「カーフスキン素材」ってどんな素材?

view326

カーフスキン素材とは、生後6カ月ぐらいまでの仔牛の皮をなめしたものをいいます。このカーフスキンは、皮革の中でも最高級品とされる革素材となっています。

カーフスキン素材とは?

カーフスキン素材といえば、この世に誕生してから6カ月以内の仔牛のなめし皮を指します。実は、「カーフ」という言葉が「仔牛」のこととなります。このカーフスキンは、牛革の中でも最も高い価値を持っています。そのため、有名ブランドのファッションアイテムに用いられることも多いです。それに、誕生したばかりの赤ちゃん仔牛の皮は、ベビーカーフと呼ばれ、これも価値の高い高級品となっています。カーフスキンは、仔牛の皮となっているのでまだ傷なども少なく、とても柔らかくて薄いという特性を持ちます。そのため、高級な革財布などの素材として用いられることも多いです。

カーフスキン素材の手入れとは?

カーフスキンの革財布などを手入れする方法についてお伝えします。もし、汚れが付着してしまったら、柔らかな布を使ってあまり力を入れずに拭いてください。もし、ホコリが付着したら、ブラシなどを使って取り除きます。また、雨に濡れたりして表面に水が付着した場合は、すぐに乾いたタオルなどで水気を取ることをおすすめします。それから、直射日光の当たらない場所で陰干ししてください。この時に、ストーブの火で乾かしたりするのはやめておいた方がいいです。カーフスキンは、熱に弱い性質があるからです。しかし、濡れたままにしておくとカビが生えることもありますから、やはり室内で乾かすようにするのがおすすめです。

カーフスキン素材の魅力とは?

カーフスキン素材の魅力には、正しくメンテナンスすれば美しいエイジングの表情を見せてくれることが挙げられます。特に、カーフスキンの革財布は人気の高い製品でもあります。実は、その上質さからカーフスキンは皮革の中でも極上の素晴らしい素材とされています。そして、革を取り扱う職人たちにとっても特に扱いの難しい素材であるといわれています。何しろ、カーフスキンは取り扱い方が未熟であると傷が入ってしまいやすく、縫製する場合にも柔らかすぎてシワなどが入りやすいといわれます。そのため、もしあなたがカーフスキンの革財布を購入したいなら、一流の職人さんが作りあげた逸品を手にするべきです。そうすれば、カーフスキン素材の魅力を存分に楽しむことができます。一流の職人さんは決してカーフスキンに傷を入れたりしないので、安心できるというメリットがあります。