「リザードレザー素材」ってどんな素材?

view60

リザードレザー素材は、トカゲ革のことになります。リングマークトカゲやテジューなどの皮がトカゲ革の革製品となります。ベルトやハンドバッグなどのファッション小物に用いられることが多いです。

リザードレザー素材とは?

リザードレザー素材といえば、トカゲから取った革のことを指します。トカゲの種類には本当に多くのものが存在していますが、皮革製品に加工できるトカゲはそのうちわずか9種類だけです。トカゲ革には、独特の模様や斑紋が付いていることが多く、そうした模様や波紋を活かせるように加工しています。また、鱗だけを残して斑紋は薬品で除去することもあります。トカゲ革の革製品に生まれ変われるのは、リングマークトカゲやナイルオオトカゲ、テジューなどのトカゲです。たとえば、リングマークトカゲであれば、トカゲ革の中でも最高級品として認識されています。それらが、ハンドバッグやベルトなどのファッション小物に生まれ変わります。

リザードレザー素材の手入れとは?

リザードレザー素材の革財布などを手入れするなら、時々柔らかい布を使って乾拭きするようにします。そうすれば、自然とホコリも拭き取ることができます。タンスなどの中にしまう時には、湿気の少ない場所に保管するようにしてください。湿気が多いとカビが生えてしまうことがあります。キレイな布で乾拭きして汚れを落としたら、乾燥剤を入れて湿気の少ない場所にしまっておいてください。リザードレザー素材のクオリティを保ちたいなら、防虫剤は入れない方が無難です。それから、水濡れするとシミができますから、雨の日には濡らさないように気をつけた方がいいです。もし、水濡れしてしまったら、水分をすぐに拭き取って陰干しすることをおすすめします。水濡れしても、ストーブなどの火にあてて乾かすことは控えた方が賢明です。

リザードレザー素材の魅力とは?

リザードレザー素材の魅力には、トカゲ革独特の粒の揃った鱗や丈夫さなどが挙げられます。実は、リザードレザーは高級皮革ですから、クロコダイルと同じように重量の軽さや革の薄さ、さらに丈夫さが揃っているので大きな魅力を持っています。その種類には、リングマークトカゲ、ナイルオオトカゲ、テジュー、イグアナ、ジャクルシーなどがあります。こうしたトカゲの皮から作るトカゲ革の皮革製品は、爬虫類皮革の中では一般的な素材として人気を持っています。そして、様々なトカゲ革の皮革製品が作られています。