめ。白パンツは冒険に見えますが、写真では爽やかで映りが良いです。普段着は暗めのトーンが多い男性も、ぜひプロフィール写真には明るめカラーのトップスかボトムスを入れてください。

キラキラ系女子に受けたいなら、スポーティ感を演出

週末もアクティブに出かけたいキラキラ女子にウケたいなら、一緒にどんどん外周りできるスポーティなルックにしましょう。

商品ページ

たとえばこのコーディネート、オーバーサイズめのトップスで今季のトレンドを押さえています。写真映りが明るくなるパステルカラーのトップスも加点要素。そしてスニーカーでアウトドアも好きなことをチラ見せしています。これで背景が晴れた日の公園など、外で撮影できれば120点! 言うまでもありませんが、モデルさんのような女性とのツーショットは控えましょう。

商品ページ

こちらはジーンズを選ぶことでさらにアウトドア感を演出。ジーンズを選ぶなら完全な黒スキニーか、明るめジーンズを選べば失敗が少なくなります。ただし大人めフェイスの男性は、ブロークンを選ばないように注意してください。

特にピンク、スカイブルーなどのパステルカラーは男性K-POPアイドルがよく採用しています。韓国アイドルが日本を席巻するいま、ファッションも学ぶところが大きいでしょう。

サブカル女子に受けたいなら、「流行マイナス5年」を追求しよう

最後にサブカル女子にモテるコーディネートをご紹介します。サブカル女子は服へあまりコストをかけない傾向にあるため、ギラギラしたファッションの男性が苦手です。

逆にサブカル女子が好きなのは「アニメ、ミュージカル、小説など創作物に出てきやすい服装」です。といってもニンジャスレイヤーのコスプレはしないでください。あくまで「それっぽさ」があればよいのです。従ってファッションにおいても「これ、二次元であってもおかしくないけど、現実でもアリだな」というコーデを心がけましょう。

商品ページ

こちらが麗しいコーディネートの例。2018年現在、ファッショントレンドはストリート系へ寄っていますが、それだとサブカル女子には強すぎて怖い。もう少し文学青年を想起させるややクラシカル寄りの服装が好まれます。ボトムスはチノパンでややカジュアルなのもポイント高め。個人的にはこれに黒スキニーパンツを合わせても好印象かと思います。

商品ページ

重ね着だと暑い! と思うなら、オススメなのがフェイクシャツ。2枚着ているようで1枚で完結できるトップスは、便利なので何枚持っていてもオーケー。このモデルさんはボトムスが迷彩でやや冒険気味ですが、そこまではっきりしとしたアーミーではないのでアクセントとして適切です。これでジャケットがジーンズ地だったりすると怖い印象を与えてしまうので、シンプルコーデを心がけてください。

最後に大事なのは、サブカル女子に受けるためのプロフィール写真は図書館など「インドア系」を想起させる背景で撮影すること。といっても自宅の何もない壁はやめておいてください。自撮りは友達いない感が出てしまうからです。写真は友達に撮影してもらったものを選んで社会性をアピールすること。これは、すべての女性ウケを狙うときの鉄則です。

ここまで3種の女性タイプに分け、Pairs(ペアーズ)を始めとする婚活・出会い系アプリでのファッションを提案させていただきました。まずは自分がどんな女性に受けたいかを考え、ファッションを選んでみてくださいね。