あなたのために女子が選ぶ「2019年、大学生の最強合コンコーデ」

こんにちは、トイアンナです。

夏が一足早くやってきて、合コンのシーズンとなりました! 
夏はBBQから海まで楽しめるからこそ出会いを満喫したい! 
そこで今回は2019年夏に向けた大学生、最強の合コンコーデをご案内します。

2019年大学生の合コンは、汗対策に命をかけろ

何百回でも言いますが、男性がモテるためには清潔感があるコーデが必要。
そして清潔感とは「体についている雑菌の数」ではなく、「なんとなくキレイに見えること」です。
極端な話、さわやかな白い歯でアイロンがかかった服、くもりひとつないメガネをかけているなら風呂は1日前でもいい。

ところが夏は、清潔感を出すのが非常に難しい季節です。
まずは汗。どんなに気を付けても汗ジミができる人はできる。体質だからどうしようもない。
セットした髪はベタベタになるし、真っ赤に日焼けすればオシャレより痛みと戦わねばなりません。
スーツでごまかせる会社員と違って、大学生の夏合コンは総合力が問われる……!

でもその悩み、服の力でなんとかしようじゃないですか。そう、重ね着で。

まずはこの商品を見てみましょう。

七分袖シャツ+半袖ボーダーTシャツアンサンブル×ベルト付きクロップドパンツ

シンプルなボーダーシャツに、白ワイシャツ。
これでボーダーが汗に濡れても脇の下が見えません。
汗ジミはどうあがいても清潔に見えないので、こうしてはおりものを使ってカバーしてください。

商品ページ

白シャツだけでルーティーンを回すとすぐに飽きてしまうので、ぜひバリエーションのあるアウターを。

七分袖シャツ×半袖Tシャツ×半袖Tシャツ

白シャツにグレーのトップスは、夏らしく明るい組み合わせでアウトドアな合コンにもぴったりです。

商品ページ

色味のあるアウターなら、夏は断然ブルーでしょう。

七分袖カーディガン×半袖Tシャツ×パンツ

青空に映える群青系のブルーは、大学生だからこそ許されるさわやかカラー。合コンでヘビロテ確実です。

商品ページ

ここでのポイントは「インナーを白にする」こと。汗ジミはダークな服で目立ちます。
夕方になってようやく汗が引いたと油断しても、服に汗の潮が残って汚い模様になってしまう悲劇が……! 
黒Tシャツは汗っかきさんNGです。逆にこれらのコーデならビアガーデンからBBQまで楽しく過ごせることうけあいです。

大学生の屋内合コンなら、気温差に負けないコーデでいこう

逆に屋内の合コンなら安心? 

待って、突然ですがあなたお腹ゆるくないですか。
いきなり下半身事情を聞くにはワケがあります。
冷房でお腹がすぐ痛くなる人は、Tシャツだけだと痛い目を見るからです。

特に大学生の1日はキャンパスと外の出入り、電車の乗り降り、そして合コンやデートのお店と急激な温度差を行ったり来たりしがち。
お母さんみたいなアドバイスですが、お腹を守りながらカッコよくなりましょう。

そんなあなたにお勧めなのが、カーディガンです。

七分袖カーディガン×半袖Tシャツ×パンツ

ちょっと寒くなってきたらはおってよし、ボタンを閉めてお腹を守ってもよし。
合コンだと席が狭くてなかなか脱ぎ着もできないので、さっとボタンで調節できるカーディガンは貴重です。

商品ページ

六分袖MA-1×半袖Tシャツ×パンツ

寒がりさんは、さらに安心なMA1(フライトジャケット)がおすすめ。
特にこのMA1は綿と麻でできているため、そこまで暑くならないのが魅力的です。
黒のカーデは夏だと重すぎる印象を与えるかもしれないので、中に着るTシャツは必ず明るいトーンでいきましょう。

商品ページ

逆にオススメできないのはストールの持ち歩き。
夏はかさばる上に、ストールを巻くと「俺、オシャレがんばってます」感が出すぎるからです。

自己主張の激しすぎるストール選びは、大学生デビューあるあるの悲劇。
どうか2018年はそのような犠牲者が出ないことを祈ります……!

2018年、大学生が合コンするならこれだ

そして合コンなら、トレンドも押さえたい! 
というわけでここからは中級編、2018年のトレンドを押さえた大学生男子向けのファッションをご紹介します。

濃いめデニムジャケット

デニムジャケット×ジャガードロングT×カツラギパンツ

2018年は「バブル感」「90s感」が特徴。
一昔前のコーデをどうカッコよく着こなせるかが、差を作ります。
まずはチャレンジしてもらいたいのがデニムジャケット。
濃いめのジーンズを選ぶことでボディラインをすっきり見せましょう。
インナーはカーキなどのアースカラーが無難でカッコいいです。

商品ページ

半袖Tシャツ+タンクトップ×パンツ

たとえばこのシャツとなら、相性もいいはず。

商品ページ

シャツのパンツイン

細身の男性がいたらぜひ試してほしい、シャツのパンツイン。
といっても、ただインするだけでは社会人ぽくなって終わり。
Tシャツの上に柄Yシャツをはおってタックインし、シャツのボタンを全部開けましょう。

レーヨンオープンカラー半袖シャツ

外に着るシャツは、これくらい遊んじゃってもOK!

商品ページ

2018年は全体的なトレンドとしてオーバーサイズめに服が作られています。
普段のサイズのつもりで試着すると、ブカブカになるのはそのせい。
オーバーサイズをタックインできれいに見せつつ、ボタンを開いて遊んでみる。そんなオシャレが今期の大学生っぽい。

合コンでしっかりモテたいなら、ちょっと頑張ってみませんか。
外に着るシャツは顔やボディラインとの相性もあるので、似合う色を1度店員さんと相談してから選ぶのもいいかも。

ここまで2018年の大学生向けコーデをご案内してまいりましたが、実は無難カッコいい合コンコーデが一覧になっているページがありました。
この一覧を見ながら、2018年の合コンで彼女をゲットしちゃいましょう!