モテスタイルに欠かせないスキニーパンツ。どう着こなすのが正解?

脚をきれいに見せてくれるスキニーパンツは、男性もスタイルアップに欠かせないアイテムになっていますよね。
でも、ジェンダーレスなアイテムだけに、合わせ方によっては中性的に見えてしまうのが難点。

そうならないためにも、スキニーパンツの選び方から着こなし方までを伝授します。
マスターすればスタイルよく見えるだけでなく、女の子ウケも期待できるので取り入れない手はないですよ!

スキニーパンツの選びのコツ

スキニーは痩せているという意味で、スキニーパンツはぴったりフィットしたデザインを指します。
スリムよりもさらに細身。
それゆえに脚に自信がない人は避けたほうがいいかもしれませんね。

たとえばラガーマンのようにがっちりとした脚の人はそれが引き立ってしまい、残念ながらスタイルアップは望めないんですよ。
逆に脚が細いのがコンプレックスの人も避けたほうがいいかも。

で、スキニーパンツを選ぶときのコツは、ずばり、濃い色味をチョイスすること。
ブラックやネイビー、ブラウンなどが理想的ですね。

逆にホワイトやベージュなどの淡い色味は膨張するので、スキニーパンツの醍醐味を生かせないこともあるんです。
リジットやワンウォッシュ、もしくはブラックなら、もちろんデニムもアリ。
あと、ストレッチ入りというのも絶対! ストレッチがないと窮屈で一日穿くのは難しくなりますからね。

ブラックスキニーパンツ

このスキニーパンツは理想的かも。
引き締め効果があるブラックだし、着回し力抜群。
加えて、華美な装飾がないので、シルエットもより引き立ちますよね。

商品ページ

どうコーディネートするのが正解?

ところでスキニーパンツでコーディネートするなら、一番避けたほうがいいのがオーバーサイズのトップスを合わせること。
バランスの考え方的には間違いではないんですが、中性的な雰囲気がより高まってくれるんです。
そうなると女の子に興味をもってもらいのは難しいかも。

なので、トップスはジャストをセレクトするのがベストです。
着丈もヒップが完全に隠れない丈がいいですね。
そうすればシルエットの美しさが強調されますし、脚も長く見えます。

オススメのスキニーパンツコーディネート

ここで、私的にオススメのスキニーパンツコーディネートを紹介しちゃいます。
選び方と着こなし方をきちんと知っていれば、スタイリングは意外と簡単なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!


商品ページ

まずはネイビーのスキニーチノの着こなし。

アウターにネイビーをセレクトしてダウンベストからスキニーパンツをつなぎ、スリムさを強調するIラインを構築しています。
なので、よりスタイルよく見えますよね!
さらにホワイトシャツで爽やかさに加え、抜け感をもたせているのもグッド。


商品ページ

こちらの方は、ブラックのスキニーチノに合わせて、全体をモノトーンで統一。
よりすっきり見えるし、なによりカッコいい!

インナーに難易度の高いレオパード柄のパーカを合わせていますが、逆にそれがクールなアクセントになっています。
レオパード柄に抵抗がある人は、インナーにグレーの無地パーカを合わせても同様の効果を得ることができますよ。


商品ページ

スキニーデニムだったら、彼のスタイリングがオススメ。
インナーにデニムと同じブルー系をチョイスしているので、カーディガンを羽織っていてもIラインを構築しています。

さらにカーディガンがトレンドカラーのグリーンってのも洒落ていますよね。
トップスとスキニーパンツのバランスもお見事です!


商品ページ

スキニーパンツには丈の長いトップスは避けたほうがいいと上で話しましたが、コートは別。
インナーでなければ、着丈の長いコートともマッチします。
こちらの方は太もも中心くらいの軽快なので、全体のバランスもいいですね。

それにモノトーンでまとめているのも◎。
クールというよりも大人っぽい雰囲気ですが、こんなモノトーンコーデも女の子にウケるはず。


商品ページ

ベーシックなブラックスキニーデニムも、旬のケーブル編みのタートルネックニットを合わせることで今季的になりますね。
合わせ自体はシンプルなので女の子にウケますし、クールなモノトーンでもどこか優しそうに見えます。

私的にスニーカーがホワイトってのもツボ。
重たく見えがちな秋冬スタイルも軽快に見えますしね。

【編集後記】

スキニーパンツは難易度が高いアイテムだけに、敬遠している人も多いかもしれません。
でも、選びと合わせのコツをつかめば、意外と簡単!
スタイルアップ効果があるだけでなく、モテにも繋がる可能性大なので、取り入れない手はないですよ!!