「ヒッコリー素材」ってどんな素材?

view51

ヒッコリー素材は、デニム生地の一つである「ヒッコリー・ストライプ」の一種となっています。歴史の中で鉄道作業員などの労働者にとって非常に役立つストライプ生地だったこともあります。

ヒッコリー素材とは?

ヒッコリー素材といえば、ワークウェアなどに使われているヒッコリー・ストライプと呼ばれる柄の入った素材のことを指します。実は、「ヒッコリー・ストライプ」と呼ばれるデニム生地の一つでもあります。そのストライプ柄は、ホワイト×ネイビーのカラーで出来ており、オーバーオールやスカートなどにも使われることのある柄です。また、ジーンズなどの素材として使われていることもあります。このヒッコリー素材のジーンズは、シュガーケーンやアンユーズドなどのブランド物の製品にもなっていて人気を集めています。

ヒッコリー素材の洗濯の仕方とは?

ヒッコリー素材のスカートなどを洗濯する時には、色落ちに注意することが大切です。実は、ヒッコリー素材はデニムの一種ですから、色止めの処理をしていない場合はとても色落ちが出やすくなります。また、他のアイテムと一緒に洗うと色移りが生じてしまうこともありますから注意してください。また、ヒッコリー素材は穿き続けていくにつれ、経年変化の味わいも出てきます。洗濯を繰り返すことによる色落ちや擦れた雰囲気などが素敵な空気を醸し出すようになります。次第に味わい深くなっていく点は革素材にも似ている特質です。穿き続けていくと徐々に黄ばみなども出てきて古着っぽいテイストとなり、もっとカッコよさを強調するようになります。

ヒッコリー素材の魅力とは?

ヒッコリー素材の魅力には、穿き続けていくと次第に味わい深い雰囲気になっていくことが挙げられます。そのため、古着が大好きな人には、きっとヒッコリー素材のアイテムがお気に入りとなります。もし、ヒッコリー素材のファッション小物やバッグを持っているなら、週に一回ぐらいは中性洗剤などを使って洗うのがおすすめです。そうすると、次第に色落ち感が出てきて金具の周囲が錆びた感じになってきます。そのようにして、ヴィンテージ調のファッションアイテムになるように自分の手で育てていく楽しみもあります。何しろ、自分の手で古着テイストに育てるのですから、自然と愛着もわいてくるようになってきます。そうやってカッコよく変化させたヒッコリー素材のファッションアイテムは、きっとあなたの宝物になっていきます。