「トリコロール」ってどんな色?

view56

トリコロールは、青、白、赤というフランス国旗のカラーのことです。でも、ファッション界では他の3色が使われたファッションアイテムも、トリコロールカラーと呼ぶことがあります。

トリコロールとは?

トリコロールといえば、フランス国旗のような青、白、赤の3色のカラーを指します。「トリコロールカラー」とも呼ばれます。ファッション界では、フランス国旗の3色をトリコロールカラーと呼ぶだけでなく、他のカラーが3色使われていてもそう呼んだりします。外国には、3色のカラーで国旗を彩っている国が多くあるからです。また、それぞれのカラーには意味が込められています。フランス国旗の場合であれば、青色は自由を表し、白は平等を表し、赤は博愛を表しているカラーだといわれます。

トリコロールを使った着こなしとは?

トリコロールが含まれるメンズのファッションアイテムには、衿元にトリコロールカラーが入ったポロシャツがあります。また、首元のVネック部分にトリコロールカラーが入っているものもあります。オフホワイトやブラックのアイテムにそういうデザインのものが多いです。また、ファッション小物には、トリコロールカラーのベルトや、バンドにトリコロールカラーが入れられている腕時計があります。このように、トリコロールのカラーが入ったファッションアイテムは、さりげなくお洒落でフランスを思わせる優雅さが感じられます。

トリコロールの魅力とは?

トリコロールの魅力は、青・白・赤のラインが入っていてお洒落でエレガントな感じに見えることです。また、トリコロールカラーは、夏に人気のあるマリンルックに欠かせないカラーでもあります。ブランドのニューエラでは、マリン風なトリコロールリボンが付いたお洒落なストローハットを提案しています。どことなく上品さが漂うデザイン性や気品を醸し出す雰囲気が素敵な夏のストローハットです。首元にストールをお洒落に巻けば、爽やかなマリンルックになりそうです。それに、人気のあるショーン・パーマーからは、トリコロールラインの入ったスニーカーを提案しています。価格の方もとてもリーズナブルで魅力的なスニーカーです。それに、2014年冬にはモンクレールがトリコロールカラーの入ったダウンジャケットを販売していました。このように、トリコロールはさりげないお洒落を演出してくれるカラーとして人気を持っています。